• Thyroid Cancer Explore

Thyroid Cancer Explore

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
20767_ext_01_0.jpg

2017年6月号(Vol.3 No.1)

【座談会 甲状腺癌における遺伝子検査の現状と課題】

○Visual View
 甲状腺癌のRI診断(131Iを中心に) 第1回 基礎篇/赤谷憲一 ほか
○Essential Pathology
 好酸性濾胞性腫瘍の細胞診/亀山香織
○Round Table Discussion
 甲状腺癌における遺伝子検査の現状と課題
 赤水尚史(司会)/宮地勇人/土原一哉/菱沼昭
○State of the Art
【基礎】甲状腺癌の素因となる一塩基多型:ゲノムワイド関連解析から得られた主な知見/Rogounovitch Tatiana ほか
【臨床】甲状腺癌の臨床研究 ~藤本吉秀先生の教えに導かれて~/杉谷巌
○Debate
 甲状腺癌におけるTSH抑制療法のPro/Con
 ・推奨できるという立場から/菊森豊根
 ・推奨できないという立場から/吉村弘
 ・両論文に対するコメント/伊藤康弘
○Molecular Biology Lecture
 VEGFとVEGF受容体:血管新生の中心的制御系/渋谷正史
○Meet the Expert
 思い立ったら,迷ったら,まず行動を ~熱意と向上心をもって~/清水一雄
○甲状腺癌Topics
・第89回日本内分泌学会学術総会
 脳転移,肺転移,骨転移を有する放射性ヨウ素治療抵抗性分化型甲状腺癌を対象とした分子標的薬導入/伊澤正一郎 ほか
・第28回日本内分泌外科学会総会
 術中神経モニタリングにおける電気的反応と甲状腺癌による反回神経浸潤程度との関連性/舛岡裕雄 ほか
○Case Report
 放射性ヨウ素抵抗性,進行性甲状腺乳頭癌に対して行ったソラフェニブ治療後にFT3が感度以下に低下した1例/安藤孝人 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
19707_ext_01_0.jpg

2016年10月号(Vol.2 No.2)

【座談会 甲状腺癌に対する分子標的薬 ―誰に,いつ,何を―】

○Visual View
 甲状腺結節の超音波診断 第4回 超音波診断の限界/野口靖志
○Essential Pathology
 甲状腺腫瘍診療における病理診断の役割─病理組織診断は良性腫瘍と悪性腫瘍を正確に区別できるか?─/覚道健一 ほか
○Round Table Discussion
 甲状腺癌に対する分子標的薬─誰に,いつ,何を─
 田原信(司会)/清田尚臣/高橋俊二/小野田尚佳
○State of the Art
【基礎】RET 遺伝子研究の歩みと甲状腺癌/川井久美 ほか
【臨床】甲状腺濾胞癌の臨床/杉野公則
○Debate
 T1bのlow risk乳頭癌の経過観察は成り立つか?
 ・成り立つという立場から─疫学的見地からみた考察─/武部晃司
 ・成り立たないという立場から/矢野由希子 ほか
 ・両論文に対するコメント/伊藤康弘
○Molecular Biology Lecture
 線維芽細胞増殖因子(FGF):特にFGF-2に注目して/米満吉和
○Meet the Expert
 人間だから間違える/高見博
○甲状腺癌Topics
・第58回日本甲状腺学会学術集会
 集学的治療で病勢をコントロールしている骨転移で発見された微少浸潤型甲状腺濾胞癌の1例/中島範昭 ほか
・第48回日本甲状腺外科学会学術集会
 癌性胸水を呈した甲状腺乳頭癌の予後について/友田智哲 ほか
○Case Report
 家族性甲状腺乳頭癌家系におけるスクリーニング乳頭癌発見例での異時性単発性小脳転移の一例/大野毅 ほか
○開発者が語る新薬の開発
 レンバチニブの開発/鶴岡明彦 ほか

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
17525_ext_01_0.jpg

2016年1月号(Vol.2 No.1)

【座談会 甲状腺癌ガイドラインの改訂ポイント】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○Visual View
 甲状腺結節の超音波診断 第3回 甲状腺髄様癌は超音波検査で診断できるか?/野口靖志
○Essential Pathology
 甲状腺乳頭癌の過剰診断の問題─被包性濾胞型亜型とNIFT─/加藤良平
○Round Table Discussion
 甲状腺癌ガイドラインの改訂ポイント
 杉谷巌/岡本高宏/小野田尚佳/伊藤康弘/貴田岡正史
○State of the Art
【基礎】甲状腺発癌リスクの理解を深めるために/山下俊一
【臨床】偶発型甲状腺未分化癌/吉田明
○Debate
 甲状腺癌の発癌機序
 ・芽細胞発癌説の立場から/髙野徹
 ・多段階発癌説の立場から/光武範吏
 ・両論文に対するコメント/赤水尚史
○Molecular Biology Lecture
 アンジオポエチン様因子/遠藤元誉 ほか
○Meet the Expert
 明日は明日の風が吹く/原田種一
○甲状腺癌Topics
・第88回日本内分泌学会学術総会
 甲状腺全摘術後,血清サイログロブリン感度以下の甲状腺床の検討/工藤工 ほか
・第27回日本内分泌外科学会総会
 小児・若年者甲状腺癌の細胞診・組織診/坂本穆彦
・第39回日本頭頸部癌学会・第4回アジア頭頸部癌学会
 Prognosis of Patients with Tg Positive/RAI Scan Negative Differentiated Thyroid Carcinoma/篠原尚吾 ほか
○Case Report
 分子標的治療(レンバチニブ臨床試験)を経験した甲状腺癌症例/高橋俊二
○Step Up 臨床研究における統計結果の読み方 第1回
 統計と研究デザインの基本的な考え方/米本直裕 ほか
○開発者が語る新薬の開発
 ソラフェニブの開発/塚田克也

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
16191_ext_01_0.jpg

2015年7月号(Vol.1 No.2)

【座談会 進行性甲状腺癌の集学的治療】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○Visual View
 甲状腺結節の超音波診断 第2回 甲状腺濾胞性腫瘍/野口靖志
○Essential Pathology
 篩型乳頭癌/廣川満良 ほか
○Round Table Discussion
 進行性甲状腺癌の集学的治療
 伊藤康弘/岡本高宏/絹谷清剛/田原信
○State of the Art
【基礎】次世代シーケンサーによる甲状腺癌ゲノム解析のインパクト/近藤哲夫
【臨床】家族性甲状腺癌/内野眞也
○Debate
 甲状腺癌における全摘後のアブレーション適応基準
放射線科医の立場から/絹谷清剛
外科医の立場から/今井常夫
両論文に対するコメント/宮内昭
○Molecular Biology Lecture
 ephrin/Ephシグナルと甲状腺腫瘍/片山圭一 ほか
○Meet the Expert
 放射線と甲状腺癌―広島・長崎から福島まで―/長瀧重信
○甲状腺癌Topics
 第47回日本甲状腺外科学会学術集会
複数臓器浸潤を認めた甲状腺乳頭癌の治療戦略/森谷季吉
 第57回日本甲状腺学会学術集会
甲状腺癌における細胞分化マーカーHMGA2の発現の検討/小飼貴彦
○Case Report
 多施設共同集学的治療により長期生存した甲状腺未分化癌の1例/野口仁志

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す