<< 検索結果に戻る

[臨床②]日本人高齢者における糖尿病と海馬萎縮の関連~久山町研究~

DIABETES UPDATE Vol.6 No.2, 24-25, 2017

認知症,中でもアルツハイマー病は,世界的にも日本国内でも増加してきている。しかしその発症メカニズムや治療法は十分には解明されておらず,発症予防のために危険因子を同定する必要がある。糖尿病がアルツハイマー病のリスクだとする地域住民の前向き研究の報告はいくつかあるが,いずれも西洋諸国からの報告であり,糖尿病と海馬萎縮との相関の検討については,一定の結果が得られておらず,アジアの地域住民を対象とした研究はまだない。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録