<< 一覧に戻る

TOPICS OF GI 消化器疾患のトピックス

第17回 PPI抵抗性非びらん性胃食道逆流症(NERD)の病態と治療

河村修

THE GI FOREFRONT Vol.9 No.1, 62-66, 2013

「1 PPI抵抗性NERDの病態」胃食道逆流症(Gastroesophageal reflux disease:GERD)のMontreal Definitionによれば非びらん性胃食道逆流症(Non-erosive reflux disease:NERD)は, "不快と感じる逆流関連症状があるが, 内視鏡検査で粘膜傷害がないもの"と定義される1). NERDはGERDの60~70%を占め, その40~50%はプロトンポンプ阻害薬(proton pump inhibitor:PPI)投与にもかかわらず症状が改善しない, いわゆるPPI抵抗性NERDであることが報告されている2). Savarinoらは, PPI抵抗性NERD患者200名にPPIを中止したうえで24時間食道インピーダンス・pHモニタリングを施行し, 約4割(41%)の患者に食道内異常酸逆流を認め, これをNERD pH陽性と呼んでいる.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る