<< 一覧に戻る

鼎談(皮膚アレルギーフロンティア)

膠原病診療のこれまでとこれから

佐藤伸一尹浩信藤本学

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.1, 38-46, 2017

藤本:本日は,日本の膠原病研究のフロントランナーである佐藤伸一先生と尹浩信先生にお越しいただきました.尹先生は厚生労働省の強皮症研究班の班長であり,その前の班長は佐藤先生が務められています.まず初めに,班研究の大きな業績のひとつである全身性強皮症の診療ガイドラインの整備についてお聞かせください.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る