• Diabetes Frontier

Diabetes Frontier

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
14315_ext_01_0.jpg

2014年8月号(Vol.25 No.4)

【特集 糖尿病強化療法―低血糖を巡る諸問題】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説 糖尿病幹細胞を捕まえる/小島秀人
特集にあたって/難波光義
Ⅰ.実臨床における重症低血糖とそのリスク
ERにおける重症低血糖症例の臨床像/平出敦 ほか
糖尿病治療薬による重症低血糖の現状と対策/岩倉敏夫
重症低血糖症例における心血管リスク/辻本哲郎 ほか
Ⅱ.低血糖と慢性合併症
大血管障害のリスクファクターとしての低血糖/松林泰弘 ほか
認知症の増加とその背景/櫻井孝
治療後有痛性神経障害とその対策/真田充 ほか
HbA1c急速低下による網膜症の増悪とその対策/西川憲清
Ⅲ.糖尿病薬物治療における低血糖回避の試み―最近の進歩
インクレチン治療―DPP-4阻害薬の応用/勝野朋幸 ほか
GLP-1受容体作動薬と低血糖/松本実紀 ほか
持効型インスリンアナログの拡がり/吉岡成人
CSIIの新時代/黒田暁生 ほか
持続血糖モニターを応用する処方の安全化/西村理明

【連載】

◎カラーグラビア:糖尿病と運動・リハビリテーション
「運動療法とマイオカイン」/藥師寺洋介 ほか
◎基礎講座:糖尿病と実践臨床統計学
「欠測データの取り扱い」/松山裕
◎投稿論文
・持続血糖モニターで評価しα-GIと速効型インスリン分泌促進薬が有効であったインスリン抗体陽性2型糖尿病の1例/雑賀麻衣 ほか
◎投稿論文
・インスリン抗体陽性の腎不全期を伴う2型糖尿病患者にGLP-1受容体作動薬が有効で,持続血糖モニターで評価した1例/竹川幸男 ほか
◎投稿論文
・低血糖昏睡を契機に診断された多発性内分泌腫瘍症1型(MEN1)の1例/豊田長興 ほか
◎症例検討
・糖尿病治療中断により,合併症が進行した30代女性の1例/吉村敏宏 ほか
◎海外文献紹介
・フラバノールとフラボノールの摂取はヨーロッパ人の2型糖尿病発症率を減少させる/成宮学
・メトホルミンは腸内微生物の葉酸およびメチオニン代謝を変化させることにより線虫の老化を遅らせる/住谷哲
・β細胞特異的プロテインキナーゼA活性化は急性相のインスリン分泌増加によりグルコース調節の効果を増強する/田原裕美子
・肥満者のプロテオーム解析により,エピジェネティクス因子HDAC4が肥満の治療ターゲットであることが明らかとなった/杉浦佑実子 ほか
・EGFRの阻害は小胞体ストレス減少,オートファジー増加を介して糖尿病性腎症の進行を抑制する/岩井環
・JPHC糖尿病研究における糖尿病有病率の推移/壁谷悠介 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
14323_ext_01_0.jpg

2014年6月号(Vol.25 No.3)

【特集 糖尿病と精神疾患】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説
 膵と糖尿病―ランゲルハンス島の病理から―/八木橋操六

特集にあたって/野田光彦
糖尿病とうつ病~国家施策と地域医療連携の視点から~/伊藤弘人 ほか
糖尿病と精神疾患の疫学/峯山智佳 ほか
糖尿病とうつ病の実態―Diabetes Distress and Care Registry in Tenri(DDCRT)の結果から/林野泰明
ストレスと糖尿病発症・耐糖能/加藤昌之
睡眠障害と糖尿病/内村直尚
第二世代抗精神病薬と耐糖能/玉地亜衣 ほか
糖尿病治療中の不眠・抑うつ~その捉え方と対応について/山田幸樹 ほか
糖尿病と認知行動療法/熊野宏昭
糖尿病と摂食障害/塚原佐知栄

【連載】

◎カラーグラビア:糖尿病と運動・リハビリテーション
「異所性脂肪と運動」/田村好史
◎対談
研究とその背景を語る(44)/伏見尚子/柏木厚典
◎基礎講座:糖尿病と実践臨床統計学
「ノンパラメトリックな手法とは何か」/浜田知久馬
◎投稿論文
・メトホルミン投与開始後にビタミンB12欠乏症が顕性化し大球性貧血を示した抗胃壁細胞抗体陽性2型糖尿病の1例/北田宗弘 ほか
・症候性ラトケ嚢胞の発症を契機に血糖コントロールが改善した2型糖尿病の1例/山本晋 ほか
◎症例検討
・インスリン皮下分解症候群が疑われた糖尿病患者の1例/川﨑麻紀 ほか
◎特別掲載
・多面的効果からみたピオグリタゾンとDPP-4阻害薬の併用意義についての検討/栗林伸一
◎海外文献紹介
・茶摂取と2型糖尿病リスク:コホート研究の用量依存性メタ分析/成宮学
・メトホルミンはAMPK依存的オートファジー活性化を介して脳虚血時における神経保護作用を発揮する/住谷 哲
・メトホルミンは高血糖長期曝露によるβ細胞の変化をATP/ADP比を保ち予防する/杉崎 和
・VEGF-Aのシグナルにより調節される膵島の微小環境がβ細胞の再生を促進する/片山南詩 ほか
・糸球体上皮細胞特異的GLUT4遺伝子欠損マウスでは,糸球体上皮細胞は減少するが肥大化し,糖尿病性腎症に抵抗性が認められる/桑形尚吾
・カルシウム拮抗薬,その他降圧薬と2型糖尿病/能登洋 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
15011_ext_01_0.jpg

2014年4月号(Vol.25 No.2)

【特集 グルカゴン・ルネッサンス】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説 糖尿病診療とIT利用の課題/中島直樹
特集にあたって/河盛隆造
腸管グルカゴンとインクレチンの気になる関係~研究を振り返って~/佐々木英夫 ほか
膵島内外におけるグルカゴンとインスリンとの関連/河盛段
α細胞の解剖学,発生学/北村忠弘
グルカゴン生合成とα細胞増殖の制御機構/林良敬
グルカゴンの全身における作用/大塚雄一郎 ほか
2型糖尿病の病態からみたグルカゴンの位置づけ/難波光義 ほか
グルカゴン作用を考慮した2型糖尿病治療/宮塚健
抗グルカゴン作用薬の開発の可能性は?/河盛隆造

【連載】

◎カラーグラビア:糖尿病と運動・リハビリテーション
「骨格筋代謝の分子メカニズム」/眞鍋康子
◎基礎講座:糖尿病と実践臨床統計学
「臨床研究で使用する基本的な統計手法」/渡辺美智子
◎投稿論文
・2型糖尿病患者における高用量メトホルミンへの増量効果/伊藤裕之 ほか
・コハク酸シベゾリン内服によって低血糖症を発症した1例/小川義隆 ほか
◎TOPICS
・インスリン療法Update~CVリスク低減を目指した基礎インスリンの選択基準~/小田原雅人
◎海外文献紹介
・カフェイン含有ならびに非含有コーヒー消費と2型糖尿病発症リスクとの関係:システマティックレビューと用量依存メタ解析/成宮学
・Nrf2は糖尿病モデルマウスにおいて膵β細胞を酸化ストレスおよびニトロソ化ストレスから保護する。/山野言
・2-アミノアジピン酸は糖尿病リスク評価のバイオマーカーである/井上裕行 ほか
・初期糖尿病性腎症に対する糸球体アンジオポエチン-1療法/桑形尚吾
・ウエスト周囲長と内臓脂肪面積,皮下脂肪面積/松下由実 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
15010_ext_01_0.jpg

2014年2月号(Vol.25 No.1)

【特集 臓器間代謝ネットワークと糖尿病】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○総説 アジア西太平洋地域における糖尿病フットケア/河野茂夫
特集にあたって/片桐秀樹
神経シグナルとエネルギー代謝/山田哲也 ほか
肝の絶食応答/矢作直也 ほか
中枢グルコース感知と摂食調節機構/栗田英治 ほか
中枢のインスリン作用と肝糖新生/井上啓
慢性的高脂肪食習慣に伴う視床下部の炎症と小胞体ストレス/益崎裕章 ほか
骨代謝・糖代謝クロストーク/森克仁 ほか
胆汁酸によるエネルギー代謝調節機構/田岡広樹 ほか
エネルギー代謝調節ペプチド/上野浩晶 ほか
各臓器のFOXO1と糖代謝調節/北村忠弘
脂肪酸結合蛋白4とインスリン抵抗性/古橋眞人 ほか

【連載】

◎カラーグラビア:糖尿病と運動・リハビリテーション
「運動と2型糖尿病の予防 ~疫学研究から」/佐藤恭子 ほか
◎基礎講座:糖尿病と実践臨床統計学
「臨床研究に統計学を必要とする理由」/手良向聡
◎投稿論文
・フィットネスセンターで行う運動療法の有用性/下野大 ほか
◎海外文献紹介
・2型糖尿病患者における食物繊維摂取と血糖コントロール:無作為化比較試験のシステマティックレビューとメタ分析/成宮学
・げっ歯類の膵島とINS-1 832/13β細胞を高グルコース状態に曝露するとプロテインホスファターゼ2A(PP2A)の触媒サブユニットの翻訳後修飾であるカルボキシメチル化の増加によってPP2Aの活性化をもたらす/佐藤雄一
・グルコキナーゼ活性化薬が小胞体ストレスによる膵β細胞アポトーシスを抑制する/鈴木江美 ほか
・糖尿病性腎症におけるGLP-1受容体シグナルの腎保護作用:分子機構と治療効果の可能性/桑形尚吾
・食事のGIおよびGLと2型糖尿病発症/大庭志野

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す