<< 一覧に戻る

患者様満足度講座

患者様の満足度を高めるためのドライアイ診療とは

~医療スタッフによるコミュニケーション②~

松本貴志小室青

Frontiers in Dry Eye Vol.14 No.2, 48-51, 2019

近年,職場や家庭における長時間のパソコンやスマートフォンの使用,コンタクトレンズの装用,またエアコンによる空気の乾燥など「ドライアイ」を悪化させる環境が私たちの生活を取り巻いています。ドライアイの症状は眼の乾きだけではなく,眼精疲労や不快感の訴え,眼の霞みなど多岐にわたります。ドライアイ診療において,そういった患者様の訴えをきちんと聞き取ることがより質の高い検査や診察,治療に繋がる重要なポイントであると考えています。
当院のドライアイ外来での受付・問診・検査時の声掛けや診療介助からのアンケートなど,患者様とのコミュニケーションについて工夫している点や検査時に注意している点について述べさせていただきます。
「KEY WORDS」ドライアイ,問診,実用視力検査,シルマーテスト

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る