<< 一覧に戻る

編集委員 斎藤一郎の「百寿者に訊け!長寿のヒケツ」

感謝は言葉で表現 周囲も自分も幸せに

斎藤一郎

アンチ・エイジング医学 Vol.11 No.1, 12-15, 2015

都電が通るどこか懐かしく心安らぐ風景の町,東京都荒川区。2014年11月に100歳になられた玉谷千代さんは,先代より長くこの土地で暮らしている。3階建てのご自宅には,玉谷さんが移動に不自由しないようエレベーターが設置されていたが,99歳までは元気に階段を使っていたとのこと。見晴らしがよく,陽の光が入る明るいリビングで,笑顔が絶えないお2人の娘さんとともに,お話をうかがった。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る