• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/07/10

特集 ワクチン・予防接種:わが国における現状と課題 HPVワクチン問題はこのままでよいのか

川名敬

Pharma Medica Vol.36 No.5, 37-41, 2018

生殖器に感染するヒトパピローマウイルス(human papillomavirus;HPV)は,男女を問わず,性交経験のある人はほぼすべて感染している。HPV感染によって子宮頸癌,咽頭癌,肛門癌,陰...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/05/22

特集 がん治療医に聞く:実地臨床に必要な疼痛緩和の知識 下腿浮腫による痛み・苦痛の緩和

濵西潤三/井沢知子

がん患者と対症療法 Vol.27 No.1, 36-42, 2018

下肢リンパ浮腫は,しばしばがん治療の後遺症として長期間にわたり患者のQOLに影響を及ぼすことがあり,下肢の重だるさは日常生活に支障をきたすこともある。また,下肢リンパ浮腫は0期からⅢ期まで次第に...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

国内学会・研究会報告 第27回 日本産婦人科・新生児血液学会学術集会を開催して

大戸斉

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 40-41, 2017

2017年6月2~3日に福島県福島市のコラッセふくしまにて第27回日本産婦人科・新生児血液学会学術集会を開催しました。70題近くの一般演題と約300名の方にご参加をいただき,盛会のうちに終了しま...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

注目のTopics 蘇生 小児突然死の現状と課題

太田邦雄

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 33-37, 2017

院外で傷病者を目撃して119番通報すると救急システムが稼働され,救急隊が駆けつけ対応する。この救急隊活動のうち,心停止傷病者に対する対応は「ウツタイン様式」で全例記録が残される。すなわちウツタイ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

注目のTopics 蘇生 病態生理から新生児心肺蘇生法アルゴリズムを理解する

細野茂春

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 27-32, 2017

新生児心肺蘇生法(neonatal cardiopulmonary resuscitation;NCPR),特に分娩室での蘇生は小児・成人領域の心停止とその機序が異なる。成人の突然の心停止の多くは心...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

注目のTopics 蘇生 産科における蘇生

新垣達也/関沢明彦

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 22-26, 2017

妊婦の心肺蘇生は,基本的には日本蘇生協議会(JRC)によるJRC蘇生ガイドライン2015の一次救命処置(basic life support;BLS),成人の二次救命処置(advanced life s...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

Message from Frontier 周産期生理学を踏まえて診る胎児心拍数モニタリング

村田雄二

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 18-21, 2017

超音波や内視鏡などの科学的な方法論をもたなかった頃は,子宮内という特別に隔離された環境にいる胎児の診断・治療を行うことは至極困難であった。社会医療法人生長会医学教育センター長/周産期医療研究所長...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

News and Topics PALOMA-2試験:ホルモン受容体陽性進行乳がんに対するCDK4/6阻害薬の位置づけ

山下奈真/井上有香/徳永えり子

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 101-105, 2017

ホルモン受容体陽性乳がんは全乳がんのおよそ60~65%を占め,乳がん治療におけるホルモン療法は古くから確立された標的治療であるといえる。50年以上にわたり,ホルモン受容体陽性乳がんにおける治療の...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

Theme 新世代の分子標的治療 新世代の分子標的治療 泌尿器科がん・婦人科がん

高橋俊二

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 45-57, 2017

泌尿器科がん,婦人科がんの領域では,分子標的治療の開発が腎細胞がん以外は遅れていたが,最近急速に進んできた。泌尿器科がん領域においては,腎細胞がんにおける新たな血管新生阻害薬や,免疫チェックポイ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/27

診断と治療(Epilepsy) 催奇形性と抗てんかん薬

加藤昌明

Epilepsy Vol.11 No.2, 21-28, 2017

女性てんかん患者が妊娠,出産する場合,医師はてんかん発作によるリスクと抗てんかん薬によるリスクのバランスを考えて,最善と考えられる処方を患者ごとに決めていく.本稿ではリスクのバランスを考えるため...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

薬物療法マネージメントのこつ 末梢神経障害対策

華井明子/石黒洋

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 47-51, 2017

抗癌薬起因性末梢神経障害(chemotherapy induced peripheral neuropathy:CIPN)では,うずく・むずむずするような痛みやしびれ,薄い手袋を着けたように感覚がわか...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

The review of clinical study MINDACT試験

明石定子

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 67, 2017

MammaPrintはオランダのがんセンターで開発され,FDAでも認可されている早期乳癌の予後予測のための70遺伝子signatureを用いた遺伝子検査である。OncotypeDXと違いホルモン...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

The review of clinical study TAILORx試験

明石定子

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 66, 2017

OncotypeDXは,ホルモン受容体陽性HER2陰性乳癌に対し,腫瘍組織検体内の21遺伝子の増幅を測定スコア化し,10年間の遠隔再発予測を行う予後予測検査であり,補助療法としての化学療法の上乗...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

The review of clinical study Neo-Entrance試験

増田慎三

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 64-65, 2017

Triple negative乳癌(TNBC)の周術期における標準薬物療法レジメは,タキサン系およびアンスラサイクリン系抗癌剤の逐次投与である。さらなる治療成績の改善と同時に,タキサン系による末梢...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

用語解説 クリニカルシークエンス

下村昭彦

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 63, 2017

複数の遺伝子を同時に解析できる次世代シークエンサーが普及し,患者個々の遺伝子異常を安価にかつすみやかに測定することが可能になった。クリニカルシークエンスとは,疾患そのものに対する分子生物学的な“...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

用語解説 乳房自動超音波検査

菊池真理

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 61-62, 2017

従来のハンドヘルド式超音波検査(hand-held ultrasound:HHUS)は施行者依存性が高く,検査時間や病変検出率に差が生じやすいことから,客観性と再現性の欠如が宿命的な問題と言われて...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Land-Mark papers in Oncology~エポックメイカーとなった論文~ 「診断」マイクロアレイ

清水千佳子

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 60, 2017

DNAマイクロアレイは,ガラス基板上にスポットされたcDNAやオリゴヌクレオチドのプローブに,組織から抽出したmRNAをハイブリダイズすることにより,数千から数万のトランスクリプトームの発現を定...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

Land-Mark papers in Oncology~エポックメイカーとなった論文~ 「診断」血中循環腫瘍細胞(circulating tumor cell:CTC)

田中直/戸井雅和

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 59, 2017

血中循環腫瘍細胞(circulating tumor cell:CTC)とは,循環血液中に存在する腫瘍細胞である。CTCの検出は種々の固形腫瘍において多くの研究がなされており,侵襲性の少ないバイオマ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

ウイメンズヘルス 不妊症

髙井泰

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 55-58, 2017

近年の社会情勢により女性の結婚年齢は晩婚化する傾向にあり,少子化は今や社会問題となっている。こうしたなかで不妊症診療のもつ社会的意義はますます大きくなっているといわざるをえない。不妊症診療は,生...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望

笠井宏委/坂東裕子/青儀健二郎/大野真司

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 52-54, 2017

医師主導治験は,2002年の医薬品医療機器等法(当時の薬事法)の改正と,2003年に施行された改正GCP(Good Clinical Practice)省令により,実施可能となった。それまでは企業の...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す