• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/07/27

患者から医師へのシグナル 第75回 自分の身体とうまく付き合う

三木基正

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 108-111, 2016

私は1929年5月5日の生まれで,今年(2016年)で87歳となりました。人間ドックで横隔膜下降と気管支壁肥厚,肺気腫と気管支炎の疑いを指摘されたのが69歳の時でしたから,呼吸器の疾患とは20年...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/27

医療と哲学 第52回 医学の哲学 ④ 代替医療・統合医療をどう考えるか

杉岡良彦

THE LUNG perspectives Vol.24 No.4, 99-103, 2016

「医学や健康の分野ほど,あやしげな信念や間違った信念,そして時に有害な信念がはびこっているところはない」(ギロビッチ,1993年,207頁),これはある心理学者の指摘です。また有名な物理学者は代...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/20

書評 「ファーマナビゲーター にきび治療薬編」

高橋健造

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 53, 2016

にきび治療は,この10年間で大きく変遷し進化しました.皮膚科の進歩は,乾癬の抗体製剤やメラノーマの免疫療法だけではありません.尋常性痤瘡(にきび)のガイドラインは,新薬の導入に伴い2008年と2...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2017/07/20

国内研究施設紹介 筑波大学医学医療系皮膚科 世界を舞台に活躍するフィジシャン・サイエンティストを育成する

藤本学

皮膚アレルギーフロンティア Vol.14 No.3, 46-47, 2016

筑波大学は,1872年に設立された日本最初の官立師範学校である東京師範学校を前身とする東京教育大学を母体として,1973年に新構想大学として設立され,「開かれた大学」を設立以来の理念としています...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/14

私のひそかな趣味 第3回 囲碁の楽しみ

三輪洋人

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.1, 76-78, 2016

私は多趣味と思われている感じがする。そうなのかもしれないし,そうではないのかもしれない。プロ野球を好んで見る,映画に時々行く,時々読書をする,時々コンサートに行く,好んで旅行に行く,などを趣味と...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/14

MESSAGE FROM EDITOR エディターズ・メッセージ(THE GI FOREFRONT) 第24回 英語と医師とグローバル社会

三輪洋人

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.2, 58-60, 2017

私は医学部5年生の臨床実習の最後に英語の口頭試問を行っている。その週に消化器内科をラウンドする数名の学生を1列に並ばせて英語の試験をする。英語の試験といっても私が質問した日本語の消化器の臓器名を...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/07/14

私のひそかな趣味 第4回 A garden is a job forever

杉山敏郎

THE GI FOREFRONT Vol.12 No.2, 54-56, 2017

私の趣味の範囲は広いが,「ひそかな」趣味となると,どれが適切か悩ましい。これまでの春間先生,藤本先生,三輪先生の本企画を見て,「薀蓄」も披露しなければならないようなので,そのような「ひそかな趣味...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/30

私のモチベーション 後遺症のない新生児医療を目指す

田村正徳

Fetal & Neonatal Medicine Vol.8 No.3, 40-42, 2016

大学在籍時に,京都の開業医で育児評論家としても知られている松田道雄先生の新聞連載や新書『私は赤ちゃん』や『赤ん坊の科学』などに影響され,小児科医になろうと思うようになりました。1974年に母校の...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/30

国内学会・研究会報告 第52回日本小児放射線学会学術集会の開催報告

与田仁志

Fetal & Neonatal Medicine Vol.8 No.3, 38-39, 2016

2016年6月17~18日に第52回日本小児放射線学会学術集会を砂防会館シェーンバッハ・サボーにて開催いたしました(写真1)。本学会は会員数750名の決して規模は大きいとはいえない学会ですが,放...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/28

FORUM 内科医・小児科医のための身体機能評価ワークショップ

岸本磨由子

Frontiers in Haemophilia Vol.4 No.1, 48-51, 2017

「内科医・小児科医のための身体機能評価ワークショップ」はノボ ノルディスク ファーマ株式会社主催により2015年より開催され,今回で2回目を迎えた.内容はその題目の通り,普段身体機能評価を自分で行う...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/28

Event Report WFH2016

松本剛史

Frontiers in Haemophilia Vol.4 No.1, 44-47, 2017

2016年7月24~28日,米国フロリダ州・オーランドに125カ国以上から5,500名以上が集まり,世界血友病連盟(World Federation of Hemophilia;WFH)の世界会議が開...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/27

FORUM 日本血栓止血学会第3回教育セミナー

大竹志門

Frontiers in Haemophilia Vol.3 No.2, 53-55, 2016

2015年10月31日から2日間にわたり開催された,日本血栓止血学会第3回教育セミナーに参加した.2014 年は大阪での開催であったが,第3回は千葉県船橋市にあるクロス・ウェーブ船橋での開催であっ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/27

Event Report East Asia Hemophilia Forum(EAHF)2015に参加して

野上恵嗣

Frontiers in Haemophilia Vol.3 No.2, 50-52, 2016

2015年11月13~15日に奈良の東大寺総合文化センターで第6回East Asia Hemophilia Forum(EAHF)2015が開催されました.このフォーラムは,東アジアの各国(中国,韓国...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/26

ホネのかたち 骨を見る立ち位置(2)-肩の外側-

遠藤秀紀

THE BONE Vol.30 No.4, 107-110, 2017

まずは哺乳類を話の対象に据えたいと思う.哺乳類の脊椎動物における骨形態学的アイデンティティーは多岐にわたる.もちろんそれら哺乳類を特徴づける形質を,系統を考える手続きとしての派生的性質の集合体で...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/23

ホネのかたち 骨を見る立ち位置(1)-まずは三次元から-

遠藤秀紀

THE BONE Vol.30 No.3, 87-90, 2016

骨の形が古来形態学者を魅了してきた理由はなんであろうか.理由などないと自問を切り上げてしまう論法は後段に委ねるとして,史的に考察するならば,いくつかの明瞭な答えを引き出すことができる.ひとつには...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/06/22

リレーエッセイ:MENTORING―Message to Next Generation 解剖と西洋医学

堀正二

CARDIAC PRACTICE Vol.28 No.1, 80-81, 2017

最近,某大学の倫理審査委員会で,海外から入手した人体組織標本を購入し,研究に供することが,是か非かで議論になった。この標本は,ジョンスホプキンス大学で,提供された死体から遺族の承諾を得て標本化さ...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/06/19

研究施設紹介 東京慈恵会医科大学腎臓・高血圧内科

坪井伸夫/横尾隆

Nephrology Frontier Vol.15 No.4, 82-85, 2016

当科は1958年に上田 泰教授が本学において創設された第四内科がその起源となります.上田先生は1959年に大島研三先生らと日本腎臓学会を創設されました.その後,第二内科となり宮原 正教授,酒井 紀教授...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/06/19

研究施設紹介 順天堂大学医学部腎臓内科学講座/順天堂大学医学部附属順天堂医院腎・高血圧内科

合田朋仁/鈴木祐介

Nephrology Frontier Vol.15 No.4, 78-81, 2016

順天堂大学医学部の附属病院である順天堂医(醫)院は,楽器店やスポーツ用品店が建ち並ぶ御茶ノ水駅から徒歩5分の神田川沿いに位置しています.順天堂の創立は,古くは佐藤泰然先生が江戸薬研堀に蘭学塾和田...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/06/19

研究施設紹介 埼玉医科大学腎臓内科

岡田浩一

Nephrology Frontier Vol.15 No.3, 38-41, 2016

1995年4月に鈴木洋通先生を初代教授として,旧第2内科腎臓部門を母体に埼玉医科大学腎臓病センター・腎臓内科が発足しました.以来,腎臓内科・透析医療の専門施設として,埼玉県西部全域をカバーする診...

⇒全文を見る

category06.gif category13.gif

2017/06/19

研究施設紹介 東京医科大学病院腎臓内科

菅野義彦

Nephrology Frontier Vol.15 No.3, 34-37, 2016

東京医科大学腎臓内科学分野は,大学病院の人工透析部より発展して,2000年に中尾俊之名誉教授を中心に発足した新しい診療科でしたが,菅野が着任した2013年6月に講座に昇格しました.東京医科大学の...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す