<< 検索結果に戻る

ADA2016参加印象記

DIABETES UPDATE Vol.5 No.4, 48-50, 2016

第76回米国糖尿病学会年次学術集会(ADA2016)が,6月10日(金)~14日(火)にニューオリンズで開催された。南部らしい気候の中,世界各国から多くの参加者が集い,天候にも負けない熱い議論が展開された。
注目されたセッションの中で,今回は,GLP-1受容体作動薬であるリラグルチドの心血管イベントの安全性を評価する「LEADER試験」の結果と,SGLT2阻害薬エンパグリフロジンにおける「EMPA-REG試験」の腎アウトカムについて紹介する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録