<< 一覧に戻る

学会印象記

第9回DDS再生医療研究会 第11回多血小板血漿(PRP)療法研究会と共催

城潤一郎

再生医療 Vol.19 No.2, 49, 2020

第9回DDS再生医療研究会が,2019年12月22日,京都リサーチパークにて開催された。DDS再生医療研究会は,DDS技術を活用した再生治療の臨床研究を推進している研究者や臨床家が集まり,再生医療の普及とその産業化を目指して,その安全性と効果の検証を行うとともに,情報と人的交流を深めることを目的として2011年に設立された研究会である(http://square.umin.ac.jp/DDS-Regen_Med/)。第9回DDS再生医療研究会は,前回に引き続き,多血小板血漿(PRP)を用いた治療について,学術的立場で基礎的,臨床的検討を行い,よりよい治療に高めることを目的とする,PRP療法研究会(http://prp.kenkyuukai.jp/event/index.asp?)との共催(第11回,会長:関西医科大学形成外科学講座 教授 楠本健司先生)となった。今回の研究会では,3件の特別講演,ランチョンセミナー,19件の一般講演が行われ,約130名が参加した。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る