• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2015/03/27

用語解説 PAMPs,alarmins,DAMPs PAMPs, alarmins, DAMPs

平澤博之

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 42-45, 2015

「POINT」敗血症の病態生理に関しては近年大きな進歩があった。現時点では感染により産生された,ある種の共通の立体構造をもつ病原微生物に由来するPAMPsや多様な機能をもつ宿主由来の内因性物資で...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 特集にあたって

加藤章信

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 10-11, 2015

第37回日本栄養アセスメント研究会を2014年5月16~17日に,盛岡市のいわて県民情報交流センター アイーナにて開催させていただきました。北東北での開催でしたが,多くの皆様方にご参加いただき誠...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

日本臨床栄養学会総会・日本臨床栄養協会総会/大連合大会 第36回日本臨床栄養学会総会・第35回日本臨床栄養協会総会 第12回大連合大会 The 12th congress of the 36th annual scientific meeting of the Japanese Society of Clinical Nutrition and the 35th annual scientific meeting of the Japanese Clinical Nutrition Association

才田恵美

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 49-50, 2015

「2014年10月4日(土)~5日(日)の2日間,JPタワーホール&カンファレンス(東京都)において,第36回日本臨床栄養学会総会・第35回日本臨床栄養協会総会 第12回大連合大会が開催された。...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

欧州静脈経腸栄養学会(ESPEN) ESPEN2014に参加して The 36th ESPEN Congress 2014

望月弘彦

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 46-48, 2015

「はじめに」スイスのジュネーブで2014年9月6日(土)~9日(火)にESPEN Congress 2014が開催された。ESPENでは表開催といわれる大都市での開催と,裏開催といわれる地方都市での...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 胃内で半固形状に変化する粘度可変型流動食の臨床的有用性 Clinical utility of variable viscosity type liquid diet changes semi-solid in the stomach

布施順子/藤森亜由実/福永あゆ/荒田桃子/中嶋容子/北代智子/高田小百合/西村直子/中村智子/松村幸代/小澤惠子/伊藤明彦/佐々木雅也

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 38-41, 2015

「SUMMARY」経管栄養施行中,胃食道逆流や下痢などの合併症は,QOLの低下や予後にも関わる問題となる。今回,経鼻胃管チューブで投与可能な体液でありながら,胃内で半固形状に変化する粘度可変型流...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 透析患者に対する分岐鎖アミノ酸補充食品の有用性に関する検討 Clinical efficacy of branched-chain amino acids product for the hemodialysis patients

藤田陽子/山内文俊/前田信子/吉田明子/吉田真由美/熊谷俊子/加藤章信

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 35-37, 2015

「SUMMARY」透析患者ではさまざまな栄養代謝障害がみられ,分岐鎖アミノ酸(BCAA)の経口投与による栄養学的な効果が報告されている。透析患者に対してBCAA補充食品であるアミノフィール&re...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より クローン病と潰瘍性大腸炎におけるエネルギー代謝と栄養指標の比較検討 Comparison of energy metabolism and nutritional status of hospitalized patients with Crohn's disease and those with ulcerative colitis

髙岡あずさ/佐々木雅也/栗原美香/岩川裕美/井上真衣/馬場重樹/伴宏充/安藤朗/宮崎由子

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 31-34, 2015

「SUMMARY」活動期クローン病(CD)患者と潰瘍性大腸炎(UC)患者における入院時の栄養状態とエネルギー代謝を比較検討した。栄養状態は両疾患とも同程度に悪く,栄養スクリーニングや検査値に差は...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より NST症例におけるCRP/Alb比(C/A)の変化と予後予測に関する研究 A study of the correlation between the change of CRP/Alb ratio (C/A) and the prognosis of NST patients

村尾奈苗/山東勤弥/上原正憲/福本倫子/上川知代/野村佳世/永沼智至/中上俊/中馬祐子/寺尾昌之/高島諭/佐想彰規/砂原一夫

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 28-30, 2015

「SUMMARY」血清アルブミン値(Alb)とC反応性蛋白値(CRP)の比:CRP/Alb比(C/A)が栄養サポートチーム(NST)介入後12週時の生存・死亡の予後予測に利用できるか検討した。C...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 大腿骨近位部骨折地域連携パス患者に対する栄養アセスメントと看護師の関わり Nutritional assessment and nursing care for patients with femoral head fracture that were indicated region-specific clinidal pathway

茨木あづさ/櫻井洋一

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 24-27, 2015

「SUMMARY」高齢者は複数の疾患を抱えていることが多く,栄養状態が悪化すると容易にADLが低下し寝たきりとなる。退院後の介護施設や在宅生活においても疾患に留意して栄養状態の低下を防ぐとともに...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 糖尿病患者におけるサルコぺニア肥満の発症頻度と加齢との関連 Association between incidence and age of sarcopenic obesity in diabetic patients

岩田加壽子/鈴木優里/寺坂枝里子/服部文菜/石留真寿美/原なぎさ/伊藤正明/岩佐元雄

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 20-23, 2015

「SUMMARY」筋力低下や筋肉量減少と内臓肥満を併せもつサルコペニア肥満は糖尿病患者にもみられ,特に高齢男性の12%,女性の8%に認められた。長期の管理を必要とする糖尿病では,サルコペニア肥満...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より サルコペニアを合併した肝硬変患者に対するBCAAの効果について Effects of branched chain amino acids supplementation on sarcopenic patients with liver cirrhosis

華井竜徳/白木亮/西村佳代子/大西祥代/森脇久隆

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 16-19, 2015

「SUMMARY」サルコぺニアは骨格筋量減少を特徴とする疾患である。肝硬変におけるサルコペニアの頻度と予後との関連,またBCAA製剤のサルコペニア合併肝硬変に対する効果について検討した。サルコペ...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

特集 第37回日本栄養アセスメント研究会発表演題より 「管理栄養士による居宅療養管理指導」利用者の摂食・嚥下障害と栄養障害の実態調査 Survey of dysphagia and malnutrition in community-dwelling disabled elderly

榎裕美/杉山みち子/加藤昌彦/葛谷雅文/小山秀夫

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 12-15, 2015

「SUMMARY」「管理栄養士による居宅療養管理指導」サービスを利用している要介護高齢者244名を対象として,摂食・嚥下障害および栄養障害の有病率を調査した。「管理栄養士による居宅療養管理指導」...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2015/03/27

症例による病態栄養講座 肝硬変の栄養管理 Nutrition management of liver cirrhosis

佐藤輝夫/加藤由起/大山聡子

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 5-8, 2015

「Point」肝硬変患者における体液コントロールは,全身管理を行ううえで重要である。今回,水分出納や体重,腹囲,尿素窒素(BUN),血清カリウム(K)をメルクマールとして効果を確認しながら治療を...

⇒全文を見る

category13.gif

2015/03/27

休刊の辞

森脇久隆

栄養-評価と治療 Vol.32 No.1, 1, 2015

『栄養-評価と治療』誌は,よんどころない事情により32巻1号(2015年2月号)をもって暫時休刊することとなりました。まず読者諸氏にこの旨をお知らせするとともに,これまで長きにわたって賜りました...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2014/12/19

症例による病態栄養講座 第81回 食道癌術後回復期における栄養管理―空腸瘻併用事例― Postoperative recovery period -nutritional management to patients with esophageal cancer -case of jejunal fistula with ingestion-

髙田守康/萩原喜代美/井上繁治/石川佳代子/大平雅一

栄養-評価と治療 Vol.31 No.3, 11-14, 2014

「Point」食道癌術後回復期の患者では, 吻合部狭窄による通過障害や嚥下障害により, 経口摂取量が安定しない場合がある. そのため, 症状にあわせて食事内容を検討し経口からの支援を行いつつ, 摂取栄養量...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2014/12/19

症例による病態栄養講座 第82回 糖尿病腎症の栄養管理 Nutritional control of diabetic nephropathy

藤井文子

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 5-9, 2014

「Point」糖尿病腎症の栄養管理は継続することが重要で,患者と管理栄養士がいかに信頼関係を築けるかがポイントになる。腎症の病期のどの段階で栄養食事指導を受けるかによっても患者心理や理解度に差が...

⇒全文を見る

category13.gif

2014/12/19

日本栄養改善学会 第61回日本栄養改善学会学術総会 The 61st Annual Meeting of the Japanese Society of Nutrition and Dietetics

中村丁次

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 50-51, 2014

「1.われわれが目指したもの」第61回日本栄養改善学会学術総会は2014年8月20~22日,パシフィコ横浜を主会場に開催され,3,300名の登録参加者があった。当学会は,戦後の栄養改善政策の法的...

⇒全文を見る

category13.gif

2014/12/19

日本外科代謝栄養学会学術集会 第51回日本外科代謝栄養学会学術集会 51th Annual Meeting of Japanese Society for Surgical Metabolism and Nutrition

和佐勝史

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 48-49, 2014

日本外科代謝栄養学会第51回学術集会を2014年7月4,5日の2日間,大阪府豊中市の千里ライフサイエンスセンターで開催させていただきました(図1)。恩師の故 岡田 正先生(大阪大学名誉教授)が本学術...

⇒全文を見る

category13.gif

2014/12/19

用語解説 サルコペニア肥満 Sarcopenic obesity

伊藤心二/調憲/武石一樹/播本憲史/吉住朋晴/前原喜彦

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 45-47, 2014

「POINT」加齢に伴う骨格筋の減少として定義されているサルコペニアと,正常より体重が多い状態を示す肥満が併存した状態をサルコペニア肥満という。最近,筋肉量および筋肉機能を用いたサルコペニアの診...

⇒全文を見る

category13.gif

2014/12/19

特集 サルコペニアの定義と臨床的意義 サルコペニアに対するリハビリテーションと栄養 Rehabilitation and nutrition for sarcopenia

水田敏彦

栄養-評価と治療 Vol.31 No.4, 41-44, 2014

「SUMMARY」サルコペニアに対するリハビリテーションには,栄養評価と適切な栄養介入(リハ栄養)が必要不可欠である。栄養介入には必須アミノ酸の十分な補給への留意が必要で,そのなかでもロイシンの...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す