• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/04/06

ホネのかたち 骨を見る立ち位置⑤-遊泳装置としての肩-

遠藤秀紀

THE BONE Vol.31 No.3, 95-98, 2017

前回,特殊化した肩甲骨に踏み込んでみた.穴居性・掘削性ロコモーションにおいて,肩甲骨がどのような形状に進化するのかという論議であった1).だが,掘削行動は,多かれ少なかれ前肢による土砂の破砕と除...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

100歳まで生きるための本100選 第64選 『人は誰でも「元気な100歳」になれる 長寿遺伝子活性化の秘訣』

大倉萬佐子

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.5, 104-105, 2017

著者は坪田一男先生。日本抗加齢医学会の会員の方々にとっては周知のことですが,坪田先生は,ドライアイ,角膜移植,屈折矯正手術における眼科医としても日本の第一人者です。しかも,研究領域を抗加齢医学に...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

Theme 新世代の分子標的治療 新世代の分子標的治療 乳がん

服部正也/岩田広治

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 39-44, 2017

乳がん薬物療法の治療指針は内分泌療法(いわゆるホルモン療法)への反応性,またヒト上皮成長因子受容体(HER)2発現の有無により大別され,内分泌療法と抗がん剤や分子標的薬による化学療法により組み立...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/04

涙が出る料理 第3回 老舗喫茶店「ラドリオ」

島﨑潤

Frontiers in Dry Eye Vol.12 No.2, 51, 2017

日本一の古書店街,神田神保町の表通りから一本入った路地に「喫茶ラドリオ」はある。前方の路地は人がようやくすれ違うことができるくらいの幅で,都心ではなかなか見ることができないレトロな雰囲気を醸し出...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

Topics for Health Care インバウンド─外国人患者とのかかわり方

中村安秀

up-to-date 子どもの感染症 Vol.5 No.1, 30-33, 2017

21世紀になり,ますます多くの人々が国境を越えて,旅行し,移住し,そして定住している.インターネットにより情報や映像が世界を駆け巡り,LCC(格安航空会社)により国境を超えることの経済的なハード...

⇒全文を見る

category13.gif category06.gif

2018/03/07

TIPS FOR CLINICS おおくぼ小児科

大久保賢介

up-to-date 子どもの感染症 Vol.5 No.1, 26-29, 2017

今回お伺いしたのは,香川県高松市にあるおおくぼ小児科です.一見病院とは思えないような洗練されたデザインの外観から院内に入ると,まるで美容院のような現代的ですっきりとした様子におどろきました.迎え...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

CAREER MAKING 専門医から若手ドクターへの提言

岩田敏

up-to-date 子どもの感染症 Vol.5 No.1, 22-25, 2017

私は温泉町として知られる神奈川県の湯河原町に生まれ,自然豊かな大磯で育ちました.自宅は常に犬や鶏がいる環境であったため,幼少時より生物に興味を抱き,小学生の頃にはシュバイツァーやガガーリン,野口...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

MESSAGE FROM EDITOR エディターズ・メッセージ(THE GI FOREFRONT) 第25回 新内科専門医制度と地域医療

杉山敏郎

THE GI FOREFRONT Vol.13 No.1, 66-67, 2017

数年前から日本内科学会理事を務めている関係上,進行中の専門医機構を中心とした新内科学会専門医制度設計,特に新内科学会専門医のありかたなどに関わることが多く,硬いテーマではあるが,今回のエディター...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/07

私のひそかな趣味 第5回 「地球カレンダー作り」

浅香正博

THE GI FOREFRONT Vol.13 No.1, 64-65, 2017

趣味はと聞かれたとき,これまで読書,写真,テニスなどと答えてきたが,今回依頼されたテーマは「ひそかな趣味」である。これまでの原稿を読むと皆さん方も苦労されながらひとひねりもふたひねりもしながら書...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Skill Up!コーチング~患者さんとの対話力を磨く~ 第7回 コーチングの「形(かたち)」

大橋健

DIABETES UPDATE Vol.6 No.3, 58-60, 2017

これまでコーチングの基本的な考え方と,「効果的な質問」や「承認」など代表的なコーチング・スキルを紹介してきました。スキルについては楽器やスポーツの練習と同じで,「習うより慣れろ」です。慣れるまで...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/06

Message from Overseas ソーク研究所留学記

吉原栄治

DIABETES UPDATE Vol.6 No.3, 54-56, 2017

私は2011年10月から米国サンディエゴのソーク研究所のRon Evans教授の下でポスドクとして留学し,また2016年11月から同研究所のstaff scientistとして糖尿病の基礎研究に従事...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

香りの世界 第4回 トリュフをおいしいと感じますか

中村祥二

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 42-43, 2017

トリュフはフランス,スペイン,イタリアで産する高級食用キノコで,キャビア,フォアグラとともに世界の三大珍味といわれる.最高級の黒トリュフは主産地のフランスのボルドーの東,ペリゴール地方にちなみ,...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

知っておきたい統計解析 統計を正しく読み解く方法,あるいは騙されない方法

大橋靖雄

鼻アレルギーフロンティア Vol.17 No.2, 29-31, 2017

一流雑誌に掲載された「研究」成果さえ信用できるとは限らない!本連載第1回では,臨床研究における生物統計学の重要性と公正な出版を保証するために行われてきた努力について述べた.第2回では,ランダム化...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

乳癌カレントトピックス アンケート調査からみる医師主導治験の課題と展望

笠井宏委/坂東裕子/青儀健二郎/大野真司

CANCER BOARD of the BREAST Vol.3 No.2, 52-54, 2017

医師主導治験は,2002年の医薬品医療機器等法(当時の薬事法)の改正と,2003年に施行された改正GCP(Good Clinical Practice)省令により,実施可能となった。それまでは企業の...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

特集 医療経済の現状分析と将来 COPD医療費と治療の費用対効果

鍬崎恵里子/児玉裕三

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 60-64, 2017

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の死亡者数は増加の一途をたどってきており,COPDの医療負担についても注目されるようになってきた。“COPD予備軍”の存在も明らかとなっており,今後も高齢化に伴いCO...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

患者から医師へのシグナル 第77回「リハビリと出会い,今の私がいる」

嘉藤よしゑ

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 108-111, 2017

私は1935年生まれの81歳です。現在の私があるのは,週1回,11年間にわたり継続してきたリハビリテーション(以下,リハビリ)のおかげだと感謝しています。リハビリを始めたきっかけは,2006年に...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

第一線で働く医師たちからのオピニオン 「健康な未来につながる医療がこれからの仕事」

今永知俊

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 104-107, 2017

医師を志した頃は,医師といえば,身近なかかりつけ医の姿をイメージとしてもっていましたので,昨年(2016年)6月に開業し,元々抱いていた医師のイメージに近づきつつあるように感じます。1990年に...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

特集 医療経済の現状分析と将来 たばこの経済損失

五十嵐中

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 65-68, 2017

2014年度のたばこによる超過医療費は能動喫煙由来が約1兆1,669億円,受動喫煙由来が約3,233億円の合計約1兆4,902億円となった。ただし,この数字のみでの議論は早計で,公衆衛生上の課題...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

特集 医療経済の現状分析と将来 医療経済からみた認知症の治療

稲垣中

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 49-54, 2017

近年,認知症患者は一貫して増加してきたが,それに伴って,認知症患者に要する社会的コストも増加傾向にある。このため,認知症治療薬には認知症患者の治療アウトカムを改善するにとどまらず,医療経済的にも...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/02

特集 医療経済の現状分析と将来 「ケア」時代の医療経済

広井良典

THE LUNG perspectives Vol.25 No.3, 44-48, 2017

日本の高齢化率(65歳以上の人口が人口全体に占める割合)は2016年において27.3%で世界1位であり,またこの割合は今度も着実に上昇を続け,2065年には38.4%に達すると予測されている(国...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す