• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 6.ノロウイルスに汚染された「刻みのり」による大規模食中毒事例

貞升健志/宗村佳子

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 37-41, 2017

2016年10月に発生した冷凍メンチカツを原因とする腸管出血性大腸菌食中毒事例1)では,包装袋に記載の方法で調理したにも関わらず腸管出血性大腸菌が残存し,喫食者に中毒事故が発生した.このように近...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 5.ノロウイルス制御とHACCP

森田幸雄/木村博一

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 31-36, 2017

2016年(平成28年)の食中毒発生件数および患者数は1,139件,20,252名で,そのうちノロウイルス(Norovirus:NoV)によるものは各々354件(31.1%),11,397名(5...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 4.ノロウイルス検査診断法

大熊博

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 25-30, 2017

ノロウイルス(Norovirus:NoV)は,冬季に発生する感染性胃腸炎の原因ウイルスであり,手指や食品を介して経口感染を引き起こし,ヒト腸管で増殖する.また,NoVによる食中毒は,発生件数およ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 3.急性下痢症の診断と治療

倉井大輔/石井晴之

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 19-24, 2017

急性の下痢は,クリニックや救急外来を受診する代表的な疾患で,その原因の多くは感染症に起因する.薬剤,アルコール,刺激物(カフェインなど),内分泌疾患(甲状腺機能亢進症,カルチノイド腫瘍など),消...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 2.ヒトノロウイルス感染症の疫学・分子疫学に関する最新の知見

木村博一/長澤耕男/森田幸雄/吉住あゆみ/水越文徳/藤田清貴

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 12-18, 2017

ヒトノロウイルス(Human norovirus:HuNoV)は,カリシウイルス科(Caliciviridae),ノロウイルス属(Norovirus)に属するウイルスであり,急性胃腸炎の主要な原因...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

特集 ノロウイルス研究の最前線 1.ノロウイルス研究の最新知見

片山和彦/芳賀慧/藤本陽/戸高玲子/村上耕介/村田和義/中西章

感染制御と予防衛生 Vol.1 No.1, 4-11, 2017

ノロウイルス(Norovirus:NoV)は,感染性胃腸炎,大規模な食中毒を引き起こす原因ウイルスであり,感染メカニズムの解明やワクチンの開発が急務となっている.近年,分子生物学や構造生物学など...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す