<< 一覧に戻る

Meeting Report

AUA 2019

茂田啓介

ESPOIR Vol.2 No.2, 46-48, 2019

この度,第114回米国泌尿器科学会(American Urological Association Annual Conference;AUA)に参加させていただきましたので,全体の雰囲気や様子について報告させていただきます。2019年のAUAは,5月3~6日に米国イリノイ州のシカゴで開催されました。今年は天皇の皇位継承により5月1日に“平成”から“令和”に改元され,ゴールデンウィークを含めて長期休暇を楽しめる記念すべき年であったなか,日本の泌尿器科医の先生方はこの世界の舞台に向け入念な準備に追われていたのではないかと思われます。シカゴはニューヨーク,ロサンゼルスに次ぐ商業・金融・流通の重要拠点として知られ,五大湖の1つであるミシガン湖周囲には高層ビル群が立ち並び,夜の湖畔に映し出される摩天楼群の景色を見ながらのワインの最初の一杯はさぞ格別だろうと思いながら日本を出国いたしました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る