• 精神科臨床 Legato

精神科臨床 Legato

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
20363_ext_01_0.jpg

2017年7月号(Vol.3 No.3)

【座談会 うつ病治療ガイドライン,統合失調症薬物治療ガイドラインの啓発活動】

○Round Table Discussion
 うつ病治療ガイドライン,統合失調症薬物治療ガイドラインの啓発活動
 渡邊衡一郎/橋本亮太/杉山暢宏/稲田健
○Psychiatric Lecture
(疫学)
 ・自閉スペクトラム症の疫学―早期診断・支援に向けて―/神尾陽子
(成因・危険因子)
 ・アルコール依存症に合併するうつ病と自殺リスク/松下幸生
(病態)
 ・せん妄の薬理学病態および評価と臨床への活用/𠮷村玲児 ほか
(診断・検査)
 ・DSM-5からみる身体症状症および摂食障害/和田良久
(治療)
 ・境界性パーソナリティ障害への弁証法的行動療法(DBT)―個人サイコセラピーにおける日本の症例に適したアレンジの試み―/森美加
○Evidence Explanation
 Most Read Articles in 2016―ガイドライン見直しを迫るRCTのインパクト―/渡辺範雄
○Doctor Interview
 社会的ニーズにこたえる精神科医療の充実をめざして/新井哲明
○Trends in Psychiatry
 古典『Die Pathologie und Therapie der psychischen Krankheiten』―グリージンガー/小俣和一郎
○Culture in Psychiatry
 国を追われるのは年老いた者か,それとも道を踏み外した者か―ノーカントリー―/小澤寛樹
○Conference Report
 16th International Congress on Schizophrenia Research(ICOSR)/住吉太幹
○Administration for Psychiatry
 精神障害者雇用の義務化―その正しい理解のために―/大西守

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
20362_ext_01_0.jpg

2017年4月号(Vol.3 No.2)

【座談会 薬物依存症の現状と対策】

○Round Table Discussion
 薬物依存症の現状と対策
 中込和幸/村上優/松本俊彦/成瀬暢也
○Psychiatric Lecture
(疫学)
 ・フレイルとうつ/井原一成
(成因・危険因子)
 ・精神障害発症に強く関与するレアバリアント(rare variant)/尾崎紀夫
(病態)
 ・睡眠関連摂食障害(SRED)の病態把握と治療/鵜殿明日香 ほか
(治療)
 ・精神科医のための抗てんかん薬の使い方/兼子直 ほか
 ・強迫症/強迫性障害の診療における認知行動療法の有用性/原井宏明
○Doctor & Patient Communication
 再入院を防ぐための病棟での服薬管理/末益朝衣子
○Evidence Explanation
 日本発のエビデンスを読む―普及までを視野に入れた臨床研究の試み―/渡辺範雄
○Doctor Interview
 スポーツ精神医学に情熱を捧げ,回復モデルの道を拓く/岡村武彦
○Trends in Psychiatry
 ・書籍『家族・援助者のためのギャンブル問題解決の処方箋―CRAFTを使った効果的な援助法―』/吉田精次
○Culture in Psychiatry
 変えられないものを受け入れる平静さの果てに―リービング・ラスベガス―/小澤寛樹
○Conference Report
 第26回日本臨床精神神経薬理学会総会/寺尾岳

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
19347_ext_01_0.jpg

2017年1月号(Vol.3 No.1)

【座談会 脳機能からみる精神疾患】

○Round Table Discussion
 脳機能からみる精神疾患
 村井俊哉/宮田淳/大石直也/阿部能成
○Psychiatric Lecture
(疫学)
 ・日本における気分障害の疫学/川上憲人
(成因・危険因子)
 ・難治てんかんの成因と治療―小児例を中心に―/遠山潤
(病態)
 ・脳内免疫細胞ミクログリアに鑑みた精神疾患の病態理解/加藤隆弘
(診断・検査)
 ・強迫症・強迫性障害の診断/松永寿人
(治療)
 ・救命救急センターに搬送された自殺未遂者の自殺企図の再発防止に対する複合的ケース・マネージメントに関する研修会/河西千秋
○Psychiatry Forum
 小児精神疾患の治療における現状と問題,今後について―チックおよび強迫症状に特徴づけられる疾患を中心に―/金生由紀子
○Doctor & Patient Communication
 一般精神科臨床医によるストレスチェック制度における面接指導の進め方/岩﨑進一
○Evidence Explanation
 日本発のエビデンスを読む―戦略研究から施策化へ―/渡辺範雄
○Doctor Interview
 地域全体で支え合うこころの健康づくりをめざす/大塚耕太郎
○Trends in Psychiatry
 ・書籍『“脳と心”からみた統合失調症の理解』/倉知正佳
 ・古典『Klinische Psychopathologie』―クルト・シュナイダー/針間博彦
○Culture in Psychiatry
 世界で初めて「女性」になった男性と,その「妻」の物語―リリーのすべて―/小澤寛樹
○Conference Report
 第13回日本うつ病学会総会/徳倉達也
○Administration for Psychiatry
 医療観察法制定から10年―これからの展望―/平林直次

リンクのある記事は、M-Reviewにて全文をお読みいただけます(一部抄録のみの記事もございます)
本サイト掲載前の号は上記「最新刊のご案内・ご購入」(弊社ECサイト)からご購入いただけます
19334_ext_01_0.jpg

2016年10月号(Vol.2 No.4)

【座談会 うつ病概念を再考する】

○Round Table Discussion
 うつ病概念を再考する
 岩田仲生/岡本泰昌/功刀浩/加藤隆弘
○Psychiatric Lecture
(疫学)
 ・日本における不眠症の実態と治療の動向/三島和夫
(成因・危険因子)
 ・脳画像で精神疾患の何が分かるのか/山末英典
(病態)
 ・大脳基底核神経回路からみた薬物依存症の病態/疋田貴俊
(診断・検査)
 ・臨床精神病理学的視点から見たうつ病の診断学/古茶大樹
(治療)
 ・治療管理におけるITの役割/小松英樹
○Psychiatry Forum
 新規抗精神病薬アセナピンの臨床的位置付けと今後の期待/堤祐一郎
○Doctor & Patient Communication
 紹介時に多剤処方されていた患者への治療方針の説明/上野修一
○Evidence Explanation
 日本発のエビデンスを読む―多施設共同RCT―/渡辺範雄
○Doctor Interview
 産業メンタルヘルスと連携しながら,うつ病患者さんを包括的にサポート/野村総一郎
○Conference Report
 第46回日本神経精神薬理学会年会・第30回国際神経精神薬理学会/池田和隆
○Administration for Psychiatry
 精神障害者の地域移行/藤井千代

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す