<< 一覧に戻る

特集 喘息の加齢による変化─高齢者喘息を中心に─

高齢者喘息の治療─吸入指導を含め─

堀口高彦近藤りえ子

喘息・アレルギー Vol.30 No.2, 36-41, 2017

高齢者喘息の治療は成人喘息に準じており,吸入ステロイド薬を中心とした吸入治療が主体となる。高齢者の身体的特徴から記憶力・視力・聴力・触覚・筋力などの低下により,正確な吸入操作が得られない場合が多々見受けられる。本稿では,高齢者喘息の治療の特徴を述べ,より良好な喘息コントロールができるように,吸入操作や吸入指導のポイント,問題点と対策,デバイスの選択フローチャートを概説する。高齢者喘息には,根気強く繰り返し丁寧な吸入指導が必要である。
「key words」高齢者喘息,吸入指導,吸入ステロイド薬,吸入指導DVD,デバイス選択フローチャート

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る