<< 一覧に戻る

なでしこフォーラム WOMEN'S HEALTH 女性のミカタPROJECT:「平均寿命=健康寿命」を目指して

第一部実践編1「潜在化しやすい疾患の見つけ方」―「女性のミカタ」実践例― 報告2 院内スタッフは『女性のミカタ』~スタッフのやる気スイッチを押すために~

第4回なでしこフォーラム 講演会記録集―かかりつけ医での「女性のミカタ」プロジェクト実践編―

原香織

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関― Vol.5 No.4, 63, 2015

(座長)国際医療福祉大学臨床医学研究センター教授/山王メディカルセンター・女性医療センター長 太田博明先生
(座長)帝京大学臨床研究センター(TARC)センター長 寺本民生先生
「チェックシート配布により,医師・スタッフ・患者すべてがメリットを享受」当グループでは2015年2月から1カ月間,「女性のミカタ」キャンペーンと題し,グループ内の3施設の受付にて45歳以上の女性全員にチェックシートを配布し,1,000枚中978枚を回収した.その結果,患者からは「頻尿のため旅行に行けず困っていたので助かった」「気になっていた骨密度がわかってよかった」と喜ばれ,クリニック全体の雰囲気も良くなるなど,この取り組みにより得られたメリットは大きいと感じている.医師によると,患者は通院を継続するうち,初診時に比べ自分の症状について積極的に話さなくなる傾向があるが,チェックシートを用いることで隠れた不満や不安を引き出すことにつながり,患者を再評価できるツールであると評価した.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る