• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/03/12

Bulletin 第5回 アジア頭頸部癌学会(ASHNO 2017)

丹生健一

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 56-58, 2017

2017年3月23日から25日,インドネシアのバリ島にて第5回アジア頭頸部癌学会(ASHNO 2017)が第2回インドネシア頭頸部癌学会との併催として開催された。Keynote Lecture,Pr...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2018/03/12

Around the Expert 放射線動注化学療法後の救済手術-上顎全摘術について-

坂下智博/本間明宏

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 51-55, 2017

放射線動注化学療法(RADPLAT)は,進行頭頸部癌に対する有用な治療として米国で報告されて以来1),わが国においても複数の施設で用いられており,その有効性が確認されている2)-5)。日本臨床腫...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

Q&A(頭頸部癌FRONTIER) Q18 咽・喉頭癌におけるシャント手術後の救済手術の適応について教えてください

近藤貴仁/塚原清彰

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 48-49, 2017

シャント手術後の救済手術には3つの適応があり,①気管食道シャント部のメンテナンス継続困難などで患者本人にシャント閉鎖の希望がある場合,②局所再発治療に際してシャントが妨げとなる場合,および③シャ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

Q&A(頭頸部癌FRONTIER) Q17 咽・喉頭癌における化学放射線療法後,セツキシマブ併用放射線療法後の救済手術の適応について教えてください

浅田行紀

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 45-47, 2017

救済手術は,化学放射線療法(CRT)やセツキシマブ併用放射線療法を行った後に再発した患者にとって現在のところ根治に至る唯一の選択肢であるため,基本的には可能な限り行います。

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略-生存延長最大化のための適正使用- 3 薬剤投与継続のポイントと減量,休薬,中止の見極めについて

榎田智弘

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 40-43, 2017

再発転移性頭頸部扁平上皮癌における一次治療の現在の標準療法は,プラチナ製剤+5-FU+セツキシマブ併用療法である。殺細胞薬と分子標的薬の併用療法であり,おのおのの薬剤の特性に応じた管理が必要であ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略-生存延長最大化のための適正使用- 2 プラチナ製剤抵抗性頭頸部扁平上皮癌に対する免疫チェックポイント阻害薬

清田尚臣

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 34-39, 2017

免疫チェックポイント阻害薬は,悪性黒色腫だけでなく,肺癌,腎癌,尿路上皮癌などにおいてもその有効性が証明されており,他の癌種においても開発が進んでいる1)-13)。頭頸部癌においても有効性が示さ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略-生存延長最大化のための適正使用- 1 NCCNガイドライン,JSMOガイダンスのレジメンの違いと実臨床への適応

岡野晋

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 30-33, 2017

実臨床において用いる癌薬物療法のレジメン選択の際には,各種ガイドライン,ガイダンスを参考にすることが多い。わが国においては,NCCNガイドライン,JSMOガイダンス,頭頸部癌診療ガイドラインなど...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際 3 80歳以上高齢者におけるBRT治療

渡邉昭仁/谷口雅信/木村有貴

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 25-29, 2017

日本は急速に高齢化社会となっている。頭頸部癌治療においても例外ではなく,高齢者に対する治療が必要となってくる。セツキシマブ併用放射線療法(BRT)は,放射線単独療法よりも高い治療効果が期待される...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際 2 当科におけるセツキシマブ使用時マニュアル

山内盛泰/倉富勇一郎

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 21-24, 2017

頭頸部癌に対してセツキシマブを併用した放射線療法や化学療法が標準治療の選択肢の1つとして位置づけられている。セツキシマブ投与に伴う有害事象は従来の細胞障害型の化学療法と大きく異なっており,それに...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際 1 東海大学医学部付属病院における頭頸部癌患者の支持療法

大上研二/戎本浩史/槇大輔/青山真弓/三橋力輝斗/堀川朝子

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 17-20, 2017

局所進行頭頸部扁平上皮癌に対する治療において,多職種が関与した集学的治療が重要であることはいうまでもない。外来,入院における支持療法で癌治療の有害事象対策などの患者サポートは治療完遂率を向上させ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 中咽頭癌の新しい治療戦略 3 QoSを考慮した局所進行頭頸部癌治療-中咽頭癌の亜部位による治療とQoS-

大上研二/戎本浩史/槇大輔

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 12-16, 2017

中咽頭は解剖学的に複雑であり,嚥下や構音など日常生活に重要な機能を担う臓器である。そのため,この部位の癌に対する治療戦略として,治療後の生活の質(quality of life;QOL)を重視した治...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 中咽頭癌の新しい治療戦略 2 HPV関連中咽頭癌の放射線療法

利安隆史

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 8-11, 2017

中咽頭癌ではヒトパピローマウイルス(HPV)の関与が知られており,近年,欧米のみならず本邦においてもHPV関連中咽頭癌は増加傾向にある。HPV関連中咽頭癌は従来の喫煙や飲酒に伴う頭頸部癌とは病理...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/12

中咽頭癌の新しい治療戦略/頭頸部癌に対する治療完遂のコツとチーム医療の実際/再発転移性頭頸部扁平上皮癌の最新治療戦略 中咽頭癌の新しい治療戦略 1 TNM分類改訂のポイント

山下拓

頭頸部癌FRONTIER Vol.5 No.1, 4-7, 2017

近年,ヒトパピローマウイルス(HPV)関連中咽頭癌の存在が明らかとなり,中咽頭癌の診断治療にパラダイムシフトが生じている。HPV関連癌は,従来のHPV非関連癌と比較して,予後をはじめとする臨床病...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す