• Diabetes Frontier

Diabetes Frontier

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
15013_ext_01_0.jpg

2013年4月号(Vol.24 No.2)

【特集 糖尿病とスポートロジー】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説 レニン・アンジオテンシン系阻害薬を再考する~併用治療の功罪の面から~/片山茂裕
特集にあたって/河盛隆造
糖尿病に関する運動疫学研究/澤田亨
骨格筋AMPKと糖代謝/三浦進司
糖尿病の予防と治療における異所性脂肪と運動の役割/田村好史
糖尿病,運動とアディポネクチン/山内敏正 ほか
糖尿病における運動とマイオカイン/眞鍋康子 ほか
糖尿病と心筋細胞内脂肪蓄積/蔡榮龍 ほか
糖尿病,メタボリックシンドロームと脳画像統計解析/下地啓五
糖尿病における骨格筋萎縮と運動の役割/藤田聡
糖尿病と骨粗鬆症そして運動および力学的負荷の連関/石島旨章 ほか

【連載】

◎目でみるページ:上手に外食と付き合う糖尿病患者のこころえ
 「外食(和食店)に行く時の注意点,料理選択のポイントとコツ」/中川幸恵 ほか
◎基礎講座:体質からみた糖尿病 -ジェネティクス・エピジェネティクス-
 「糖尿病表現型とSNP」/前田士郎
◎症例検討
・インスリンからエキセナチドへの変更が有効と考えられる抗インスリン抗体陽性の1例/田辺節 ほか
◎海外文献紹介
・2型糖尿病患者における基礎インスリンとして用いたデグルデクとグラルギンの健康に関連したQOLに対する効果の比較―第3a相臨床試験のメタ分析/成宮学
・糖尿病の病態生理におけるオートファジーの役割/杉崎和
・ヒトにおける喫煙により惹起されるインスリン抵抗性の新規可逆的なメカニズム/細岡哲也 ほか
・miR-21は2型糖尿病モデルマウスにおいて腎障害の重要な治療標的である/野田光彦 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
15012_ext_01_0.jpg

2013年2月号(Vol.24 No.1)

【特集 食事療法を見直す】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説 血糖変動と心血管イベント/永井義夫 ほか
特集にあたって/菅原正弘
糖尿病における食事療法の意義/伊藤千賀子
栄養バランスのエビデンス/山田悟
食品交換表の改訂と今後の展望/石田均
外来で医師が行う食事指導/福田正博
腎症を伴った患者の食事指導/高橋徳江
男性独身患者のための調理実習/渡邊史子 ほか
食事療法を成功に導くコーチングの実際/坂根直樹
炭水化物制限食の現状と課題/好川有希子 ほか
実践 カーボカウント~管理栄養士の立場から~/幣憲一郎
実践 カーボカウントはこうして行う~1型糖尿病を中心として~/黒田暁生 ほか

【連載】

◎目でみるページ:上手に外食と付き合う糖尿病患者のこころえ
 「外食に行くことを前提とした食事療法の注意点」/幣憲一郎
◎基礎講座:体質からみた糖尿病 -ジェネティクス・エピジェネティクス-
 「GWASの読み方」/安田和基
◎投稿論文
・糖尿病性神経因性膀胱が厳格な血糖コントロールで改善した2型糖尿病の2例/杉澤千穂 ほか
◎症例検討
・糖尿病の悪化と膵腫大,水腎症を認めた80歳代男性/石黒喜美子 ほか
◎インタビュー
・糖尿病の薬物治療戦略-グルコバイ発売から20年と今後の位置づけ-/遅野井健
◎海外文献紹介
・1型ならびに2型糖尿病患者におけるグラルギンとデグルデクの低血糖リスクについて:事前に計画された第3相試験のメタ分析/成宮 学
・糖尿病性神経障害に対する新薬:KU-32はヒトの膵島に毒性がなく,in vitroでのインスリン分泌と生存率を促進させる/小倉かさね
・運動負荷は一親等に2型糖尿病患者をもつ人において骨格筋のDNAメチル化レベルに影響を与える/照山杏子 ほか
・糸球体上皮細胞におけるビタミンD受容体シグナルは糖尿病性腎症に対して保護的に作用する/高木彩乃
・性ホルモン結合グロブリン,テストステロンと2型糖尿病/後藤温 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16569_ext_01_0.jpg

2012年12月号(Vol.23 No.6)

【特集 小児・思春期糖尿病の最近の動向】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説
 専門医制度の現況と今後/柴輝男
特集にあたって/雨宮伸
日本人小児期発症1型糖尿病の遺伝的素因/杉原茂孝
小児1型糖尿病における糖尿病性ケトアシドーシス治療の基本/海老名奏子 ほか
日本人小児1型糖尿病におけるCSIIとカーボカウントの特性/広瀬正和 ほか
小児期糖尿病における血糖管理指標の意義と課題/雨宮伸
小児・思春期2型糖尿病発症における日本と諸外国との相違/浦上達彦
小児・思春期2型糖尿病治療の実態と課題/小林基章
胎児期および幼児期における環境と,肥満,インスリン抵抗性,2型糖尿病の発生/井原健二
日本人新生児糖尿病の関連遺伝子の検討/森谷眞紀 ほか
日本人小児の単一遺伝子性インスリン分泌異常症の実態/依藤亨
DAWN Youth活動における日本/内潟安子

【連載】

◎目でみるページ:糖尿病と感染症
 糖尿病と歯周病の1例/長山浩二 ほか
◎対談
 研究とその背景を語る(42)/羽倉稜子/春日雅人
◎基礎講座:糖尿病患者の“血管を診る”~画像化と機能評価~
 静脈血栓塞栓症/保田知生 ほか
◎投稿論文
・遷延する低血糖と横紋筋融解症,細菌性肺炎を合併した2型糖尿病の1例/和田昌幸
・頸動脈内膜中膜複合体厚の退縮に対するDPP-4阻害薬の有効性について/今井実 ほか
◎症例検討
・BMI18.3kg/m2にもかかわらず,インスリン量120単位/日で血糖コントロール不良であった40歳男性の1例/神田周平 ほか
◎海外文献紹介
・DPP-4阻害薬と心血管リスク:無作為臨床試験のメタ解析/成宮学
・ヒトの膵島内のβ細胞の増殖形態は人生早期に規定される/田原裕美子
・膵臓におけるGrb10欠損は膵β細胞増殖を増加させ,STZ誘導性アポトーシスから膵β細胞を保護する/三上智子 ほか
・糖尿病においてVegfaは糸球体の微小血管保護に作用する/野田光彦 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16571_ext_01_0.jpg

2012年10月号(Vol.23 No.5)

【特集 糖尿病性腎症の現況と今後の展望】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説
 ブタ膵島を用いたバイオ人工膵島移植/松本慎一
特集にあたって/宇津貴
疫学調査,臨床科学に基づく現状と今後/横山宏樹
腎症の組織変化と病期分類/守屋達美 ほか
・発症・進展のメカニズムと治療展望
(1)高血糖が関わる新たな分子機構/牧野雄一
(2)糖尿病性腎症における微量アルブミン尿と高血圧/小川晋
(3)Microinflammationと新規治療薬/四方賢一
(4)栄養感受性蛋白質の腎症治療標的としての可能性/久米真司 ほか
食事療法/金崎啓造 ほか
腎症と大血管障害に共通する進展機構/荒木信一
腎症関連遺伝子と新たな治療展望/前田士郎

【連載】

◎目でみるページ:糖尿病と感染症
 HIV感染に対する抗ウイルス治療中に発症した2型糖尿病患者の1例/薬師寺洋介 ほか
◎基礎講座:糖尿病患者の“血管を診る”~画像化と機能評価~
 血管内皮機能/野間玄督 ほか
◎症例検討
 空腹時低血糖を認めた胃全摘術後の79歳男性/古川麻美 ほか
◎投稿論文
・TC,LDL-C,HDL-Cのコレステロール3分画からFriedewaldの式を利用して計算で求めたVLDL-Cの特徴と臨床応用の可能性について/紀田康雄 ほか
・当院におけるDPP-4阻害薬の使用経験/片岡祐子 ほか
・当院通院中のインスリン治療患者におけるインスリン抗体の検討/生方英一
・高血糖を契機に後頭葉てんかんを発症し二次性全般化発作を伴った2型糖尿病の1例/松下幸司 ほか
◎海外文献紹介
・DPP-4阻害薬と脂質:システマティックレビューとメタ分析/成宮学
・インスリン開口放出とβ細胞成長の制御に関するVAMP8の2つの役割/佐藤広規
・ヒストン脱アセチル化酵素HDAC1,-3はINS-1細胞およびラット単離膵島におけるサイトカイン誘導性のβ細胞アポトーシスを調節し,これらは1型糖尿病患者の膵島において異なる発現を示す/川田有希奈 ほか
・糖尿病におけるGLP-1の腎内皮保護作用と,PKCβ活性化によるその阻害/高木彩乃
・二次性高血糖の原因としてのソマトスタチン産生腫瘍/杉山雄大 ほか

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す