<< 一覧に戻る

Topics of HCC

肝癌手術ナビゲーションの進歩

青木武士藤森聰村上雅彦

The Liver Cancer Journal Vol.10 No.2, 38-46, 2018

肝臓外科手術は,管腔臓器に比べ脈管・胆管系の局所解剖は実質に覆われており複雑でバリエーションに富んでいるため,1つの誤認が致命的な合併症を引き起こす危険性があるとされる。誤認,ニアミスを回避し安全・確実な手術を遂行するため,3次元画像による術前シミュレーションや,目標への道標として,術中ナビゲーションの開発と実用化が急務であった。
近年,肝臓においても腹腔鏡手術が導入され1),その適応範囲は拡大し,多くの肝切除が腹腔鏡下手術で行われるようになった2)。拡大視効果による微細解剖の把握など,多くのメリットをもつ反面,触覚に乏しく限られた視野や鉗子による操作という特殊な環境下での手術であり,術中ナビゲーションの重要性はさらに増している。本稿では,自験例を中心に,肝癌に対する腹腔鏡下肝切除術手術ナビゲーションの実際について示す。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る