• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/08/22

Skill Up!コーチング~患者さんとの対話力を磨く~ 第4回 質問をデザインする

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.5 No.4, 51-53, 2016

今日の診療では,患者さんにどんな質問をしましたか? 患者さんの体調や,食事・運動のことなど,たくさん質問したはずです。「その症状はいつからですか?」「食事療法は守れていましたか?」「ご家族に糖尿...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/17

Troubleshooting 教えて! 診療トラブル解決法 第3回 モンスターペイシェントに関するトラブル

水島幸子

Bella Pelle Vol.2 No.1, 58-59, 2017

「治らなかったら訴えてやる!」怒り狂った患者さんに怒鳴られ,一体どのように対処したら……昨日,スタッフから「先ほど患者様からお電話があって,うちのクリニックで行ったレーザー脱毛でシミができたとお...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/10

Meet the Expert(Thyroid Cancer Explore) 人間だから間違える

高見博

Thyroid Cancer Explore Vol.2 No.2, 56-61, 2016

本稿の依頼を受けました書面の冒頭に「先生のこれまでのご経歴を振り返っていただく形で,……エッセイ風の読み物として……」という趣旨が書かれていました。目的に沿ったエッセイになるか分かりませんが,本...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/10

基礎講座 水電解質のオミックス 第12回 水電解質のオミックスアップデート

山本格

Fluid Management Renaissance Vol.6 No.4, 64-67, 2016

このシリーズを企画したときは次世代シーケンサーが普及しだし,新しいゲノミクス,トランスクリプトミクスが始まり,プロテオミクス,メタボロミクスも研究が広がりをみせていた。これらのオミックスによる生...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

RELATED ARTICLES RV 217 Study:成人における急性HIV-1感染症の前向きコホート研究

健山正男/宮城京子/藤田次郎

HIV感染症とAIDSの治療 Vol.7 No.2, 50-53, 2016

HIVが流行している地域では,急性HIV感染症からの感染伝播が流行の主因であり,これらの感染者集団への早期介入が流行抑制に重要であることが指摘されている1)-3)。早期介入とは「早期診断と治療」...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/04

香りの世界 第3回 世界で最も良い香りの花は何?

中村祥二

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.1, 42-45, 2017

花の香りは姿と同様に多様である.地球上の土地それぞれの気候風土に合った植物が,その命の輝きの頂点で花を咲かせさまざまな香りを放っている.人はいつも花の快い香りを求め,愛でてきた.それぞれの地域に...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

第一線で働く医師たちからのオピニオン 暮らしを支える医療こそ一生の仕事

佐藤元美

THE LUNG perspectives Vol.25 No.1, 104-107, 2017

私はここ岩手県一関市藤沢町の隣の千厩(せんまや)町で農家の長男として生まれました。地元の小・中・高校に進学し,将来は数学者になりたいと思い描いていましたが,高校3年生の時に自治医科大学が創設され...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

Current Words 女性の健康にまつわる新語辞典 ②エピジェネティクス

山岸昌一

WHITE Vol.4 No.2, 132-133, 2016

後成遺伝学.DNAの遺伝子配列に変化を伴わずに遺伝子発現を調節する後天的な化学修飾の仕組みを研究する学問分野.

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

Current Words 女性の健康にまつわる新語辞典 ①FODMAP

木下芳一

WHITE Vol.4 No.2, 130-131, 2016

FODMAPとは難消化・難吸収性の短鎖の糖質を示す.摂取すると小腸内に水分を保持するとともに,腸内細菌によって発酵をうけ短鎖脂肪酸と水素などのガスに変換される.

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

Book Review 書籍紹介 『スティル・ライヴズ―脊髄損傷と共に生きる人々の物語―』

大住倫弘

WHITE Vol.4 No.2, 68, 2016

著者のジョナサン・コールは,求心路遮断・慢性疼痛・脊髄損傷・メビウス症候群などを専門とする臨床神経生理学者(医学博士)でありながら,現象学的身体論の研究者である.著者が研究している現象学とは,意...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

特集 呼吸器在宅医療のサイエンス 離島へき地における遠隔医療の現状と展望

大脇哲洋/根路銘安仁/網谷真理恵/嶽崎俊郎

THE LUNG perspectives Vol.25 No.1, 56-59, 2017

遠隔医療(遠隔診療)を保険制度上の「診療」と捉える方向に進んでおり,診療,診断,加療への応用が行われている。また,情報通信技術の進歩は想像以上に早く,スマートフォンによるテレビ電話機能はその端末...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/02

医療と哲学 第53回 臨床死生学からみる生と死の問題を取り巻く流れ

小山千加代

THE LUNG perspectives Vol.25 No.1, 100-103, 2017

死学,死生学,臨床死生学という言葉を,現代社会の人々はどれほど承知しておられるであろうか。死を研究テーマとするような学問があるのかと,多くの人は不快になり,目をそらしたくなるのが当たり前のことの...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/27

患者から医師へのシグナル 第75回 自分の身体とうまく付き合う

三木基正

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 108-111, 2016

私は1929年5月5日の生まれで,今年(2016年)で87歳となりました。人間ドックで横隔膜下降と気管支壁肥厚,肺気腫と気管支炎の疑いを指摘されたのが69歳の時でしたから,呼吸器の疾患とは20年...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/27

医療と哲学 第52回 医学の哲学 ④ 代替医療・統合医療をどう考えるか

杉岡良彦

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 99-103, 2016

「医学や健康の分野ほど,あやしげな信念や間違った信念,そして時に有害な信念がはびこっているところはない」(ギロビッチ,1993年,207頁),これはある心理学者の指摘です。また有名な物理学者は代...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/20

書評 「ファーマナビゲーター にきび治療薬編」

高橋健造

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 53, 2016

にきび治療は,この10年間で大きく変遷し進化しました.皮膚科の進歩は,乾癬の抗体製剤やメラノーマの免疫療法だけではありません.尋常性痤瘡(にきび)のガイドラインは,新薬の導入に伴い2008年と2...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/07/20

国内研究施設紹介 筑波大学医学医療系皮膚科 世界を舞台に活躍するフィジシャン・サイエンティストを育成する

藤本学

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 46-47, 2016

筑波大学は,1872年に設立された日本最初の官立師範学校である東京師範学校を前身とする東京教育大学を母体として,1973年に新構想大学として設立され,「開かれた大学」を設立以来の理念としています...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/19

One-point Lesson 第3回 「プレゼンテーションの行い方」

大野真司

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.1, 61-63, 2017

「あの人はプレゼンテーションが上手だな」と感心したことや,あの人が発表・講演するなら聴きに行こうと思われたことがあるかと思います。聴衆の心に残るプレゼンテーションをする,上手なプレゼンターになる...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/19

用語解説 patient reported outcome measures(PROMs)

下妻晃二郎

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.1, 59, 2017

PROMsは「患者報告アウトカム尺度」と翻訳されることが多いが,patient reported outcome(PRO),すなわち「患者の主観に基づくアウトカム」を測定する目的で開発された尺度(も...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/14

私のひそかな趣味 第3回 囲碁の楽しみ

三輪洋人

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.1, 76-78, 2016

私は多趣味と思われている感じがする。そうなのかもしれないし,そうではないのかもしれない。プロ野球を好んで見る,映画に時々行く,時々読書をする,時々コンサートに行く,好んで旅行に行く,などを趣味と...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/14

MESSAGE FROM EDITOR エディターズ・メッセージ(THE GI FOREFRONT) 第24回 英語と医師とグローバル社会

三輪洋人

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.2, 58-60, 2017

私は医学部5年生の臨床実習の最後に英語の口頭試問を行っている。その週に消化器内科をラウンドする数名の学生を1列に並ばせて英語の試験をする。英語の試験といっても私が質問した日本語の消化器の臓器名を...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す