• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/09/13

Doctor & Patient Communication 再入院を防ぐための病棟での服薬管理

末益朝衣子

精神科臨床 Legato Vol.3 No.2, 40-41, 2017

A子さん(仮名,30歳代,女性,統合失調症)は,20歳代で発症し幻覚妄想状態のため医療保護入院となった。その後,定期的な外来通院で症状は安定していた。1週間前から幻覚妄想が強くなり,近所の人が自...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/11

FORUM ①第50回日本てんかん学会学術集会:メディカルスタッフセッション(JEPICAコラボセッション) てんかん診療における多職種の人材育成

Epilepsy Vol.11 No.1, 35-41, 2017

1. 院内認定てんかん専門医療者制度と育成/杵渕絵美2. てんかん看護における中堅看護師育成の現状と課題~現場で学び育てること/山口規公美3. 脳波技師の育成/神一敬/中里信和4. 言語聴覚士の育成/漆...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/07

Lecture レクチャー 集学的リハビリテーションの重要性

髙橋直人/矢吹省司

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.1, 14-18, 2017

集学的リハビリテーションは,多職種の専門家がチームとして治療に携わり,慢性の運動器痛を有する患者を生物学的因子と心理社会的因子の両方を兼ね備えた生物心理社会モデルと捉え,認知行動療法と運動療法を...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/07

座談会(Round Table Discussion) 運動器慢性痛に対するチームアプローチ ―立ち上げと実践,その効果―

矢吹省司/池本竜則/髙橋直人/鉄永倫子

Locomotive Pain Frontier Vol.6 No.1, 5-13, 2017

運動器慢性痛の原因および症状は多様であり,また治療の長期化に伴って患者の生活の質(QOL)および日常生活活動(ADL)にも悪影響を与えることから,患者満足度も低くドロップアウトする症例も少なくな...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/08/29

座談会 眼科医が訊く―目の乾燥が気になる仕事 Vol.10 看護師

村戸ドール/竹内有子/牧美穂子/中川逸子

Frontiers in Dry Eye Vol.11 No.2, 65-70, 2016

村戸:本日は,眼科病棟や眼科クリニックにお勤めの看護師の方々をお招きし,目の疲れやドライアイ対策について伺って参りたいと思います。でははじめに,看護師になられたきっかけ,眼科での勤務年数といった...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/08/18

What's Up リハビリテーション 近森リハビリテーション病院

和田恵美子

脳と循環 Vol.22 No.1, 74-80, 2017

JR 高知駅より交通至便な地に1989年開設の近森リハビリテーション病院がある.180床の回復期リハビリテーション病院として県内の重症者を多く受け入れ,チーム医療と先進的なリハビリテーション(以下...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す