<< 一覧に戻る

学会ハイライト

「第79回日本血液学会学術集会」印象記

米村雄士

PNH Frontier No.5, 14-17, 2018

2017年10月20日~22日,東京にて第79回日本血液学会学術集会が開催されました。東京圏での開催はここ数年,パシフィコ横浜が会場となることが多く,東京国際フォーラムでの開催は本当に久しぶりでした。会期中は運悪く台風の直撃を受けてしまいましたが,雨に濡れずに移動できるという東京国際フォーラムの利点をある意味享受できたのではないかと思います。
演題の傾向としては,最近新規薬剤が出てきている白血病,悪性リンパ腫,多発性骨髄腫に関する発表が多く,海外の専門家も数人招かれ盛り上がりをみせていました。そのぶん,PNHを含む造血不全関連の演題は例年より若干少ない印象がありました。ここでは,本学会からPNH関連で印象に残った演題について紹介いたします。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る