• Webマガジン 検索結果

検索結果

category06.gif category13.gif

2018/04/04

ドライアイ外来最前線 全国ドライアイ外来設置大学病院・ドライアイ研究会会員マップ

篠崎和美

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 53, 2017

前号で東京女子医科大学眼科ドライアイ外来を紹介させていただいた篠崎和美です。今号は埼玉医科大学病院眼科(アイセンター)涙道・涙液・ドライアイ外来の紹介です。埼玉医科大学病院眼科(アイセンター)涙...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/04/04

ドライアイ外来最前線 私のドライアイ診療② ―溝口眼科―

溝口尚則

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 60-61, 2017

クリニックを開業して以降,当院を訪れるドライアイの患者さんの割合は高かったため,ドライアイに関心がないわけではありませんでした。ただ,限られた診療時間の中でドライアイの診療のみに時間をかけること...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/04/04

ドライアイ外来最前線 私のドライアイ診療① ―丸の内まつなが眼科―

松永功一

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 58-59, 2017

私がドライアイ診療に力を入れはじめたのは、ドライアイと関わりの多い不定愁訴で苦しんでいる患者さんに対して,きちんとドライアイを鑑別診断して治療してあげたいと考えたのがきっかけです。私は大学卒業後...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/04/04

ドライアイ外来最前線 埼玉医科大学病院眼科(アイセンター)涙道・涙液・ドライアイ外来

石川聖

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 54-56, 2017

埼玉医科大学病院眼科(アイセンター)は2016年4月に新病棟が完成したのを機に外来を引っ越しいたしました。その引っ越しにあわせて専門外来として涙道・涙液・ドライアイ外来として開設した新しい外来で...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/04/04

臨床最前線(DEPRESSION JOURNAL) 琵琶湖病院 聴覚障害者外来

藤田保

DEPRESSION JOURNAL Vol.5 No.3, 16-17, 2017

琵琶湖病院は,比叡山の麓で琵琶湖畔の天台宗延暦寺の門前町である坂本にあり,日本の歴史や伝統が漂う場所に立地しています.1964年に創立された同病院は,現在,297床を有する精神科病院で,総職員数...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/04/02

Person 診療・研究の現場より 独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)仙台病院腰痛・仙腸関節センター

村上栄一

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.2, 42-45

座れないほどの痛みがあるにもかかわらず,CTやMRI検査で異常所見がみられず,原因不明とされてきた腰下肢痛。村上栄一先生はそのなかに仙骨と腸骨をつなぐ仙腸関節の微小なズレを原因とする「仙腸関節障...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2018/03/29

Doctor Interview(精神科臨床 Legato) てんかんの根治治療に向けた治療法の開発をめざす

兼子直

精神科臨床 Legato Vol.3 No.4, 40-43, 2017

―2012年に北東北てんかんセンターが開設され,センター長に就任されました。センターの位置づけについて教えてください。私は,弘前大学定年退官後,医療法人清照会湊病院により開設された北東北てんかん...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/13

インタビュー 肺高血圧症診療 Best Practice 北海道における肺高血圧症診療と新たな治療ゴール

橋本暁佳

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.1, 58-63, 2017

―札幌医科大学病院でPH診療をスタートされた経緯を教えてください。私が肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)診療に携わるようになったのは2003年,1人の重症PH患者さん...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/07

TIPS FOR CLINICS おおくぼ小児科

大久保賢介

up-to-date 子どもの感染症 Vol.5 No.1, 26-29, 2017

今回お伺いしたのは,香川県高松市にあるおおくぼ小児科です.一見病院とは思えないような洗練されたデザインの外観から院内に入ると,まるで美容院のような現代的ですっきりとした様子におどろきました.迎え...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/06

開業医院施設インタビュー 医療法人慈誠会 山根病院(島根県浜田市)

山根雄幸

DIABETES UPDATE Vol.6 No.3, 44-47, 2017

島根県西部の浜田市に1987年に開院した医療法人慈誠会 山根病院は,地域の民間病院として地域医療を支えてきた。現在は,中国地方で数少ない糖尿病専門医である山根雄幸先生が副院長を務め,糖尿病療養指導...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2018/03/02

国内研究施設紹介 山形大学医学部皮膚科学

紺野隆之/鈴木民夫

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.2, 42-43, 2017

山形大学医学部は,一県一医科大学構想のもと,1973年に設立されました.医学部のある山形市は,蔵王連峰や月山といった名峰に囲まれ,夏は猛烈に暑く,冬は相当寒い季節感たっぷりの山形盆地にあります....

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/02

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 取材&インタビュー 成田赤十字病院耳鼻咽喉科

根本俊光

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 36-39, 2017

成田赤十字病院は,成田北総地域に位置し,地域の三次救急をはじめとする急性期医療を担う基幹病院です.その中で,耳鼻咽喉科は東総地域・茨城県南部から外房方面までの広域を診療圏とし,耳鼻咽喉科領域疾患...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/02

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 教室紹介 愛知医科大学耳鼻咽喉科学講座

有元真理子/植田広海

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 32-35, 2017

愛知医科大学は1971年(昭和46年)12月25日に,愛知医科大学医学部医学科の設置認可が下り,1972年(昭和47年)4月1日に開設された比較的若い大学です.1972年2月1日に暫定病院が開院...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2018/01/23

臨床最前線(DEPRESSION JOURNAL) 昭和大学附属烏山病院

岩波明

DEPRESSION JOURNAL Vol.5 No.2, 16-17, 2017

1926年に精神科病院として創設された烏山病院は,1951年に昭和大学に移管された後に,指定病院として東京都の精神医療の一翼を担ってきました。近年は,成人期における発達障害忠音の増加に呼応して,...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/01/22

My Practice―Doctor Interview― 前田眼科

前田秀高

Frontiers in Glaucoma No.54, 70-74, 2017

2008年に前田眼科を開院し,緑内障のプライマリ診療を始めた前田秀高先生.緑内障を診療の大きな柱に掲げていた神戸大学眼科学教室に入局したことをきっかけに緑内障を専門にされ,慢性進行性の疾患ゆえに...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/01/15

クリニック紹介 みわ内科クリニック

三輪隆子/三輪英人

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.3, 38-42, 2017

「在宅医療は西東京市全域が受け入れ範囲です。すべて自転車で移動です」と話す三輪隆子先生は,クリニックでの診療はもちろん,在宅医療や西東京市医師会理事としての活動に精力的に取り組んでいる。2017...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/01/15

クリニック紹介 武蔵中原まちいクリニック

町井克行

Frontiers in Parkinson Disease Vol.10 No.2, 40-44, 2017

「すべては患者さんに来てもらうためです」と笑いながら話す町井克行先生は,その言葉の一方で,神経疾患に悩む患者さんがどのような治療や支援を必要としているかを考え,患者さんの社会復帰のための「ハブ」...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/13

Doctor Interview(精神科臨床 Legato) 社会的ニーズにこたえる精神科医療の充実をめざして

新井哲明

精神科臨床 Legato Vol.3 No.3, 38-41, 2017

―まずは,新井先生が精神科医を目指されたきっかけを教えてください。私は茨城県のひたちなか市(旧・勝田市)で生まれ育ち,1984年に筑波大学医学部に進学しました。精神科医になる道を選んだ理由として...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/13

Doctor Interview(精神科臨床 Legato) スポーツ精神医学に情熱を捧げ,回復モデルの道を拓く

岡村武彦

精神科臨床 Legato Vol.3 No.2, 44-47, 2017

―先生が精神科を選択されたきっかけは何でしょうか。私は子どもの頃からサッカーが好きで,大学時代にも全日本医科学生体育大会に出場し優勝するなどのめり込んでいました。もしその頃にJリーグが発足してい...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/11

開業医院施設インタビュー 医療法人社団 一洋会 H.E.Cサイエンスクリニック(神奈川県横浜市)

平尾紘一

DIABETES UPDATE Vol.6 No.2, 44-47, 2017

横浜市のJR洋光台駅近くに1993年に開業したH.E.Cサイエンスクリニック。現在,常勤医師5人,スタッフ総勢約80人の充実した体制で,約3,300人(うち1型糖尿病患者が約380人)の糖尿病患...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す