<< 一覧に戻る

がん病変の治療とともに歩む緩和ケア

小児がん患者へのがん治療と緩和ケアの連携

Integrating palliative care in cancer treatment for children with cancer

加藤陽子

がん患者と対症療法 Vol.22 No.2, 29-34, 2011

Summary
 小児緩和ケアとは,生命を脅かす疾患に侵されている患児ならびにその家族に対し,彼らの価値観を尊重し,診断当初より患児の死後に至るまで各専門家が互いに連携したチームにより身体的,精神心理的,社会的,スピリチュアルな苦痛を軽減し,さまざまな問題を解決する積極的,包括的,全人的医療である。小児がん患児においても,小児に共通する特性ならびに小児がんの疾患特性を踏まえ,包括医療としての緩和ケアとの認識のもとに,診断当初からくり返される検査や処置に対する疼痛管理の重要性を考慮し,よりよいエンドオブライフ(EOL)ケアにつなげるためにも,早期からのがん治療と緩和ケアとの連携が重要と考える。

Pediatric palliative care is active, comprehensive, holistic care for children with life-threatening illnesses and their families. It should be provided by an interdisciplinary team consisting of experts in various fields to relieve their physical, psychological, social, and spiritual distress and to resolve their various problems while respecting their values, early from diagnosis through after death. In pediatric cancer patients, it is important to pursue early collaboration between anticancer treatment and palliative care with the recognition of palliative care as comprehensive medicine, taking into account the characteristics of both pediatric patients and pediatric cancer, and focusing on the importance of pain management for the repeated examinations and treatments from the time of diagnosis. This will lead to better end-of-life (EOL) care.

Key Words
■小児緩和ケア(pediatric palliative care) ■小児がん(pediatric cancer) ■包括医療(comprehensive care) ■疼痛管理(pain management) ■エンドオブライフケア(end-of-life care)

【追記】
2012年に小児の疼痛管理に関してWHO指針の改定がありました。
従来の3段階除痛ラダーを廃止し、2段階除痛ラダーとなった点が大きく異なる点です。
(WHO guidelines on the pharmacological treatment of persisting pain in children with medical illnesses, WHO, 2012)

はじめに

 成人においては,緩和ケアの早期介入が患者のQOLのみならず生命予後の改善をもたらすことが報告された1)。一方,小児ではさまざまな課題が残されているのが現状である。しかしながら,わが国でも小児緩和ケアは小児病院や在宅医療を中心に広がりをみせている。
 本稿では,小児がん治療と緩和ケアの連携に関して,小児の特性を踏まえ,①小児緩和ケアの概念,②小児がんの特徴,③小児がん患児における緩和ケア,④取り組みの実際,に関して記す。

小児緩和ケアの概念

1. 小児緩和ケアとは

 「全ての小児は予後に関わらず最上の QOLを追求する権利を有する」2)という基本理念のもと,WHO(表1) 3)をはじめさまざまな定義がなされている4)-9)。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る