• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/03/02

香りの世界 第4回 トリュフをおいしいと感じますか

中村祥二

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 42-43, 2017

トリュフはフランス,スペイン,イタリアで産する高級食用キノコで,キャビア,フォアグラとともに世界の三大珍味といわれる.最高級の黒トリュフは主産地のフランスのボルドーの東,ペリゴール地方にちなみ,...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

耳鼻咽喉科・アレルギー関連学会レポート 第35回 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 40-41, 2017

第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会が,2017年4月13~15日の3日間,旭川医科大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科の原渕保明先生を会長として,市内の旭川グランドホテルにて開催された.免疫・アレル...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/02

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 取材&インタビュー 成田赤十字病院耳鼻咽喉科

根本俊光

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 36-39, 2017

成田赤十字病院は,成田北総地域に位置し,地域の三次救急をはじめとする急性期医療を担う基幹病院です.その中で,耳鼻咽喉科は東総地域・茨城県南部から外房方面までの広域を診療圏とし,耳鼻咽喉科領域疾患...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/02

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 教室紹介 愛知医科大学耳鼻咽喉科学講座

有元真理子/植田広海

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 32-35, 2017

愛知医科大学は1971年(昭和46年)12月25日に,愛知医科大学医学部医学科の設置認可が下り,1972年(昭和47年)4月1日に開設された比較的若い大学です.1972年2月1日に暫定病院が開院...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

知っておきたい統計解析 統計を正しく読み解く方法,あるいは騙されない方法

大橋靖雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 29-31, 2017

一流雑誌に掲載された「研究」成果さえ信用できるとは限らない!本連載第1回では,臨床研究における生物統計学の重要性と公正な出版を保証するために行われてきた努力について述べた.第2回では,ランダム化...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Focus 若手研究者interview

加納亮

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 26-28, 2017

第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会において,「HPV関連中咽頭癌における内因性免疫APOBEC3とエストロゲン-エストロゲン受容体の予後との関係」という演題で「奨励賞」を受賞された加納 亮...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Question & Answer 抗ヒスタミン薬はアレルギー性鼻炎のすべての症状に効果があるか.服用するときの注意点はどのようなものか/抗ロイコトリエン薬,抗プロスタグランジンD₂(PGD₂)・トロンボキサンA₂(TXA₂)薬はアレルギー性鼻炎の鼻閉に有効か

米倉修二

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 24-25, 2017

Question 1. 抗ヒスタミン薬はアレルギー性鼻炎のすべての症状に効果があるか.服用するときの注意点はどのようなものかQuestion 2. 抗ロイコトリエン薬,抗プロスタグランジン D2(PGD2...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Cutting Edge 好酸球

岩﨑成仁/阪本浩一

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 20-22, 2017

1879年にPaul Ehrlichが末梢血中にエオジン染色によく染まる細胞を発見し,これを好酸球と名付けた1).寄生虫感染が末梢血好酸球数や組織への好酸球浸潤の増加を引き起こすことから,好酸球は...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Forefront~最新の傾向と対策についてのアンケート調査&座談会~ 好酸球性副鼻腔炎 アンケート/座談会

大久保公裕/大西正樹/藤枝重治

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 7-19, 2017

近年増加傾向にある,好酸球性副鼻腔炎診療の現状と課題について,耳鼻咽喉科の医師(開業医・勤務医各20人)へアンケート調査を行い(有効回答数39人),その結果をもとに,本誌編集委員の大久保公裕先生...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

香りの世界 第3回 世界で最も良い香りの花は何?

中村祥二

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 42-45, 2017

花の香りは姿と同様に多様である.地球上の土地それぞれの気候風土に合った植物が,その命の輝きの頂点で花を咲かせさまざまな香りを放っている.人はいつも花の快い香りを求め,愛でてきた.それぞれの地域に...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

耳鼻咽喉科・アレルギー関連学会レポート 第55回 日本鼻科学会総会・学術講演会

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 40-41, 2017

第55回日本鼻科学会総会・学術講演会が,獨協医科大学耳鼻咽喉・頭頸部外科の春名眞一先生を会長に,2016年10月13~15日の3日間,宇都宮市にある栃木県総合文化センターで開催された.鼻科学の最...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/04

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 やまほし耳鼻咽喉科クリニック

高橋吾郎

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 36-39, 2017

高い天井から光が差し込み,院内は木の良い香りがする「やまほし耳鼻咽喉科クリニック」.生まれ故郷である浜松で,「地域のかかりつけ医」を目指し,院長の高橋吾郎先生が2016年1月に開院しました.近隣...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/04

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野

渡邊毅/髙橋晴雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 30-34, 2017

長崎大学医学部は,オランダ人医師ポンぺ・ファン・メールデルフォールトが1857年(安政4年)11月12日,長崎奉行所に医学伝習所を開校し始まりました.その後,1901年(明治34年)に長崎医学専...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

知っておきたい統計解析 臨床研究で用いられる基礎的統計手法

大橋靖雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 27-29, 2017

臨床研究を実施する場合には,その計画と実施に関する重要事項をはじめとして,用いる統計解析の主要な特徴についても,開始に先立って作成したプロトコルに明記することが必要であり,求められている.特にラ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

Focus 若手研究者interview

髙橋秀行

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 24-26, 2017

耳鼻咽喉科は対象疾患が多岐にわたり、さまざまな患者さんに接することができる科です.約40年にも及ぶ医師の仕事を考えたときに,さまざまなワークスタイルを選ぶことができる点に魅力を感じて入局しました...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

Question & Answer ケミカルメディエーター遊離抑制薬はどのような患者の治療に有効か/アレルギー性鼻炎患者に点鼻用血管収縮薬はどのように使用すれば良いか

阪本浩一

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 22-23, 2017

Question 1. ケミカルメディエーター遊離抑制薬はどのような患者の治療に有効かQuestion 2. アレルギー性鼻炎患者に点鼻用血管収縮薬はどのように使用すれば良いか

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

Cutting Edge Th2細胞

櫻井大樹

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 20-21, 2017

T細胞は細胞表面に発現する抗原の違いによって,CD4陽性のヘルパーT細胞と,CD8陽性のキラーT細胞に分けられる.さらに,CD4陽性ヘルパーT細胞は,産生するサイトカインの違いによってサブセット...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

Forefront~最新の傾向と対策についてのアンケート調査&座談会~ 花粉症2017~第二世代抗ヒスタミン薬を中心に~ アンケート/座談会

増山敬祐/庄司俊輔/湯田厚司

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 7-19, 2017

第二世代抗ヒスタミン薬が発売されてから,花粉症治療において使い分け,あるいは切り替えが進んできました.そこで実地医家の先生方の抗ヒスタミン薬使用の実情を知るため,アレルギーに高い関心をお持ちで,...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/09/29

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 戸田公園いとう耳鼻咽喉科

伊藤博之

鼻アレルギーフロンティア Vol.16 No.2, 54-58, 2016

JR埼京線で池袋から約20分の戸田公園駅にほど近い「戸田公園いとう耳鼻咽喉科」は,2014年9月に開院しました.院長の伊藤博之先生は,大学病院や総合病院での経験を生かして最新の医療を提供するとと...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2016/09/29

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 筑波大学医学医療系耳鼻咽喉科・頭頸部外科診療グループ

和田哲郎/原晃

鼻アレルギーフロンティア Vol.16 No.2, 48-52, 2016

「沿革」筑波大学は,1971年に筑波新大学に関する基本計画が発表され,1973年に国立学校設置法等の一部を改正する法律(いわゆる筑波大学法案)が国会を通過し創立が決定した.東京教育大学を母体とす...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す