• Frontiers in Parkinson Disease

Frontiers in Parkinson Disease

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16713_ext_01_0.jpg

2012年8月号(Vol.5 No.3)

【対談 パーキンソン病の治療戦略と今後の展望】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○特別対談
 パーキンソン病の治療戦略と今後の展望
 高橋良輔/Werner Poewe
○Controversies(誌上ディベート)
CDS(continuous dopaminergic stimulation)は至適な治療概念か?
 ・YES/松村美由起
 ・NO/永井将弘
○パーキンソン病のVisual View
 パーキンソン病におけるジスキネジア発症のメカニズム/山本達也 ほか
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
 パーキンソン病の認知障害における嗅覚テストの位置づけ/馬場徹 ほか
○Skill Up―画像診断のより上手な使い方―
 不随意運動の表面筋電図/花島律子
○Forum Report
 パーキンソン病学術講演会2012
 Managing Parkinson's Disease:present to future
 パーキンソン病の管理:現在から未来へ/Werner Poewe
○Pramipexole Clinical Report
 プラミペキソール少量投与でうつ症状が改善したパーキンソン病の1例:Snaith-Hamilton Pleasure Scale(SHAPS)を用いた検討/永山寛
○クリニック紹介
 医療法人立岡神経内科/立岡良久
○パーキンソン病診療Q&A
 パーキンソン病と勃起障害(ED)/舘野冬樹 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16712_ext_01_0.jpg

2012年5月号(Vol.5 No.2)

【座談会 大脳基底核障害では,中枢感覚系が直接障害されるか?】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○座談会
 大脳基底核障害では,中枢感覚系が直接障害されるか?
 宇川義一/南部篤/川上順子
○Controversies(誌上ディベート)
パーキンソン病はミトコンドリア障害か?
 ・YES/斉木臣二
 ・NO/山門穂高
○パーキンソン病のVisual View
 パーキンソン病と嗅覚障害/仙石錬平
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
 MSA-Pの診断とコツとPitfall/渡辺宏久 ほか
○Skill Up―画像診断のより上手な使い方―
 パーキンソン病とMRI/今林悦子 ほか
○Forum Report
 International Expert Meeting on the Treatment of Parkinson's Disease
 Dopaminergic treatment in PD:any new approaches?
 PDに対するドパミン作動性治療:新しいアプローチは?/Dr.Werner Poewe
○Pramipexole Clinical Report
 特発性レストレスレッグス症候群に対するプラミペキソールの使用実態とリスク・ベネフィット/久米明人
○若手ドクターインタビュー
 Spirited Message/語り手:猪原匡史/聞き手:鈴木則宏
○クリニック紹介
 野村宏脳神経内科クリニック/野村宏
○パーキンソン病診療Q&A
 パーキンソン病と便秘/丸山哲弘

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16711_ext_01_0.jpg

2012年2月号(Vol.5 No.1)

【座談会 パーキンソン病はプリオン病か?―シヌクレイノパチーの細胞間移行―】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○座談会
 パーキンソン病はプリオン病か?―シヌクレイノパチーの細胞間移行―
 鈴木則宏/Dr.Seung-Jae Lee/武田篤/村山繁雄
○Controversies(誌上ディベート)
パーキンソン病にmotor subtypesはあるか?
 ・YES/田代淳
 ・NO/高橋一司
○パーキンソン病のVisual View
 パーキンソン病の姿勢異常/関守信 ほか
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
 小脳症状の目立つ進行性核上性麻痺/寺尾安生 ほか
○Skill Up―画像診断のより上手な使い方―
 パーキンソン病における嚥下障害の造影検査所見/山本敏之
○Forum Report
 International Expert Meeting on the Treatment of Parkinson's Disease 2011
 PD treatment:unmet clinical needs
 パーキンソン病治療において満たされていない臨床上のニーズ/Heinz Reichmann
○Pramipexole Clinical Report
 携帯歩行計で評価したプラミペキソールのパーキンソン病運動症候に対する効果/赫寛雄 ほか
○若手ドクターインタビュー
 Spirited Message/語り手:鈴木正彦/聞き手:服部信孝
○パーキンソン病診療Q&A
 パーキンソン病における疲労/森田昭彦 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
2393_ext_01_0.jpg

2011年10月号(Vol.4 No.4)

【座談会 パーキンソン病治療におけるアドヒアランス】

○座談会
  パーキンソン病治療におけるアドヒアランス/(司会)服部信孝 /Donald Grosset /高橋一司 /吉井文均
○Controversies(誌上ディベート)
  L-ドパの至適用量は300mg/日を超えてよいか?
  ・YES/荻野美恵子
  ・NO/北川まゆみ
○パーキンソン病のVisual View
  プリオン病とパーキンソン病/大久保卓哉 /水澤英洋
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
  パーキンソン病の鑑別診断を考える/藤本健一
○Skill Up―画像診断のより上手な使い方―
  幻覚妄想の分子イメージング―統合失調症とパーキンソン病の精神病症状―/大久保善朗
○Forum Report
Parkinson's Disease Clinical Conference(ミラペックスRLA錠販売記念講演会)
Medication adherence in PD treatment: Advantages of once daily medication dosing in the treatment of PD PD治療におけるアドヒアランス:1日1回錠剤の利点/(演者)Donald Grosset
○Pramipexole Clinical Report
  プラミペキソールは特発性レストレスレッグス症候群症状を早期に改善する/尾内康臣
○若手ドクターインタビュー
  Spirited Message/語り手:鈴木重明 /聞き手:宇川義一
○パーキンソン病診療Q&A
  パーキンソン病とアパシー/大熊泰之

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す