• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/08/22

第30回日本小児脂質研究会学術集会 講演2次抄録集

The Lipid Vol.28 No.2, 99-104, 2017

会長:土橋一重 昭和大学医学部小児科学講座日時:平成28年11月26日(土),11月27日(日)場所:昭和大学 上條講堂

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 10. 脂質異常症治療薬の肝脂質代謝への影響

倉科智行/石橋俊

The Lipid Vol.28 No.2, 80-86, 2017

肝臓は生体における代謝の中心的臓器であり,脂質,すなわちコレステロールと脂肪酸の双方の代謝にとっても重要な臓器である.コレステロール代謝においてはアポリポ蛋白産生,コレステロールのエステル化から...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 9. 胆石症・胆管結石と脂質代謝

菅野啓司/小林知貴/木村一紀/田妻進

The Lipid Vol.28 No.2, 74-79, 2017

胆石症の多くを占めるコレステロール胆石は肝臓における脂質代謝と密接に関連している.胆汁中コレステロールは胆汁酸およびリン脂質とミセルを形成して溶存しているため,これらのバランスの破綻が病態の中心...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 8. ウイルス性肝炎とリポ蛋白代謝

相澤良夫

The Lipid Vol.28 No.2, 65-73, 2017

脂質代謝の中心臓器である肝臓(肝細胞)に感染し慢性肝炎を生じるウイルスには,B型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルス(HCV)がある.そのうち,HCVは生活環の各段階において脂質代謝と深くかかわってい...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 7. アルコール性脂肪肝と脂質代謝異常

伊倉義弘/冨永洋一

The Lipid Vol.28 No.2, 57-64, 2017

過剰飲酒により生じる脂質代謝異常として,脂肪肝,高中性脂肪血症,高HDL コレステロール血症があげられる.肝臓でのアルコール代謝に基づく中性脂肪合成・貯留の亢進がこれらすべての根本要因と理解されて...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 6. 非アルコール性脂肪肝(NAFLD)と脂質代謝異常

太田嗣人

The Lipid Vol.28 No.2, 51-56, 2017

非アルコール性脂肪性肝疾患(NAFLD)は肝臓に中性脂肪(TG)が過剰に蓄積された状態である.肝臓内のTGは,肝臓への脂肪酸の流入および肝臓でのTG合成によって増加し,肝臓でのTGの酸化的分解お...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 5. 糖尿病と肝疾患における脂質代謝

中口裕達/寺内康夫

The Lipid Vol.28 No.2, 45-50, 2017

糖尿病と脂質異常症は密接に関係し,両者は動脈硬化性疾患の危険因子である.2型糖尿病に合併する脂質代謝異常として,高トリグリセライド血症,高LDLコレステロール血症,および低HDLコレステロール血...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 4. レムナント代謝における肝臓の役割

木庭新治

The Lipid Vol.28 No.2, 38-44, 2017

小腸で産生されるカイロミクロン(CM)と肝臓で産生されるVLDLは,肝臓で合成されるアポリポ蛋白(apo)Cやapo Eを循環血中で受け取り,異化を受けレムナントとなる.VLDLの産生と異化はイン...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 3. HDL代謝における肝臓の役割

大濵透

The Lipid Vol.28 No.2, 31-37, 2017

HDL代謝における肝臓の役割としてまずHDL生合成の場であることがあげられる.すなわち,肝臓で分泌されたApolipoprotein A-Ⅰ(apoA-Ⅰ)をアクセプターと...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 2. 脂肪酸代謝における肝臓の役割

矢作直也

The Lipid Vol.28 No.2, 21-30, 2017

肝臓は脂肪酸代謝の中心臓器である.生体は肝臓を中心に,脂肪酸を上手に使いこなすことで,エネルギー需給の変化に上手く対応しているが,そこにはさまざまなレベルでの複雑な調節系が働いている.「KEY W...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 1. コレステロール代謝における肝臓の役割

原眞純

The Lipid Vol.28 No.2, 16-20, 2017

肝臓はコレステロール代謝における最も重要な臓器である.肝臓のコレステロール含量は,コレステロールの合成,排泄やリポ蛋白代謝などにより調節されている.肝臓での脂質代謝異常は血清脂質異常の主要な原因...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

巻頭言 非空腹時トリグリセライド値にどこから介入すべきか?

小林淳二

The Lipid Vol.28 No.2, 1, 2017

脂質異常症の診断は早朝空腹時採血した検体をもとになされるのが通常である.一方,一日3食を考慮すると,人体は24時間のなかで早朝空腹時を除けばほとんどが食事の影響にさらされている.したがって食後の...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

Meet the Boss 芳野原×岩井正秀

芳野原/岩井正秀

The Lipid Vol.28 No.2, 90-97, 2017

─先生は昭和22年の早生まれですね.「ベビーブーマーの1つ上の学年です.それでも小学校ではすでに,午前は下の学年,私たちは午後だけという,2部授業が行われていました.鉄腕アトムや鉄人28号,赤洞...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

―海外文献紹介―レビューと考察 【第3回】PCSK9/HMG-CoA還元酵素の遺伝子多型と心血管疾患/糖尿病のリスク

綾織誠人

The Lipid Vol.28 No.2, 88-89, 2017

スタチン投与による糖尿病発症のリスクが報告されて以来,このことはスタチンのコレステロール低下作用以外の効果による現象なのか,コレステロール代謝と糖尿病発症が直接関連するのか,という疑問への解答が...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

特集 肝疾患と脂質代謝 特集にあたって

荒井秀典

The Lipid Vol.28 No.2, 14-15, 2017

肝臓は全身の代謝を司る重要な臓器である.今回は脂質代謝にフォーカスして,脂質代謝における肝臓の役割についての特集を組んでみた.脂質といってもリン脂質などもあるが, 今回はリポ蛋白代謝とそれにかかわ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/22

見る脂質のページ CETP欠損症とHDL

野原淳/稲津明広

The Lipid Vol.28 No.2, 4-12, 2017

コレステリルエステル転送蛋白(cholesteryl ester transfer protein;CETP)はαリポ蛋白であるHDLの代謝とβリポ蛋白であるVLDL,LDL,カイ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/21

見る脂質のページ 複数の遺伝子変異を有する重症家族性高コレステロール血症の小児例

土橋一重/山本幸代

The Lipid Vol.28 No.1, 4-7, 2017

家族性高コレステロール血症(Familial hypercholesterolemia;FH)は,通常,常染色体優生遺伝の疾患であり,小児期から血中低比重リポ蛋白コレステロール(LDL-C)が高値...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/21

特集 これからの高トリグリセライド(TG)血症治療 Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望 6.新たな高TG血症治療薬の展望

和田郁人/小倉正恒/斯波真理子

The Lipid Vol.28 No.1, 83-89, 2017

高トリグリセライド(TG)症は高LDL コレステロール血症と同様,心疾患の独立した危険因子であると認識されてきた.特に,近年の遺伝子変異に着目した疫学調査によれば,APOC3 やAPOA5 などといっ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/21

特集 これからの高トリグリセライド(TG)血症治療 Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望 5.高TG血症に対する糖尿病治療薬の効果

櫻井健一

The Lipid Vol.28 No.1, 76-82, 2017

糖尿病は脂質異常症,特に高TG 血症をともないやすい.糖尿病患者において高TG 血症は動脈硬化性疾患の危険因子であることが知られており,適切なレベルに維持することが望まれる.高TG 血症は糖尿病の病態...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/21

特集 これからの高トリグリセライド(TG)血症治療 Ⅱ.高TG血症治療の現状と展望 4.高TG血症治療薬としてのω3系脂肪酸製剤

土井信一郎/宮内克己

The Lipid Vol.28 No.1, 69-75, 2017

近年,欧米の血行再建後の予後は完全血行再建とそれに続く至適内科治療により心血管イベントは減少している.しかし,イベントは0にはなっておらず,至適内科治療を施行してもイベントリスクは存在し,これま...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す