<< 検索結果に戻る

Question 運動器慢性疼痛をもつ患者さんの治療における抗てんかん薬・抗うつ薬・抗不安薬などの処方時の注意点を教えてください。

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.1, 38-39, 2017

慢性疼痛の薬物療法では,抗てんかん薬や抗うつ薬,抗不安薬などのいわゆる向精神薬を用いることがあります。ただし,慢性疼痛にかかわる医師が必ずしも向精神薬を使い慣れているとはいえませんし,むしろ薬の選択や用量設定などで戸惑うことも多いのではないでしょうか。
そこで本稿では,その有用性や注意点などについて,精神科医の立場から概説したいと思います。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録