<< 検索結果に戻る

Tell me, maestro マエストロに聞く 画像からみる老化

三次元CT・MRI画像で解明する容貌変化のメカニズム

Bella Pelle Vol.2 No.4, 44-47, 2017

顔面の解剖学の進歩により,顔面の老化現象は皮膚の老化だけではなく,表情筋や脂肪,骨の萎縮など,皮下の構造物の衰えによることがわかってきた.皮下の構造物を理解し,その加齢性変化を視覚的に把握することができれば,実臨床に非常に役立つ情報となる.しかし侵襲なく皮下の加齢性変化をとらえるのは難しい.その加齢性変化の視覚化を,CTとMRI撮像データの三次元化画像で実現した,国際医療福祉大学医学部准教授の奥田逸子先生に,研究の経緯と成果,将来的な展望をうかがった.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録