• Nephrology Frontier

Nephrology Frontier

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16793_ext_01_0.jpg

2013年12月号(Vol.12 No.4)

【特集 動脈硬化とリン】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
◎Round Table Discussion
 動脈硬化促進因子としてのリン
 秋葉隆/鶴田良成/濱田千江子/横山啓太郎
◎論文
特集にあたって/秋葉隆
1.CKD患者のリン代謝は動脈硬化の促進因子か/溝渕正英
2.透析患者のリン代謝と動脈硬化/奥野仙二 ほか
3.リン代謝と骨細胞/辰巳佐和子 ほか
4.心血管障害とリン代謝/山村佐保子 ほか

【連載】

○検尿ノススメ 第47回
 細胞質内封入体細胞の意義/横山貴 ほか
○腎生理の基礎知識 第26回
 生体と腎でのK代謝(1)/関根孝司
○エッセンシャル・パソロジー
 腎生検の電顕所見の読み方と診断:各論6補足事項2/城謙輔 ほか
○画像診断―イメージングアプローチ
 腎3D血管イメージングと3Dプリンターを用いた立体モデル/山本徳則 ほか
○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 腎疾患とエピジェネティクス/河原崎和歌子 ほか
○腎臓病研究施設紹介―LABORATORY 2013
 近畿大学医学部腎臓内科/谷山佳弘
○World Topics―海外文献紹介―
・2型糖尿病患者におけるSGLT2阻害薬カナグリフロジンとグリメピリドの比較検討(CANTATA-SU試験)/佐々木有
・オンラインHDFとハイフラックス膜透析における死亡率と心血管イベントの比較 Turkish OL-HDF studyより/田中純子
・ガレクチン-3はCKD進展に先行して上昇する/庵谷千恵子
・重度の肝機能障害を伴う腎機能障害患者にはビリルビン円柱腎症はよくみられる病理所見である/吉田尚平
・血漿可溶性ウロキナーゼ受容体濃度は巣状分節性糸球体硬化症で上昇するものの,原発製に関して原発性・二次性の鑑別については有用ではなかった/小池健太郎
○投稿論文
 ERIを用いたESA反応性の比較検討/出浦正

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16792_ext_01_0.jpg

2013年9月号(Vol.12 No.3)

【特集 造影剤腎症】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
◎Round Table Discussion
 造影剤腎症
 柏原直樹/今井圓裕/青沼和隆/林宏光
◎論文
特集にあたって/柏原直樹
1.造影剤腎症発症のリスク因子,予後/大野岩男
2.造影剤の種類/桑鶴良平 ほか
3.侵襲的造影検査/高山忠輝 ほか
4.非侵襲的造影検査(造影CT)における造影剤腎症/粟井和夫 ほか
5.造影剤腎症の予防法:輸液,薬物,透析/小松康宏

○第56回日本腎臓学会学術総会ランチョンセミナー
 「高齢者における原発性糸球体腎炎の基礎と臨床」
○検尿ノススメ 第46回
 乳幼児における尿アセトン体の意義/横山貴 ほか
○エッセンシャル・パソロジー
 腎生検の電顕所見の読み方と診断:各論6補足事項1/城謙輔 ほか
○画像診断―イメージングアプローチ
 分子標的剤と腎細胞癌腫瘍血管イメージング/佐々直人 ほか
○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 生活習慣病とエピジェネティクス/河原崎和歌子 ほか
○臨床研究Overview 第15回EVOLVE
 EVOLVE試験に関するご紹介/秋葉隆
 EVOLVE試験に関する評価・コメント/秋澤忠男
○腎臓病研究施設紹介―LABORATORY 2013
 東京女子医科大学腎臓小児科/石塚喜世伸
○World Topics―海外文献紹介―
・Non-IgAメサンギウム増殖性糸球体腎炎は良性疾患か/久田温子
・若年時過体重と慢性腎臓病発症リスク増加との関連性/角谷裕之
・血液透析患者における肺エコー,バイオインピーダンス,心エコー図による予測死亡率の比較/上原正弘
・重症ANCA関連血管炎に対する寛解導入療法の臨床的アウトカム/神埼剛

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16791_ext_01_0.jpg

2013年6月号(Vol.12 No.2)

【特集 トランスポーター異常による腎疾患】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
◎Round Table Discussion
 トランスポーター異常による腎疾患
 細谷龍男/金井好克/五十嵐隆/内田信一
◎論文
特集にあたって/細谷龍男
1.Bartter症候群/遠藤彰子 ほか
2.Gitelman症候群(ギテルマン症候群)/林松彦
3.尿細管性アシドーシスの分類と病態機序/山田秀臣 ほか
4.リントランスポーターとリン代謝異常/野村憲吾 ほか
5.トランスポーター異常症としての高尿酸血症と低尿酸血症/市田公美

○検尿ノススメ 第45回
 特徴的な尿沈渣像を呈した軽鎖沈着症の1例/横山貴 ほか
○腎生理の基礎知識 第25回
 糸球体における蛋白濾過障壁機能(3)内皮細胞・基底膜/関根孝司
○エッセンシャル・パソロジー
 腎生検の電顕所見の読み方と診断:各論5高電子密度沈着物の分布とそれによる鑑別診断/城謙輔 ほか
○画像診断―イメージングアプローチ
 画像診断支援システムを用いた臓器可視化による3D画像腎血管イメージング/山本徳則 ほか
○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 バイオマーカー(3)(各論~CKDを中心に)/菅谷健
○腎臓病研究施設紹介 LABORATORY 2013
 高知大学医学部 内分泌代謝・腎臓内科学/根木茂雄/重松隆
○World Topics―海外文献紹介―
・進行性の膜性腎症に対する免疫抑制療法:英国におけるランダム化比較試験/若林啓一
・強力なスタチン治療は急性腎障害による入院リスク上昇に関与している/庵谷千恵子
・収縮期心不全におけるダルベポエチンαによる貧血の治療/内田大介
・グルココルチコイド使用と静脈血栓塞栓症リスクの関連/小池健太郎
○投稿論文
 血液透析患者を対象としたエポエチンベータまたはダルベポエチンアルファからバイオ後続品エポエチンカッパへの切り替えに関する観察的研究/松井傑 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16790_ext_01_0.jpg

2013年3月号(Vol.12 No.1 )

【特集 腎アミロイドーシスの新展開】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
◎Round Table Discussion
 腎アミロイドーシスに関する最新の話題
 木村健二郎/清水章/小松田敦/伊豆津宏二
◎論文
 ・特集にあたって/木村健二郎
 ・腎アミロイドーシスの診断と線維形成機序/高橋直生 ほか
 ・腎アミロイドーシスの病理組織所見と診断上の問題点/坂本和雄 ほか
 ・アミロイドーシスの病態と治療の基本/淵田真一 ほか
 ・アミロイドーシスの治療の最前線/山本豪

○第45・46回東京糖尿病性腎症セミナー
○検尿ノススメ 第44回
 CKD診療ガイド2012重症度分類における尿アルブミン/クレアチニン比同時測定の有用性/横山貴 ほか
○エッセンシャル・パソロジー
 腎生検の電顕所見の読み方と診断:各論4一次性膜性増殖性糸球体腎炎の鑑別診断とC3糸球体症/城謙輔 ほか
○画像診断―イメージングアプローチ
 腎梗塞のイメージングとその治療/山本徳則 ほか
○腎生理の基礎知識 第24回
 糸球体における蛋白濾過障壁機能(2)糸球体上皮細胞/関根孝司
○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 バイオマーカー(2)(各論~AKIを中心に)/菅谷健
○臨床研究Overview 第14回ORIENT
 ORIENT試験のレビュー/今井圓裕
 ORIENT試験に関する評価・コメント/有馬秀二
○腎臓病研究施設紹介 LABORATORY 2013
 高知大学医学部 内分泌代謝・腎臓内科学/堀野太郎
○World Topics―海外文献紹介―
・常染色体優性多発性嚢胞腎患者に対するトルバプタン/鈴木日和
・高血圧症に対するシタグリプチンのglucagon-like peptide 1依存性血管内皮保護作用の検討/田尻進
・高ホモシステイン血症におけるNLRP-3インフラマソーム活性化は上皮細胞障害と糸球体硬化を引き起こす/角谷裕之
・保存期CKD患者におけるABPMの予後予測の有用性/音羽孝則
○投稿論文
 維持血液透析患者でのエポエチンβとエポエチンκ使用時における臨床経過の比較/小林祐子 ほか

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す