<< 検索結果に戻る

第20回日本病態栄養学会年次学術集会シンポジウム⑤

「腎臓病と栄養の最前線」

DIABETES UPDATE Vol.6 No.2, 48-53, 2017

近年,“Healthy Diet”という概念が慢性腎臓病(CKD)の領域でも広がりつつある。そのような背景もあり,これまでのカリウムや蛋白質などの「制限食」から,個々の患者における「健康維持への食事」へと軸足を移し始めつつある。本セッションでは,透析患者を含め腎臓病の病態・栄養について,最近注目を集めているサルコペニアの観点など様々な切り口から各演者に「腎臓病と栄養」にアプローチをしていただき,最新の知見をご紹介いただいた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録