<< 一覧に戻る

日本自律神経学会総会

第63回日本自律神経学会総会

2010年11月22日(金)~23日(土)於:ワークピア横浜

服部孝道

排尿障害プラクティス Vol.18 No.4, 96-97, 2010

第63回日本自律神経学会総会が済生会横浜市東部病院脳神経センター長の國本雅也先生を会長として, ワークピア横浜で10月22日と23日開催された. ワークピア横浜は日本初の臨海公園として知られる山下公園(図1)の近くにあり, 有名な中華街のそばであるにもかかわらず, 閑静な雰囲気の会場であった. 特別講演, 教育講演, トピックス, シンポジウムのテーマと内容は表1のごとくであり, 内容が実に多岐にわたっており, 様々な分野の自律神経学に関心がある学会員を納得・満足させるものと思われた. 本誌の読者が関心のある排尿障害も「シンポジウム6」としてとりあげられ(図2), 演者は表2のごとくであり, 泌尿器科医中心の学会では聞くことのできない講演を拝聴することができた. 夜間頻尿はありふれた症状であり, 私も日常診療上治療の対象としているが, 病態の理解には循環器学や腎臓学, 睡眠学の知識も必要であり, 改めてその難しさの一端を理解することができた.

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る