• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2017/09/27

Adverse Reaction Management 重症筋無力症,筋炎・心筋炎

鈴木重明

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.1 No.1, 26-29, 2017

免疫チェックポイント阻害剤(immune checkpoint blockade:ICB)の重篤な自己免疫有害事象として,重症筋無力症(myasthenia gravis:MG)と筋炎・心筋炎がある....

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 2.糖質制限食の是非

嶺尾郁夫/竹之下優/高田真実/友田如/出口有近/岡内幸義

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 21-27, 2017

糖質制限食とは,三大栄養素のバランスにおいて糖質摂取を低減する食事療法である。どの程度低減するか一定の定義はなく,糖質摂取を50g/日以下にする超糖質制限から,130~200g/日程度の穏やかな...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 7.水分摂取の奨励 -尿路結石症と尿路管理を中心に

大野岩男

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 52-57, 2017

高尿酸血症・痛風患者では尿路結石が高率に合併することが知られている。これは高尿酸血症・痛風患者の特徴である高尿酸尿症と酸性尿が原因であると考えられている。尿酸は酸性尿では容易に析出しやすくなる。...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 9.レジスタンストレーニングの尿酸への影響

大山博司

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 63-67, 2017

高尿酸血症・痛風患者に運動指導を行う場合,低強度の有酸素運動を推奨し,レジスタンストレーニングについては避けるべきとされてきた。しかし高尿酸血症・痛風患者に対するレジスタンストレーニングの影響に...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 8.高尿酸血症・痛風患者に対する有酸素運動の運動処方

荻野和秀

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 58-62, 2017

過激な運動により血清尿酸値が上昇し痛風発作を誘発することがある。その機序は尿酸の産生増加と排泄低下の両面から考えられている。血清尿酸値は嫌気性代謝閾値(AT)レベル以下の運動でも上昇し,長時間の...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 6.サプリメントの功罪

谷口敦夫

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 45-51, 2017

米国ではサプリメントを摂取している痛風患者は少なくないとされる。日本での頻度は不明であるが,ウェブサイトには尿酸に関するサプリメントの情報は多い。サプリメントの摂取を一律に否定するのは好ましくな...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 5.高尿酸血症への対策 -フルーツは食べてもよいのか?

仲川孝彦

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 39-44, 2017

高尿酸血症を引き起こす原因の1つとして果糖が注目されている。なぜなら果糖が生体内で代謝を受ける際に,その副産物として尿酸が産生されるからである。果糖を含む食品として代表的なものは砂糖や異性化糖で...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 4.ビールの飲み方 -低プリン体ビールとノンアルコールビール

藏城雅文

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 35-38, 2017

アルコールを大量に摂取すると,アデノシン三リン酸(ATP)の急激な過剰消費が起こり,尿酸が過剰に産生される。そのためアルコール摂取量の増加に伴い,痛風発症の相対危険度は上昇する。一方でビールは他...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 3.推奨できる食品か? -ポリフェノールと尿酸

森脇優司

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 28-34, 2017

ポリフェノールには抗酸化作用をはじめ,抗癌作用,血圧やコレステロール低下作用,代謝の促進作用などさまざまな効能が知られているが,キサンチンオキシダーゼの阻害や尿酸トランスポーターに作用して,血清...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の生活指導─栄養学的視点と運動療法 1.プリン体は一律に制限すべきか? -うま味と注意すべきプリン体

金子希代子

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 14-20, 2017

プリン体は一律に制限すべきか,という問いに対して,大事なのは“量”と“質”だと考える。プリン体には4 種類の塩基,そのヌクレオシド,さらにリン酸の結合したヌクレオチド,それらが重合した核酸とさまざ...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

最新文献紹介 メンデルのランダム化研究による血清尿酸値の心疾患および代謝疾患における病因としての評価

箱田雅之

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 88, 2017

Keenan T, Zhao W, Rasheed A, et al. Causal Assessment of Serum Urate Levels in Cardiometabolic Diseases Through a Me...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

血清尿酸値に影響を与える薬剤 第7回 脂質代謝異常に関する薬剤

角谷美樹/山本徹也

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 78-81, 2017

高尿酸血症のうちの80%程度がほかの生活習慣病を合併し,なかでも脂質異常症の合併率は50~60%程度と非常に高い1)。脂質異常症は動脈硬化のリスク因子であり,高尿酸血症もリスク因子である可能性が...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

尿酸代謝に関連する疾患 第1回 高尿酸血症と腫瘍崩壊症候群(TLS)

山内高弘/森田美穂子/大岩加奈/上田孝典

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 72-76, 2017

現代日本の成人男性では高尿酸血症はきわめてありふれた検査異常の1つである。血清尿酸値が血中溶解度を超えると尿酸が析出し塩を形成して痛風や腎結石へ進展する。この病態は尿酸沈着症として一般臨床でよく...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

患者教育実践講座 第48回 尿酸降下薬の副作用

藤森新

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 68-71, 2017

尿酸降下薬は作用機序の違いによって,尿酸排泄促進薬,尿酸生成抑制薬,尿酸分解促進薬(尿酸酸化酵素製剤)の3 群に分類されるが,尿酸分解促進薬は骨髄増殖性疾患に対する化学療法時に発症する腫瘍崩壊症候...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

目でみる食事療法 Ⅷ 高尿酸血症・痛風の生活指導~運動を考える~

金子希代子/金子佳冬

高尿酸血症と痛風 Vol.25 No.1, 1-6, 2017

生活習慣病全般の予防や改善に運動が勧められる。高尿酸血症・痛風に対する生活指導も,食事療法,飲酒制限,運動の推奨が中心となっている。そこで,最終回となる今回は「高尿酸血症・痛風の生活指導」として...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の疫学における最近の話題 5.血清尿酸値と各病態との関連 5)筋量

栗山哲/菅野直希/西尾信一郎

高尿酸血症と痛風 Vol.24 No.2, 58-64, 2016

健常成人において安静下に血清尿酸値と筋量・筋力の間に正相関が報告されている。このことは,骨格筋による尿酸産生は,血清尿酸値の一部を規定している可能性を示唆する。また,強い筋力と良好な生命予後に関...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の疫学における最近の話題 5.血清尿酸値と各病態との関連 4)糖代謝異常

中村幸志

高尿酸血症と痛風 Vol.24 No.2, 53-57, 2016

肥満,特に内臓脂肪蓄積型の肥満は,アディポネクチンの低下と関連してインスリン抵抗性を惹起し,糖尿病の発症につながる。インスリン抵抗性は,グリセルアルデヒド-3-リン酸脱水素酵素の活性を低下させ,...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

特集 高尿酸血症・痛風の疫学における最近の話題 5.血清尿酸値と各病態との関連 3)メタボリックシンドローム

川本龍一

高尿酸血症と痛風 Vol.24 No.2, 47-52, 2016

メタボリックシンドローム(MetS)は,コンポーネントである内臓脂肪型肥満(内臓脂肪蓄積),高血圧,高中性脂肪血症,低HDLコレステロール血症,高血糖からなり,インスリン抵抗性を背景とした心血管...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/12

目でみる食事療法 Ⅶ 脂質異常症を合併する高尿酸血症・痛風の食事療法

金子希代子/金子佳冬

高尿酸血症と痛風 Vol.24 No.2, 1-4, 2016

今回は「脂質異常症を合併する高尿酸血症・痛風の食事療法」をテーマとし,高尿酸血症・痛風の食事療法における基本ポイントに,動脈硬化性疾患としての脂質異常症の予防のために勧められているポイントを加え...

⇒全文を見る

category13.gif

2017/09/11

糖尿病入門 糖尿病と歯周病

西村英紀

DIABETES UPDATE Vol.6 No.2, 26-30, 2017

歯周治療によって,糖尿病患者の血糖コントロールが改善することが20年ほど前から提唱されており,これを検証する介入試験が実施されてきた。しかしながら,果たして真に歯周治療でヘモグロビンA1c(Hb...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す