• 臨床高血圧-CLINICAL HYPERTENSION-

臨床高血圧-CLINICAL HYPERTENSION-

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16366_ext_01_0.jpg

2015年6月号(Vol.21 No.2)

【DISCUSSION 100号記念特別座談会―高血圧治療の歴史的展望】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○DISCUSSION
・100号記念特別座談会―高血圧治療の歴史的展望
1.JSH2014と減塩
  荒川規矩男/島本和明/松浦秀夫
2.腎臓とRA系,慢性腎臓病,妊娠高血圧症
  荒川規矩男/伊藤貞嘉/鈴木洋通
3.交感神経の関与とCa拮抗薬の歴史
  荒川規矩男/今泉勉/永井良三
○DATA Analysis
 宮田昌明/大石充
・難治性高血圧患者に対する中心動静脈吻合治療:ROX CONTROL HTN研究
・自然発症高血圧ラットにおけるアンジオテンシンⅡ-DNAワクチンの降圧効果
・成人の糖尿病合併腎症における降圧薬の有効性と安全性の比較:ネットワークメタ解析
・心血管死サブタイプ別の長期リスクとしての血圧と総コレステロール値の重複効果:日本における観察コホート研究からの心血管病予防に対するエビデンス
○Trial & Meta-analysis
 降圧治療による心血管イベントの相対的低下は,治療前の心血管リスクのレベルに関わらず同様に認められた.一方,心血管イベントの絶対数の減少は,治療前のリスクが高い群ほど大きかった.したがって,血圧管理においては治療前の心血管リスクに基づいた治療決定が推奨される./岡本将英
○私の食紀行
 日本食の良さ―Dr. I. Pageの慧眼/尾前照雄
○In my experience
 私の健康法・続/荒川規矩男

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16059_ext_01_0.jpg

2015年3月号(Vol.21 No.1)

【DISCUSSION アムロジピン20年の歴史】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○DISCUSSION
 アムロジピン20年の歴史
 荒川規矩男/苅尾七臣/島本和明
○State of the ART
 心不全における腎臓機能異常の病態生理/伊藤貞嘉
○DEBATE
 CKD合併高血圧の治療方針は尿蛋白で評価すべきか/伊藤貞嘉
 蛋白尿を指標とした治療は臨床的意義がある/今井圓裕
 CKDの降圧療法を進めるに当たってガイドラインが提唱する蛋白尿レベルは実用的でない/木村玄次郎
○私の食紀行
 食で思うこと/矢﨑義雄
○DATA Analysis
・CKD患者における,厳格な血圧コントロールの予後検討/伊勢孝之
・新規発症高血圧と体重および脂肪分布との関係/原知也
・難治性高血圧患者への腎動脈ステント留置術における適正な患者選択は効果的で継続的な収縮期血圧降下と関連する/山口浩司
・閉塞性睡眠時無呼吸症候群における持続性陽圧呼吸,体重減量および併用の比較/楠瀬賢也
○Trial & Meta-analysis
 2型糖尿病患者における降圧療法と血糖管理療法後の観察研究/中山裕史/向山政志
私の健康法/猿田享男

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す