• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif category06.gif

2017/09/13

Doctor Interview(精神科臨床 Legato) 社会的ニーズにこたえる精神科医療の充実をめざして

新井哲明

精神科臨床 Legato Vol.3 No.3, 38-41, 2017

―まずは,新井先生が精神科医を目指されたきっかけを教えてください。私は茨城県のひたちなか市(旧・勝田市)で生まれ育ち,1984年に筑波大学医学部に進学しました。精神科医になる道を選んだ理由として...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/13

Doctor Interview(精神科臨床 Legato) スポーツ精神医学に情熱を捧げ,回復モデルの道を拓く

岡村武彦

精神科臨床 Legato Vol.3 No.2, 44-47, 2017

―先生が精神科を選択されたきっかけは何でしょうか。私は子どもの頃からサッカーが好きで,大学時代にも全日本医科学生体育大会に出場し優勝するなどのめり込んでいました。もしその頃にJリーグが発足してい...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/11

開業医院施設インタビュー 医療法人社団 一洋会 H.E.Cサイエンスクリニック(神奈川県横浜市)

平尾紘一

DIABETES UPDATE Vol.6 No.2, 44-47, 2017

横浜市のJR洋光台駅近くに1993年に開業したH.E.Cサイエンスクリニック。現在,常勤医師5人,スタッフ総勢約80人の充実した体制で,約3,300人(うち1型糖尿病患者が約380人)の糖尿病患...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/08

My Practice―Doctor Interview― たじみ岩瀬眼科

岩瀬愛子

Frontiers in Glaucoma No.53, 78-82, 2017

「大好きだった祖父が緑内障であったことから眼科医をめざし,緑内障を専門にした」と話すたじみ岩瀬眼科院長の岩瀬愛子先生.岐阜大学医学部を卒業後,眼科に入局,研修医時代から「緑内障に取り組みたい」と...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/09/07

国内研究施設紹介 新潟大学大学院医歯学総合研究科皮膚科学 これまでの固定観念に縛られないユニークな研究を世界に発信していく

藤本篤/阿部理一郎

皮膚アレルギーフロンティア Vol.15 No.1, 48-49, 2017

新潟大学皮膚科は,1916年に高橋明教授の開講した皮膚泌尿器科学教室を前身として1949年に独立しました.昨年2016年2月に開講100周年を迎えましたが,その間,橋本喬教授の第四性病,ハンセン...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/09/07

Person 診療・研究の現場より 旭川医科大学病院緩和ケア診療部

阿部泰之

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.1, 40-43, 2017

整形外科医なら誰しもが対峙することになる症状「痛み」。特に,痛みが慢性化し,いわゆる慢性疼痛の状態になった時,治療に苦慮することも多い。多くの医師と同様に痛みを治療することに悩みを抱えていた旭川...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/06

ドライアイ外来最前線 私のドライアイ診療② ―斎藤眼科医院(栃木県小山市)―

斎藤信一郎

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.1, 66-68, 2017

私が1996年に入局した自治医科大学での研修医時代は,清水教授,林助教授,そして講師の先生方(現在では同大学教授の川島先生や日本大学主任教授の山上先生)がとても優しく様々な疾患を現場で丁寧にお教...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/06

ドライアイ外来最前線 私のドライアイ診療① ―久保眼科歯科医院―

久保賢倫

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.1, 64-65, 2017

私は徳島大学医学部で眼球電位図の研究に長年取り組んだ後,1984 年に久保眼科歯科医院を坂出市(香川県)に開業しました。そして1995年に紹介で来院された患者さんとの出会いをきっかけに,ドライアイ...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/06

ドライアイ外来最前線 東京女子医科大学眼科ドライアイ外来

篠崎和美

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.1, 58-62, 2017

当院のドライアイ外来は,1990 年ごろに高村悦子先生のかけ声から始まりました。それから今日まで長く継続できたのは,ドライアイの診療を通じて,しばしば感動を受けることがあったからだと思います。

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/09/05

臨床最前線 大髙クリニック

大髙一則

DEPRESSION JOURNAL Vol.5 No.1, 16-17, 2017

大髙クリニックは,愛知県名古屋市南区にある児童青年期精神科クリニックで,2017年で開院から23年目を迎えます.ひと月の受診患者総数は約1,200名にのぼり,院長と医療スタッフ20名(看護師2名...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/29

ドライアイ外来最前線 私のドライアイ診療 ―土屋会八重眼科医院―

八重康夫

Frontiers in Dry Eye Vol.11 No.2, 60-63, 2016

患者さんの不定愁訴を少しでも減らしたいと考えているうちにドライアイ診療に行きついた。そしてドライアイ研究会に入会したが,その講習会などでの勉強はとても役立っている。日本はドライアイ研究で世界の最...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/29

ドライアイ外来最前線 神戸大学医学部附属病院眼科 角膜外来(ドライアイ外来)

長井隆行

Frontiers in Dry Eye Vol.11 No.2, 56-58, 2016

神戸大学医学部附属病院眼科のドライアイ外来は2001年に設立されました。その後,以前よりある角膜外来と統合され,角膜・ドライアイ外来となり,その流れを引き継いで現在の角膜外来(ドライアイ外来)が...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/23

開業医院施設インタビュー 保坂内科クリニック(山梨県富士吉田市)

保坂嘉之

DIABETES UPDATE Vol.6 No.1, 44-47, 2017

山梨県富士吉田市,見上げれば富士山を望む好立地で,約1,200人の糖尿病患者さんを抱える保坂内科クリニック。厳密な食事制限は基本的に行わず,日本古来からの「健康的な生活」をキーワードとして独自の...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/22

開業医院施設インタビュー 渡辺内科クリニック(兵庫県西宮市)

渡辺伸明

DIABETES UPDATE Vol.5 No.4, 38-41, 2016

渡辺内科クリニックは兵庫県西宮市に開業し,2016年で15年目を迎える。7人のスタッフが日本糖尿病療養指導士(CDEJ)の資格を有し,患者さんを多職種で支えるチーム医療を展開しており,スタッフ主...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/08/18

What's Up リハビリテーション 近森リハビリテーション病院

和田恵美子

脳と循環 Vol.22 No.1, 74-80, 2017

JR 高知駅より交通至便な地に1989年開設の近森リハビリテーション病院がある.180床の回復期リハビリテーション病院として県内の重症者を多く受け入れ,チーム医療と先進的なリハビリテーション(以下...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/04

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 やまほし耳鼻咽喉科クリニック

高橋吾郎

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 36-39, 2017

高い天井から光が差し込み,院内は木の良い香りがする「やまほし耳鼻咽喉科クリニック」.生まれ故郷である浜松で,「地域のかかりつけ医」を目指し,院長の高橋吾郎先生が2016年1月に開院しました.近隣...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/08/04

耳鼻咽喉科アレルギー研究・診療施設紹介 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野

渡邊毅/髙橋晴雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 30-34, 2017

長崎大学医学部は,オランダ人医師ポンぺ・ファン・メールデルフォールトが1857年(安政4年)11月12日,長崎奉行所に医学伝習所を開校し始まりました.その後,1901年(明治34年)に長崎医学専...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/07/26

My Practice―Doctor Interview― 原眼科病院

原岳

Frontiers in Glaucoma No.52, 64-68, 2016

原眼科病院は2016年現在,設立103年目を迎える眼科単科の専門病院である.同病院4代目の院長を務める原 岳先生は「祖母の刷り込みはあったかも知れないが,自然と医学部に進み,眼科医になった」と話す...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/07/20

TIPS FOR CLINICS 横田小児科医院

横田俊一郎

up-to-date 子どもの感染症 Vol.4 No.2, 38-41, 2016

今回のTIPS FOR CLINICSでは,小田原市で開業されている横田小児科医院でお話を伺いました.院長の横田俊一郎先生は病児保育に熱心に取り組み,地域のため,社会のために尽力されていました.取材...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/07/20

国内研究施設紹介 筑波大学医学医療系皮膚科 世界を舞台に活躍するフィジシャン・サイエンティストを育成する

藤本学

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 46-47, 2016

筑波大学は,1872年に設立された日本最初の官立師範学校である東京師範学校を前身とする東京教育大学を母体として,1973年に新構想大学として設立され,「開かれた大学」を設立以来の理念としています...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す