<< 検索結果に戻る

私のドライアイ診療①

―久保眼科歯科医院―

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.1, 64-65, 2017

私は徳島大学医学部で眼球電位図の研究に長年取り組んだ後,1984 年に久保眼科歯科医院を坂出市(香川県)に開業しました。そして1995年に紹介で来院された患者さんとの出会いをきっかけに,ドライアイ診療に力を入れるようになりました。
その患者さんは,来院時は上皮細胞が露出していて涙液が全くのっていないような眼表面の所見を呈し,痛みで夜眠れないと訴えられるほどでしたが,すべての薬剤を見直すことからはじめ,結膜面でも涙の流れを良くすることを目指した治療の結果,改善が見られた時にはとても喜んでくださいました。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

施設紹介 抄録