<< 検索結果に戻る

東京女子医科大学眼科ドライアイ外来

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.1, 58-62, 2017

当院のドライアイ外来は,1990 年ごろに高村悦子先生のかけ声から始まりました。それから今日まで長く継続できたのは,ドライアイの診療を通じて,しばしば感動を受けることがあったからだと思います。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

施設紹介 抄録