• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/03/08

特集 夜間頻尿のパラダイムシフト 夜間頻尿と睡眠障害:泌尿器科医の知っておくべき診断と治療(睡眠時無呼吸を含む)

鈴木真由美

排尿障害プラクティス Vol.25 No.1, 47-54, 2017

夜間頻尿との関与が知られている睡眠障害には,不眠症,うつ病による不眠,睡眠時無呼吸症候群(sleep apnea syndrome;SAS),むずむず脚症候群,周期性四肢運動障害がある。SASでは,...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Highlights 学会印象記 Asia Pacific Society for Alcohol and Addiction Research(APSAAR)2017

伊藤満

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 59-60, 2017

2017年5月31日から6月3日にかけて,台北で開催されたAsia Pacific Society for Alcohol and Addiction Research 2017(Taiwanese Societ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Highlights 学会印象記 第29回九州アルコール関連問題学会鹿児島大会

寿幸治

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 58-59, 2017

第29回 九州アルコール関連問題学会が,2017年3月10日~11日に,かごしま県民交流センターで開催された。大会長は,医療法人全隆会 指宿竹元病院 会長 竹元隆洋先生で,時まさに,アルコール健康障害...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Highlights 学会印象記 第36回日本アルコール医学生物学研究会学術集会

鈴木通博

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 57, 2017

2017年1月27日~28日の両日にわたり,新横浜プリンスホテルにおいて,第36回 アルコール医学生物学研究会学術集会を開催させていただきました。本学会は,生体におけるアルコールの代謝機構と全身諸...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Topics 『アルコール健康障害対策推進基本計画』の全国における進捗と課題

今成知美

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 54-56, 2017

2016年5月31日,「アルコール健康障害対策推進基本計画」が閣議決定となりました。アルコール健康障害対策基本法(以下,基本法)は国の理念を定めたプログラム法であり,基本計画が施策の内容を決めま...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2018/03/06

Clinical Report 症例紹介 アルコール依存症者の回復を信じる

尾上毅

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 52-53, 2017

アルコール依存症に関しての治療法は未だ十分に確立されておらず1),特に進行例では,健康,家族,職,自身のプライドなど,失うものが多い。もっと早くから治療できていたらと思うことは多いが,今回はその...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

若手ドクターの広場 2. 当院でのアルコール依存症診療,私の思うこと

櫻井修

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 50-51, 2017

このような貴重な執筆の機会を与えていただき誠にありがとうございます。私の勤務しております新門司病院は福岡県北九州市にある260床の単科の精神科病院です。当院の病床は急性期治療病棟と精神科一般病棟...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

若手ドクターの広場 1.

田亮介

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 48-49, 2017

このたび,「若手ドクター」として寄稿する機会をいただいた。「若手」という響きに気恥ずかしく感じる年齢になったが,アルコール医療の最前線でぐいぐいと引っ張っていただいている諸先輩方のことを考えると...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 6.神奈川県における依存症治療拠点機関の取り組み

白川教人/大曽根しのぶ/川副泰成

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 42-47, 2017

神奈川県の依存症治療拠点機関は,神奈川県立精神医療センターである。同機関では,依存症家族からの相談,月~金曜の専門外来,依存症病棟では,SMARPP,SARPP,SCOPなどのさまざまな治療プロ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 5.佐賀県における依存症治療拠点機関の取り組み

武藤岳夫

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 37-41, 2017

佐賀県における依存症治療拠点機関事業では,当院がこれまで十分役割を果たせていなかった,家族への専門的な相談,治療および回復支援に特に重点を置き,新たに家族の相談窓口「依存症相談室」とCRAFT家...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 4.岡山県における依存症治療拠点機関の取り組み

角南隆史

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 32-36, 2017

当センターではこれまで,依存症の本人および家族の回復・支援を行ってきた。当センターの特徴として,①依存症外来と入院棟が一体となって運営,②院内にて各依存症の自助グループのミーティングを開催,③家...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 3.岐阜県における依存症治療拠点機関の取り組み

天野雄平/天野宏一

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 26-31, 2017

当院は2014~2016年度にわたり,全国5ヵ所の依存症治療拠点機関の1つとして各種依存症に対する対策,治療体制の構築に取り組んだ。はじめに県内に広くアンケート調査を行い,要望の多かった回答をま...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 2.依存症拠点機関設置運営事業における全国拠点機関の活動について

真栄里仁

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 19-25, 2017

2014~2016年度まで厚生労働省事業として行われた“依存症拠点機関設置運営事業”は全国5ヵ所の地域中核的依存症治療機関である“依存症治療拠点機関”と,関係機関や当事者の連携・調整や依存症の知...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

特集 アルコール依存症治療の拠点機関が果たす役割と展開 1.依存症治療拠点関連事業の意義と,厚生労働省の依存症対策

朝倉崇文

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 12-18, 2017

2014年に策定されたアルコール健康障害対策基本法をはじめ,近年,さまざまな法律において,依存症対策が求められるようになっている。依存症に関連する問題への注目が今までになく高まるなか,厚生労働省...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Visual View 基礎講座 アルコール依存症の基礎生物学 連載⑧関係嗜癖の心理生物学

廣中直行

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 6-10, 2017

この連載も数を重ねて今回が8回目である。最初の5回は本誌の趣旨に沿ってアルコール依存について考えてきた。その後はいわゆる「行為嗜癖」に話を進め,ギャンブルとインターネットの問題を取り上げた。よく...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

「人」 第7回

竹井謙之

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.2, 2, 2017

私がNorth Carolina大学 Ronald Thurman先生のラボに留学したのは,1987年6月であった。大阪大学第一内科,順天堂大学消化器内科を通じて,私の師である佐藤信紘先生は,Penn...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/17

Highlights 学会印象記 第51回日本アルコール・アディクション医学会学術総会

高田孝二

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.1, 49, 2017

第51回 日本アルコール・アディクション医学会学術総会を,2016年10月7日(金),8日(土)に,タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催させていただきました。本学会は,関連2学会の合併により...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/17

特集 地域の医療連携に関する取り組みと課題 1.総論:地域医療連携に関する取り組みと今後の課題・治療ギャップについて

遠山朋海/樋口進

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.1, 12-16, 2017

欧州でのアルコール乱用・依存症の治療ギャップは92.4%である。日本での2013年の調査ではICD-10基準による現在アルコール依存症の割合は男性1.0%,女性0.1%であり,計57万人と推計さ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/17

Highlights 学会印象記 第38回日本アルコール関連問題学会秋田大会

沼田由紀夫

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.1, 47-48, 2017

第38回日本アルコール関連問題学会が2016年9月9日~10日に陸奥(みちのく)秋田市で開催された。大会長は秋田大学大学院医学系研究科 米山奈奈子教授で,近年大都市と地方の医療福祉サービスの格差が...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/17

若手ドクターの広場 2. “元”若手医師より、“現”若手医師の先生方へ ~アルコール医療に携わってきて感じたこと~

真栄里仁

Frontiers in Alcoholism Vol.5 No.1, 40-41, 2017

最初に,今回原稿の依頼があった時,非常に戸惑いがあった。なにしろテーマが“若手ドクターの広場”である。気持ちだけは研修医のころと変わっていないつもりだが,鏡のなかに映る自分はどう見ても老眼に悩む...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す