• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 NAFLD/NASH・肝癌のスクリーニング,診断

岡上武

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 678-684, 2017

非アルコール性脂肪肝疾患(nonalcoholic fatty liver disease:NAFLD)は生活習慣病の肝臓での表現型で,肝炎ウイルス感染,自己免疫性肝障害,薬物性肝障害などを除外した非...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と心合併症2017~循環器専門医との連携を図る Ⅱ.心合併症診断の最前線 ④血管内イメージング(血管内超音波法,光干渉断層法)での特性

藤村達大/岡村誉之/矢野雅文

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 533-537, 2017

糖尿病は,酸化ストレスの増大および炎症性サイトカインの上昇により動脈硬化を促進させ,冠動脈にびまん性で多枝にわたり高度石灰化を伴った狭窄をきたす疾患として知られている。さらに高血糖は,炎症反応を...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と心合併症2017~循環器専門医との連携を図る Ⅰ.糖尿病患者の心疾患リスクの特性を理解する ①糖尿病と心不全の連関 ―その病態と治療―

和田厚幸/柏木厚典

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 503-508, 2017

国際糖尿病連合(IDF)の2015年Atlas報告によれば全世界での糖尿病患者数は,実に4億1,500万人に上り,そのうち日本人の罹患者数は世界第9位の720万人に及ぶ。糖尿病と循環器疾患の関連...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

総説 消化管脂肪酸受容体

平澤明

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 495-501, 2017

遊離脂肪酸は必須栄養素であるだけでなく,種々の生理機能に対するシグナル伝達分子としても重要である。脂肪酸を検知するセンサー分子としては,核受容体ペルオキシソーム増殖因子活性化受容体,脂肪酸結合タ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

基礎講座 糖尿病関連細胞内小器官 第6回 ミトコンドリアと糖尿病血管合併症

久木留大介/梶原伸宏/西川武志/荒木栄一

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 699-706, 2017

糖尿病,高脂血症,高血圧,肥満症といったメタボリックシンドロームに関連した疾患では酸化ストレスの増加が認められ,この酸化ストレスの増加が内皮機能障害に関連していることが示唆されている。その中で,...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

総説 ロイコトリエンとインスリン抵抗性

細川友誠/細岡哲也/小川渉

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 623-629, 2017

ロイコトリエン(leukotriene:LT)は,膜リン脂質から遊離したアラキドン酸が5-リポキシゲナーゼ(5-LOX)依存的に酸化されることで産生される炎症性脂質メディエーターであり,LTA4...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

基礎講座 糖尿病関連細胞内小器官 第5回 小胞体ストレスとインスリン抵抗性

親泊政一

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 575-580, 2017

小胞体は,インスリンやインスリン受容体などを作る場であることから,小胞体の機能が障害(小胞体ストレス)をきたすと糖尿病となることは自明である。しかし,糖尿病の原因の1つとして小胞体ストレスが注目...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/07

投稿論文 DPP-4阻害薬の連日製剤から週1回製剤への変更希望に影響を与える因子の検討

岡﨑由希子/門脇孝

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 707-711, 2017

DPP-4阻害薬の連日製剤を内服中の2型糖尿病の外来通院患者68名に対し,DPP-4阻害薬の週1回製剤の説明を行い,週1回製剤への変更希望の有無を調べた。週1回製剤への変更を希望する患者は55名...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 NASH/NAFLD・肝癌マネージメント ②糖尿病専門医の立場から

松田やよい/安西慶三

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 692-696, 2017

非アルコール性脂肪性肝疾患(nonalcholic fatty liver disease:NAFLD)は2型糖尿病や脂質異常症,高血圧症などの合併がしばしばみられる。NAFLDは非アルコール性脂肪肝...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 NASH/NAFLD・肝癌マネージメント ①肝臓専門医の立場から

角田圭雄/岡上武/熊田卓/米田政志

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 685-691, 2017

非アルコール性脂肪性肝疾患(nonalcoholic fatty liver disease:NAFLD)は肝疾患死亡リスクの高い非アルコール性脂肪肝炎(nonalcoholic steatohepat...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 糖尿病と肝疾患・疫学

藤原直人/建石良介/小池和彦

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 673-677, 2017

わが国の「平成27年国民健康・栄養調査」によると,40歳から74歳までの約3分の1が糖尿病に代表されるメタボリックシンドローム,またはその予備軍と考えられ,その膨大な数は社会問題を引き起こしてい...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 NASH/NAFLDのメカニズム ②炎症・組織リモデリング

伊藤美智子/小川佳宏

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 667-672, 2017

過剰な摂取エネルギーが中性脂肪として肝臓に蓄積する病態を非アルコール性脂肪性肝疾患(nonalcoholic fatty liver disease:NAFLD)といい,その罹患率は世界的に増加してい...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 NASH/NAFLDのメカニズム ①インスリン作用からみたメカニズム

窪田直人/窪田哲也/門脇孝

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 660-666, 2017

肝臓においてインスリン受容体シグナルは糖産生を抑制し脂肪合成を促進する。実際,肝臓特異的インスリン受容体欠損マウス1)や,肝臓特異的IRS-1/IRS-2ダブル欠損(LIRS1/2DKO)マウス...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 肝疾患と糖尿病 ③肝癌

谷合麻紀子/橋本悦子

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 655-659, 2017

過食・運動不足など現代の生活習慣により引き起こされる肥満や糖尿病は,アフリカを除き世界規模の健康問題となってきた。癌を含む多くの慢性疾患と糖尿病との関連については,基礎研究・臨床研究により明らか...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 肝疾患と糖尿病 ②NASH/NAFLD

池嶋健一/渡辺純夫

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 649-654, 2017

メタボリックシンドローム人口の増加に伴い,欧米に限らずわが国でも非アルコール性脂肪性肝疾患(nonalchoholic fatty liver disease:NAFLD)が最も頻度の高い肝臓病になっ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 肝疾患と糖尿病 ①ウイルス性肝炎およびアルコール性肝障害と糖尿病の関連

汐田剛史

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 644-648, 2017

糖尿病は世界的に増加している健康上の問題となっている。2030年までに,成人の糖尿病患者の割合は,世界的には6.4%から7.7%へ増加し,次の10年間では先進国では20%,途上国では69%まで増...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 糖代謝における肝の臓器連関

井上啓

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 639-643, 2017

肝臓は,糖産生と糖取り込みの両者に中心的な役割を果たす臓器である。空腹時には,体が必要とするグルコースの80~90%は肝臓で産生されており1)2),食後には,30%強のグルコースが肝臓に取り込ま...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

特集 糖尿病と肝臓 肝臓の糖・エネルギー代謝

菊地晶裕/篁俊成

Diabetes Frontier Vol.28 No.6, 632-638, 2017

血糖値は,さまざまな臓器や組織が連携して制御することにより一定レベルに維持されているが,なかでも,肝臓の役割は重要である1)。肝臓は,消化管から吸収されたグルコースが最初に流入する臓器であり,摂...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/07

投稿論文 重症成人成長ホルモン分泌不全症における成長ホルモン補充療法による治療1年後の糖代謝への影響に関する検討

新生忠司/岡田洋右/成澤学/鳥本桂一/田中良哉

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 594-598, 2017

GH補充療法を施行中の重症AGHD患者にGH補充療法が糖代謝に及ぼす影響を検討。男5例,女4例。主要評価項目:FPGは治療前→1年後:96.6→106.4mg/dL(p=0.042)と増加。非糖...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/07

投稿論文 糖尿病患者における臓器別マクロアンギオパチーの危険因子としてのCKDの意義

紀田康雄/貴志明生/長谷川雅昭/高槻信夫/八木崇文/劉和幸/鹿野勉/上古真理/前川聡

Diabetes Frontier Vol.28 No.5, 587-593, 2017

2型糖尿病患者1,122例を対象にマクロアンギオパチーとCKDの指標である尿アルブミン(UAE)とeGFRの関係を調べた。マクロアンギオパチーは虚血性心疾患(IHD),脳梗塞(CI),末梢動脈疾...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す