• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2016/08/10

座談会(Round Table Discussion) 肥満を伴った2型糖尿病患者の治療はどうあるべきか

前川聡/窪田直人/森豊/益崎裕章

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 4-12, 2016

肥満の中でも特に内臓脂肪型肥満は,糖尿病の発症と進展を助長する重要な因子と考えられています。肥満を伴う2型糖尿病の治療の基本は,まず食事療法や運動療法で減量を図り,それでも十分なコントロールが得...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/08/10

Skill Up!コーチング~患者さんとの対話力を磨く~ 第3回 同じキャンバスに向かう~コーチの聴き方~

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 58-60, 2016

医師-ああ……。今回もHbA1cが上がっていますね。どうもこのまま飲み薬だけで血糖を下げるのは難しいようです。前回もお話しましたが,やはりインスリンを始めましょう。患者-おかしいなあ。今回はがん...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/08/10

Message from Overseas ジョスリン糖尿病センター(Kahnラボからの報告)

阪口雅司

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 54-56, 2016

「はじめに」私は2012年7月から米国マサチューセッツ州ボストン市でハーバード大学ジョスリン糖尿病センターに留学し,C.Ronald Kahn教授研究室のポスドクとして糖尿病研究に携わっています。...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/08/10

開業医院施設インタビュー 医療法人初生会 福井中央クリニック(福井県福井市)

笈田耕治

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 42-45, 2016

医療法人初生会 福井中央クリニックは,循環器内科,心療内科,糖尿病・代謝内科,消化器内科の専門医が在籍し,それぞれの専門性を生かしながら院内連携によるチーム医療を実践している。糖尿病・代謝内科の笈...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/08/10

SGLT・レッスン SGLT2阻害薬処方時の効果的な患者教育とは?

田島一樹/寺内康夫

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 36-40, 2016

「はじめに」SGLT2阻害薬は,近位尿細管に存在する糖輸送体であるSGLT2を阻害することにより,近位尿細管からのグルコース再吸収を抑制し,尿中へのグルコース排出を促進する,これまでの糖尿病治療...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2016/08/10

コンサルテーション 自己免疫性膵炎を伴った2型糖尿病患者の症例報告

菊野庄太/森保道

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 32-35, 2016

「はじめに」自己免疫性膵炎とは,しばしば閉塞性黄疸で発症し,時に膵腫瘤を形成する特有の膵炎である。リンパ球と形質細胞の高度な浸潤と線維化を組織学的特徴とし,治療上の特徴としては,ステロイドに劇的...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/08/10

糖尿病入門 肥満を伴う糖尿病の診療―新しい肥満症診療ガイドライン2016より―

宮崎滋

DIABETES UPDATE Vol.5 No.3, 26-31, 2016

日本肥満学会は,2016年3月に「肥満症診療ガイドライン2016」を発行した。肥満症診療に一貫した基本的な考え方は,肥満の程度にこだわらず体重を減らすことによって医学上のメリットのある人を適切に...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

Skill Up!コーチング~患者さんとの対話力を磨く~ 第2回 今日は何についてお話しますか?

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 54-55, 2016

連載第1回の最初に登場したA先生。患者さんのためにと熱心に指導してきたつもりが,患者さんはなかなか変わってくれず,時には患者さんの反発や抵抗を感じることもあり,糖尿病診療に嫌気がさしていました―...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

世界糖尿病会議(WDC) 世界糖尿病会議2015に参加して 2015年11月30日~12月4日 Vancouver,Canada

三田智也

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 51-53, 2016

「はじめに」国際糖尿病連合(International Diabetes Federation;IDF)は,世界170ヵ国以上230団体以上の参加協会を統括し,3億人以上の糖尿病患者とその家族や医療...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/05/25

開業医院施設インタビュー 中川内科医院(新潟県三条市)

中川理

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 42-45, 2016

南北に長い新潟県の中央部に位置する三条市に,1987年に開業した中川内科医院。現在,副院長の中川理先生が二代目として糖尿病を中心とした診療を行っている。糖尿病専門医が不足した新潟県央医療圏におい...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

SGLT・レッスン サルコペニアを起こさないためのSGLT2阻害薬の使い方

小川純人

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 38-41, 2016

「はじめに」高齢者においてフレイル(虚弱)の重要な要素としてサルコペニア(加齢性筋肉減少症)が知られており,骨格筋減少ならびに相対的な内臓脂肪増加は糖尿病と関連する可能性が次第に明らかになってき...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2016/05/25

コンサルテーション 糖尿病ケトアシドーシスをきたした2型糖尿病患者の症例報告

前田ゆき/柱本満

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 32-37, 2016

「はじめに」糖尿病ケトアシドーシス(diabetic ketoacidosis;DKA)は,低血糖症,高血糖高浸透圧症候群(hyperglycemic hyperosmolar syndrome;HH...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

糖尿病入門 インスリン療法Brush Up―患者への正しい手技指導などを含めて―

後藤広昌/綿田裕孝

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 26-30, 2016

「インスリン療法の適応」インスリン療法の適応を図1に示す。インスリン療法の適応は多岐にわたるが,外来診察の場においては経口血糖降下薬を使用しても血糖コントロール不十分で経過する2型糖尿病患者が最...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/05/25

座談会(Round Table Discussion) 大規模臨床試験から学ぶ2型糖尿病治療

谷澤幸生/野出孝一/戸邉一之/柴輝男

DIABETES UPDATE Vol.5 No.2, 4-12, 2016

糖尿病治療の主な目的は,細小血管障害や大血管障害などの合併症の発症予防・進展抑制です。この観点から,現在まで国内外において様々な大規模臨床試験が実施され,得られたエビデンスを基に糖尿病治療に関す...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/03

Skill Up!コーチング~患者さんとの対話力を磨く~ 第1回 もしも「指導」に疲れたら……

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 50-51, 2016

今日も糖尿病外来の長い1日が終わり,A先生は医局に戻ってきました。もうすぐ夕方のカンファレンスが始まる時間です。わずかな休憩時間,A先生はコーヒーを飲みながらぼんやりと今日診療した患者さんたちの...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/03

Message from Overseas Joslin Diabetes Center留学記

白川純

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 48-49, 2016

「はじめに」私は2014年4月から米国マサチューセッツ州ボストンにあるジョスリン糖尿病センターのRohit N. Kulkarni准教授の研究室にポスドクとして留学し,糖尿病の基礎研究に携わっており...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/03

日本肥満学会 名古屋宣言 2015(2015年10月3日) 第36回日本肥満学会/第8回アジア・オセアニア肥満学会

編集部

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 46-47, 2016

名古屋にて同時開催された第36回日本肥満学会(JASSO)/第8回アジア・オセアニア肥満学会(AOCO)において,2015年10月3日,「名古屋宣言2015」(以下,名古屋宣言)が採択された。「...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2016/02/03

開業医院施設インタビュー 医療法人社団とみおか内科クリニック(香川県高松市)

冨岡幸生

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 42-45, 2016

香川県高松市の中心部に1998年に開業した,医療法人社団とみおか内科クリニック。院長の冨岡幸生先生は,留学時に訪問した諸外国の糖尿病センターで実践されていた「スタッフ全員でチームとして診療にあた...

⇒全文を見る

category13.gif

2016/02/03

SGLT・レッスン 尿路・性器感染症とSGLT2阻害薬

三鴨廣繁/山岸由佳

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 38-41, 2016

「はじめに」SGLT2阻害薬の投与例で注意すべき副作用として,尿路感染症と性器感染症がある。SGLT2阻害薬投与時に尿路・性器感染症を引き起こす一因として,SGLT2阻害薬によって尿糖排泄が促進...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2016/02/03

コンサルテーション がんを併発した2型糖尿病患者の症例報告

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.5 No.1, 32-37, 2016

「はじめに」日本人の2人に1人ががんになる時代である。高齢社会の進行および糖尿病患者数の増加と相まって,糖尿病とがんを併発する患者が今後増え続けるのは間違いない。実際,わが国の糖尿病患者の死因の...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す