• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2016/09/16

Meet the Expert 巻頭インタビュー 加来浩平先生(川崎医科大学内科学特任教授)

加来浩平/谷澤幸生

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.3, 4-9, 2016

「紆余曲折を経て糖尿病学の道に」谷澤:本日は山口大学医学部の大先輩でいらっしゃいます加来浩平先生にこれまでの歩みを伺い,若手の先生方を元気づけるようなお話をいただきたいと思います。先生は活力溢れ...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/09/16

糖尿病専門医に役立つ臨床トピックス 最新の知見からみた糖尿病網膜症の治療戦略

鈴間潔

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.3, 36-41, 2016

糖尿病は,網膜症,黄斑症,白内障,角膜障害,虹彩炎,外眼筋麻痺など,眼の様々な部位に病変をもたらす。その中でも糖尿病網膜症は重症化すると失明に至るため,その治療対策は重要である。今号では,網膜血...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/09/16

実践!チーム医療と診療連携のススメ NTT東日本関東病院糖尿病・内分泌内科におけるチーム医療と地域医療連携

林道夫

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.3, 30-35, 2016

東京都品川区の都心にありながら静かな環境に立地するNTT東日本関東病院は,日本電信電話公社の職域病院・関東逓信病院として1952年に開設した。1986年より一般開放され,現在は地域の基幹病院とし...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/09/16

米国糖尿病学会(ADA) The 76th Scientific Sessions of the ADA(New Orleans, LA)

野見山崇

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.3, 26-29, 2016

2016年6月10日~14日まで,米国・ニューオリンズにて第76回米国糖尿病学会年次学術集会が開催されました。今回の学会に参加して興味深かったトピックを中心にレポートいたします。「清野 裕先生が本...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/09/16

糖尿病診療最前線 佐久市立国保浅間総合病院糖尿病科

仲元司

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.3, 20-25, 2016

長野県の東信地域に位置する佐久市立国保浅間総合病院は,地域の中核病院として地域のニーズに応える医療サービスを提供し,佐久市の主要施策である「こころとからだの健康づくり」の一端を担っている。糖尿病...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

糖尿病専門医に役立つ臨床トピックス 糖尿病治療における運動療法―安全に最大限の効果を得るために―

杉本一博/星野武彦

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.2, 36-42, 2016

食事療法や薬物療法とともに,運動療法は糖尿病治療の根幹を成している。しかしながら,医療機関において専門の健康運動指導士のもとで運動指導が行われている施設はまだ少ない。このような現状の中で,太田西...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/05/25

実践!チーム医療と診療連携のススメ 中部ろうさい病院糖尿病・内分泌内科におけるチーム医療と職域連携

中島英太郎

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.2, 30-35, 2016

中部ろうさい病院は,工業地域である名古屋市港区に労働災害・職業病治療を目的として1958年に創設された。それ以来,勤労者医療はもちろんのこと,産業構造の変化および地域のニーズに対応し急性期医療を...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/05/25

糖尿病診療最前線 聖マリア病院糖尿病センター

布井清秀

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.2, 20-25, 2016

福岡県久留米市に1953年に開設した社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院は,41診療科1,097床を擁する地域の中核病院である。時代背景に応じて救急医療,高度医療の充実化を図る同院は,近年は保健・...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

Meet the Expert 巻頭インタビュー 花房俊昭先生(大阪医科大学内科学Ⅰ教授(現 堺市立総合医療センター院長))

花房俊昭/今川彰久

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.2, 4-9, 2016

「じっくりと考えて進めることのできる内科の道を選択」今川:本日は,日本の1型糖尿病研究・診療をリードしてこられた花房先生に,これまでの歩みや糖尿病研究および診療への思いを伺い,本領域を志す若手医...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/02

糖尿病専門医に役立つ臨床トピックス 肝糖代謝と糖尿病の病態―糖尿病治療標的臓器としての肝臓―

小川渉

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.1, 34-39, 2016

糖代謝制御に中心的な機能を果たす代謝臓器として,肝臓の役割が再認識されてきている。肝臓は糖新生とグリコーゲン分解により糖を産生し,循環中に放出するが,糖新生の亢進によって肝糖産生が増加することが...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2016/02/02

実践!チーム医療と診療連携のススメ 高知赤十字病院糖尿病腎臓内科におけるチーム医療と病診連携

吉本幸生

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.1, 28-33, 2016

日本赤十字社高知赤十字病院は468床を有する地域の中核病院として,人道・博愛の赤十字精神のもと急性期医療を提供している。JR高知駅から徒歩約5分と交通の便もよく広域から患者が来院し,糖尿病の外来...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2016/02/02

糖尿病診療最前線 栗原市立栗原中央病院内科

鈴木慎二

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.1, 20-25, 2016

宮城県北西部の栗原市に位置する栗原市立栗原中央病院は,旧栗原郡10町村(合併して現在,栗原市)の共同で開設した,16診療科300床を有する地域の中核病院である。宮城県北部における唯一の日本糖尿病...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/02

Meet the Expert 巻頭インタビュー 羽田勝計先生(旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野教授)

羽田勝計/古家大祐

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.5 No.1, 4-9, 2016

「大学紛争の混乱を経た学生時代」古家:本日は私が30年にわたりご指導いただいてきました羽田勝計先生に,これまでの歩みを振り返っていただきながら,糖尿病学に携わる若手の先生方への激励のメッセージを...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/10/30

糖尿病専門医に役立つ臨床トピックス 高齢の糖尿病患者さんの診療のポイント

荒木厚

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 36-41, 2015

超高齢化社会を迎えるわが国において,糖尿病患者に占める高齢者の割合は増加し続けている。高齢者では,認知機能低下に加え,腎機能低下や筋肉量低下によるサルコペニアなどの身体的な機能障害をきたす症例が...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2015/10/30

実践!チーム医療と診療連携のススメ 天草医療圏の糖尿病診療を支える天草地域医療センターの取り組み

平島義彰

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 30-35, 2015

熊本県天草市の一般社団法人天草郡市医師会立天草地域医療センターは,天草地域の高度医療および急性期医療を支える中核病院として,天草郡市医師会によって1992年に開設された。地域の病院や開業医,介護...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/10/30

欧州糖尿病学会(EASD) September 14-18,2015 51st EASD Annual Meeting(Stockholm,Sweden)

弘世貴久

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 26-28, 2015

2015年9月14日から18日まで,ストックホルムにて第51回欧州糖尿病学会年次学術集会が開催されました。本学会に参加して興味深かった演題について臨床的なトピックを中心にご報告したいと思います。...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2015/10/30

糖尿病診療最前線 山口県済生会山口総合病院血液・内分泌・糖尿病内科

藤田直紀

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 20-25, 2015

山口県山口市に1951年に開設した山口県済生会山口総合病院は,病床数310床を有し,地域の基幹病院として急性期医療を担っている。血液・内分泌・糖尿病内科では,糖尿病診療において早期から「糖尿病対...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/10/30

Meet the Expert 巻頭インタビュー 田嶼尚子先生(東京慈恵会医科大学名誉教授)

田嶼尚子/西村理明

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.4, 4-9, 2015

「幼い頃から医師の道を志す」西村:今号では私のメンターである田嶼尚子先生をお招きしてお話をお伺いいたします。せっかくの機会ですので色々とご質問させていただきたいと思いますが,まずは,先生が医師に...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/08/17

糖尿病専門医に役立つ臨床トピックス SGLT2阻害薬の安全性について―発売後1年の使用経験を踏まえて―

植木浩二郎

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.3, 36-39, 2015

2014年4月の発売以降,SGLT2阻害薬がわが国で使用されるようになってから1年以上が経過した。発売開始後,2度にわたって「SGLT2阻害薬の適正使用に関する委員会」から『SGLT2阻害薬の適...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2015/08/17

実践!チーム医療と診療連携のススメ JCHO大阪病院糖尿病・内分泌内科におけるチーム医療と病診連携

宮田哲

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.4 No.3, 30-35, 2015

大阪市福島区にある大阪病院は大阪厚生年金病院として1952年に開設し,2014年4月に独立行政法人地域医療機能推進機構(Japan Community Health care Organization:...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す