• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/09/05

注目のTopics TTTSに対する胎児鏡下レーザー治療─今後の展開─ 胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術の歴史と今後の展開

村越毅

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 25-31, 2017

一絨毛膜性双胎は,一絨毛膜二羊膜(monochorionic diamniotic;MD)双胎と一絨毛膜一羊膜(monochorionic monoamniotic;MM)双胎に分類される。いずれも...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/05

注目のTopics TTTSに対する胎児鏡下レーザー治療─今後の展開─ 吻合血管を考慮した凝固法

中田雅彦/早田英二郎

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 22-24, 2017

双胎間輸血症候群(twin to twin transfusion syndrome;TTTS)に対する胎児治療としての胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術(fetoscopic laser photocoa...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/05

国内学会・研究会報告 第16回 新生児栄養フォーラム

戸津五月

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 35, 2017

2016年6月4~5日,東京女子医科大学母子総合医療センター新生児医学科の戸津五月会長のもと,東京・内幸町にあるイイノホール&カンファレンスセンターで,第16回新生児栄養フォーラムが開催された。...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/05

国際学会Report 第19回 アジア・オセアニア周産期学会(FAOPS 2016)に参加して ─ FAOPS 2020東京誘致活動記 ─

田中守

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 33, 2017

第19回アジア・オセアニア周産期学会(19th Congress of the Federation of Asia and Oceania Perinatal Societies ;FAOPS 2016)では,国立台...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/05

座談会(Round Table Discussion) RSウイルス関連小児期重症下気道感染症のUpdate

佐地勉/堤裕幸/細矢光亮/吉原重美

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 8-16, 2017

RSウイルス感染症は,早産児をはじめとするハイリスク児では重症の下気道感染症を惹起し,時に入院加療が必要となる。この20数年間でRSウイルス感染症の診療現場ではさまざまな変化がみられたが,なかで...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/05

目で見る胎児・新生児の病態 新生児の慢性肺疾患

茨聡/木部匡哉

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.1, 5-6, 2017

総括コメント:新生児の慢性肺疾患(chronic lung disease;CLD)は従来,気管支肺異形成症(bronchopulmonary dysplasia;BPD)と呼ばれ,人工換気による酸素...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/28

先制医療における栄養の役割―ライフコースヘルスケア― 胎児期,乳幼児期の栄養:DOHaD

佐川典正

Diabetes Frontier Vol.28 No.1, 7-13, 2017

1980年代以降のBarkerらによる疫学研究から,「胎児期~新生児期の栄養環境が心疾患など成人病の発症と密接に関係する」との概念が提唱され,現在では,Barker仮説として知られている。このよ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 わが国における妊娠糖尿病の疫学 ―JAGS trialを用い新基準後におけるGDMの臨床背景を紐解く―

牧尉太/杉山隆/平松祐司

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 578-584, 2016

妊娠糖尿病(gestational diabetes mellitus:GDM)に関するわが国の管理は1985年に定義が発表されて以後,日本産婦人科学会が提案した基準を採用し行われてきた。その後26...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 わが国における妊娠糖尿病の多施設共同研究の方向性

荒田尚子

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 628-632, 2016

わが国における糖代謝異常合併妊娠の妊娠転帰に関する全国調査は,1971年より東京女子医科大学の大森安恵元教授(現 海老名総合病院・糖尿病センター)のもと5年ごとに行われ,1996年以降は日本糖尿病...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 既往妊娠糖尿病女性の2型糖尿病発症予防法について ―最新の海外の知見―

川﨑麻紀/荒田尚子

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 622-627, 2016

妊娠中の軽度の耐糖能異常である妊娠糖尿病は,出産後に耐糖能は正常化する一方で将来の2型糖尿病発症のリスクが高いことが知られている。欧米を中心としたメタアナリシスでは,妊娠糖尿病既往女性の2型糖尿...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 妊娠糖尿病女性のフォローアップ法について

和栗雅子

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 617-621, 2016

わが国において,妊娠糖尿病(gestational diabetes mellitus:GDM)は,妊娠前の耐糖能が正常,あるいは軽度の異常が顕性化していない状態に妊娠というインスリン抵抗性増大の負...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 当院における妊娠糖尿病の管理法 ③産後の管理

安日一郎

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 613-616, 2016

妊娠糖尿病(gestational diabetes mellitus:GDM)はInternal Association of Diabetes in Pregnancy Study Group(IADPSG)...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 当院における妊娠糖尿病の管理法 ②分娩時の管理 

市川雷師/守屋達美

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 607-612, 2016

妊娠糖尿病(gestational diabetes mellitus:GDM)は妊娠中の糖尿病に至らない軽度の糖代謝異常であり,2010年のGDM診断基準改定以降,当施設でもGDMと診断される妊婦...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 当院における妊娠糖尿病の管理法 ①妊娠中の管理 

柳沢慶香

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 602-606, 2016

2010年の妊娠糖尿病の診断基準の変更以来, 妊娠糖尿病患者数は増加した1)2)。国際的大規模臨床試験HAPO study(Hyperglycemia and Adverse Pregnancy Outcom...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 妊娠糖尿病のリスク因子と妊娠合併症

山下洋/安日一郎

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 595-601, 2016

糖尿病合併妊娠よりも軽症の妊娠中の耐糖能異常である妊娠糖尿病(gestational diabetes mellitus:GDM)が周産期予後不良の原因になるのかについては,そのエビデンスが乏しいこ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 多胎と妊娠糖尿病は関連するか?

森川守

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 591-594, 2016

双胎では単胎に比べ,母体内で胎児を1児分多く発育させなければならない。そのためには,双胎では単胎に比べ,母体のインスリン抵抗性がより亢進し,75g糖負荷試験(oral glucose toleranc...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 妊娠糖尿病の病態について

宮越敬/税所芳史/春日義史/田中守

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 585-590, 2016

妊娠の進行に伴い,胎盤(絨毛細胞)から分泌されるhuman placental lactogenやtumor necrosis factor-α,脂肪組織からのトリグリセリドなどの作用により母...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/24

特集 妊娠糖尿病 特集にあたって

杉山隆

Diabetes Frontier Vol.27 No.5, 577, 2016

妊娠糖尿病の臨床的意義として,①妊娠合併症の増加,②母体の将来の2型糖尿病発症の増加,③児の将来の生活習慣病発症の増加があげられる。したがって,妊娠時の母体・...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/18

Cancer biology and new seeds 卵巣がんにおけるPD-1経路阻害薬

濵西潤三/万代昌紀/小西郁生

がん分子標的治療 Vol.14 No.4, 70-76, 2016

進行卵巣がんに対しては,プラチナ製剤やタキサン系製剤の登場により腫瘍減量を目的とする化学療法や根治手術を組み合わせた集学的治療を行うことが多いが,長期予後は改善しておらず,新しい治療戦略が求めら...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/09

特集 妊孕性温存 がん患者における妊孕性温存の論理と倫理

石原理

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.23 No.4, 71-75, 2016

がん患者の妊孕性温存のために,未受精卵子や卵巣組織の医学的適応による凍結保存を提供する際には,丁寧で十分な説明と配慮により患者の自己決定を適切に支援することが重要である。しかし,妊孕性温存につい...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す