• HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
18589_ext_01_0.jpg

【連載】

グラビア・目で見る出生前胎児診断―超音波検査―/金杉知宣 ほか
○ホルモンQ&A/大須賀 穣
○脳におけるエストロゲンの見えざる作用第11回/武谷 雄二

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
18181_ext_01_0.jpg

2016年6月号(Vol.23 No.2)

【特集 発生および生体工学と生殖医療】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
特集にあたって/大須賀穣
ゲノム編集・遺伝子改変技術と生殖医学/伊川正人
胎児付属物,特に羊膜を用いた再生医療の現状と展望/梅川孝 ほか
体細胞クローン胚の作製/立花眞仁 ほか
精子幹細胞および精子の体外培養/慎武 ほか
卵子の老化とミトコンドリア/岩田尚孝
ミトコンドリア病と遺伝子治療/石川香 ほか
子宮内膜幹細胞と生殖医療/加藤聖子
子宮の再生/古川克子 ほか
体外受精における人工的操作とヒト成長への影響/宮戸健二 ほか

【連載】

○グラビア・目で見る母児境界面の生理と病理
 母体血胎児DNA診断(NIPT)/関沢明彦
○ホルモンQ&A/神崎秀陽
1.子宮筋腫とその合併症について,診断と治療のポイントを教えてください。
2.チョコレート?胞摘出後における術後管理のポイントについて教えてください。
○脳におけるエストロゲンの見えざる作用 第10回/武谷雄二

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
17759_ext_01_0.jpg

2016年3月号(Vol.23 No.1)

【特集 選択的性ステロイドホルモン受容体修飾薬】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
特集にあたって/水沼英樹
選択的性ステロイドホルモン受容体修飾薬とその分子作用メカニズム/加藤茂明 ほか
選択的エストロゲン受容体修飾薬と骨粗鬆症/斎藤充
・選択的エストロゲン受容体修飾薬の骨外作用
 (1)心血管機能/高橋一広
 (2)糖・脂質代謝/矢野彰三 ほか
 (3)子宮内膜/髙松潔 ほか
選択的エストロゲン受容体修飾薬と乳癌/坂東裕子
TSEC:tissue specific estrogen complex/宮本雄一郎 ほか
選択的プロゲステロン受容体修飾薬と子宮筋腫/近藤英治 ほか
選択的プロゲステロン受容体修飾薬と避妊/北村邦夫
選択的アンドロゲン受容体修飾薬とサルコペニア治療/柳瀬敏彦

【連載】

○グラビア・目で見る母児境界面の生理と病理
 母体血清マーカー/赤石理奈 ほか
○ホルモンQ&A
 1.乳がん手術後のHRT施行について,注意すべきポイントを教えてください。/水沼英樹
 2.子宮内膜症の術後再発予防のための注意すべき点を教えてください。/澤田健二郎 ほか
○脳におけるエストロゲンの見えざる作用 第9回/武谷雄二

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
17131_ext_01_0.jpg

【連載】

○グラビア・目で見る母児境界面の生理と病理
 胎盤における凝固線溶系の役割/最上晴太
○ホルモンQ&A/水沼英樹
1.エストラジオールを強力に抑制する薬剤は将来の骨粗鬆症への影響を考える必要があると思いますが,何を基準にGnRHaを選択すべきでしょうか?
2.ターナー症候群の産婦人科的な管理について教えてください。
○脳におけるエストロゲンの見えざる作用 第8回/武谷雄二

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す