<< 検索結果に戻る

岡部医院

Frontiers in Parkinson Disease Vol.9 No.4, 36-39, 2016

西麻布は閑静な高級住宅街のイメージがある一方で,古くからこの街に住み,長く居を構えている方も大勢いる。岡部慎吾先生も幼少から西麻布の街に住み,この街とともに育ってきた1人である。若くして祖父である先代院長から医院を承継し,在宅医療に力を入れてクリニックを運営している。なぜ,地元の患者さんの家を訪問し,寄り添う診療を始めるに至ったのか。近隣の病院の先生方との連携について,また在宅医療への想いを伺った。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

施設紹介 抄録