• Webマガジン 検索結果

検索結果

category04.gif

2015/03/18

欧州糖尿病学会(EASD) 第49回欧州糖尿病学会(EASD)年次学術集会(Barcelona, Spain) 23-27,September,2013

曽根博仁

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.2 No.4, 29-31, 2013

2013年9月23日~27日,スペイン・バルセロナにおいて,第49回欧州糖尿病学会年次学術集会が開かれた。会期中は好天にも恵まれ,会場は活気に溢れていたが,日本を含む東アジア各国からの若い研究者...

⇒全文を見る

category04.gif

2015/03/18

米国糖尿病学会(ADA) 第73回米国糖尿病学会(ADA)年次学術集会(Chicago,USA) June 21-25,2013

山田悟

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.2 No.3, 26-27, 2013

2013年6月21日~25日米国イリノイ州シカゴにおいて,第73回米国糖尿病学会(American Diabetes Association)年次学術集会が開かれた。昨今のACCORD試験やADVA...

⇒全文を見る

category04.gif

2015/03/18

欧州糖尿病学会(EASD) 第48回欧州糖尿病学会(EASD)年次学術集会(Berlin,Germany) October 1-5,2012

税所芳史

Diabetes Horizons ―Practice and Progress― Vol.1 No.1, 24-25, 2012

2012年10月1日~5日ドイツ・ベルリンにおいて,第48回欧州糖尿病学会(European Association for the Study of Diabetes)年次学術集会が開かれた。ドイツ医学と...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/10/06

日本臨床微生物学会総会 (講演)真菌の感受性検査とその臨床的役割 感受性検査成績の臨床への応用 第24回日本臨床微生物学会総会シンポジウム4 2013年2月3日(日)

渡辺哲

感染症道場 Vol.2 No.2, 56-58, 2013

深在性真菌症の動向 わが国の病理剖検例における深在性真菌症の年次別発症頻度をみると,もともと一番多かったカンジダ症をアスペルギルス症が上回り,その傾向が今も続いている。しかしこれはあくまで剖検例...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/10/06

日本臨床微生物学会総会 (講演)真菌の感受性検査とその臨床的役割 抗真菌薬のMIC測定法と問題点 第24回日本臨床微生物学会総会シンポジウム4 2013年2月3日(日)

前﨑繁文

感染症道場 Vol.2 No.2, 53-55, 2013

薬剤感受性測定の目的と変遷 薬剤感受性測定の目的は,原因真菌に対して有効な抗菌薬を選択し臨床効果を高めることである。また,医療機関や地域における薬剤耐性菌の動向を観察するためでもあり,新たな抗真...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/10/06

日本臨床微生物学会総会 (講演)真菌の感受性検査とその臨床的役割 各種抗真菌薬の種類と特徴:PK-PDを含めて 第24回日本臨床微生物学会総会シンポジウム4 2013年2月3日(日)

堀誠治

感染症道場 Vol.2 No.2, 50-52, 2013

抗真菌薬使用の増加とその種類 医療の進歩に伴い免疫不全状態の患者が増加し,真菌症の危険性が増大してきた。そのため,抗真菌薬の使用が増えている。現在,わが国で使用可能な深在性真菌症に対する抗真菌薬...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/10/06

日本感染症学会東日本地方会学術集会/日本化学療法学会東日本支部総会 抗真菌薬をどのように使い分けるか 第61回日本感染症学会東日本地方会学術集会/第59回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会教育セミナー 2012年10月12日(金)

三鴨廣繁/渋谷和俊

感染症道場 Vol.2 No.1, 53-61, 2013

2012年10月12日に開催された第61回日本感染症学会東日本地方会学術集会/第59回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会の教育セミナーにおいて,「抗真菌薬をどのように使い分けるか」と題した講...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/09/04

日本呼吸器学会学術講演会 呼吸器真菌症の治療戦略―アスペルギルス症について― 第52回日本呼吸器学会学術講演会ランチョンセミナー18 2012年4月21日(土)

泉川公一/河野茂

感染症道場 Vol.1 No.2, 46-53, 2012

 2012年4月21日,第52回日本呼吸器学会学術講演会において「呼吸器真菌症の治療戦略―アスペルギルス症について―」と題した講演が行われた。河野茂先生(長崎大学病院長)の座長による本講演では,...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/09/04

日本臨床腫瘍学会学術集会 がん患者における真菌感染症マネージメント 第10回日本臨床腫瘍学会学術集会イブニングセミナー 2012年7月27日(金)

森慎一郎/吉田稔

感染症道場 Vol.1 No.3, 64-69, 2012

2012年7月27日,第10回日本臨床腫瘍学会学術集会のイブニングセミナーにおいて,「がん患者における真菌感染症マネージメント」と題した講演が行われた。吉田稔先生ご司会による本講演では,森慎一郎...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/26

米国整形外科学会(AAOS) 米国整形外科学会(AAOS)

稲葉裕/齋藤知行

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.11 No.2, 48-49, 2013

 2013年3月19日~23日まで,米国イリノイ州シカゴのMcCormick Place Convention Centerで米国整形外科学会(American Academy of Orthopaedic ...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/19

欧州リウマチ学会議(EULAR) 欧州リウマチ学会議(EULAR)

金子祐子

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.3, 80-81, 2012

 2012年6月6日から9日まで,ドイツの首都ベルリンで欧州リウマチ学会(European League Against Rheumatism;EULAR)が開催されました.EULARはリウマチ領域で...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/19

国際軟骨修復学会(ICRS) 第10回ICRS(国際軟骨修復学会)

下村和範/中村憲正/吉川秀樹

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.3, 78-79, 2012

 本学会は2012年5月12日から15日までカナダのモントリオールにて開催されました.演題は特別講演が中心であり,口演が242題,ポスターが273題発表され,さらにFIFA(国際サッカー連盟)と...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/16

米国整形外科学会(AAOS) 米国整形外科学会(AAOS)

浦川浩

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.2, 54-55, 2012

 米国整形外科学会(American Academy of Orthopaedic Surgeons;AAOS)の2012 Annual Meetingが2012年2月7日~11日までの5日間,米国のカリフ...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/14

Excellence in Rheumatology(EiR) Excellence in Rheumatology(EiR)Meeting 2012

岸本暢将

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.2, 52-53, 2012

 2012年Excellence in Rheumatology (EiR) Meetingは,2012年1月25日~28日までスペインのマドリードにあるMelia Castillaホテルにおいて開催され...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/13

欧州糖尿病学会(EASD) EASD 2012でベルリンを訪れて

横山宏樹

DIABETES UPDATE Vol.2 No.2, 64-66, 2013

東欧,ベルリン 北海道でも異常に残暑が長引く中で日本を発ち,2012年10月2日のベルリンの朝は,手袋が欲しいくらい風も冷たく,紅葉も見られてすっかり秋の景色でした。ベルリンは,人口約350万人...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/09

米国リウマチ学会(ACR) 2011年米国リウマチ学会に参加して

岳野光洋

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.1, 70-71, 2012

 今回の米国リウマチ学会(ACR)は,2011年11月6~9日にシカゴにて開催されました.出発前の10月下旬にはニューヨークの季節外れの積雪のニュースもあり,さらに気候の厳しいシカゴの寒さは覚悟...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/09

East Asian Group of Rheumatology(EAGOR) 第4回EAGOR(East Asian Group of Rheumatology)

田村直人

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.10 No.1, 68-69, 2012

 第4回EAGOR (East Asian Group of Rheumatology,会長:髙崎芳成)が,2011年10月15日に東京・京王プラザホテルにて開催された.本会は1997年から行われていた日...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/01

欧州リウマチ学会議(EULAR) 欧州リウマチ学会議(EULAR)2011

南木敏宏

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.9 No.3, 62-63, 2011

 2011年5月25日~28日まで,英国のロンドンにて欧州リウマチ学会(EULAR Annual European Congress of Rheumatology)が開催されました.ロンドンは1ヵ月前に...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/05/01

国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会議(ISAKOS) 第8回国際関節鏡・膝外科・整形スポーツ医学会(ISAKOS2011)

黒田良祐

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.9 No.3, 60-61, 2011

 2011年5月15~19日まで,第8回国際関節鏡・膝外科・整形スポーツ医学会(International Society of Arthroscopy, Knee Surgery and Orthopaed...

⇒全文を見る

category04.gif

2014/04/28

米国整形外科基礎学会(ORS) 第57回米国整形外科基礎学会(ORS)

坂井孝司

Arthritis―運動器疾患と炎症― Vol.9 No.2, 50-51, 2011

 米国整形外科基礎学会(Orthopaedic Research Society;ORS)は,2011年1月13~16日までの4日間,カリフォルニア州ロングビーチにて開催されました.ロングビーチはロ...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す