• Frontiers in Parkinson Disease

Frontiers in Parkinson Disease

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
2728_ext_01_0.jpg

2008年7月号(Vol.1 No.1)

【座談会 パーキンソン病の最新治療・診断法と安全性】

○座談会
  パーキンソン病の最新治療・診断法と安全性/司会:鈴木則宏 /出席:Angelo Antonini /武田 篤 /平林久吾
○Controversies(誌上ディベート)
  疾病概念上,DLB/PDDをPDとして包括的にとらえるべきであるか?/YES:森 秀生 /NO:村山繁雄
○パーキンソン病のVisual View
  病態と成因/丸山和佳子
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
  多系統萎縮症/長谷川一子
○Skill Up―画像診断のより上手な使い方―
  MIBG心筋シンチグラフィ/織茂智之
○Forum Report
パーキンソン病治療におけるドパミンアゴニストの役割―リスク&ベネフィット―/座長:野元正弘 /演者:Heinz Rechmann
○患者さん・ドクター対談
  Meet the Patient/患者さん:清徳保雄 /ドクター:服部信孝
○Pramipexole Clinical Report
  パーキンソン病患者の不安障害に対するプラミペキソールの効果/大江田知子 /澤田秀幸
○ドクター対談
  Expert Message/語り手:萬年 徹 /聞き手:宇川義一
○パーキンソン病診療Q&A
  パーキンソン病発症に関するBraak仮説について/菅野直人 /武田 篤

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す