• Webマガジン 検索結果

検索結果

category13.gif

2018/04/09

2017年度日本再生医療学会Johnson&Johnson Innovation Award 再生医療用ヒト心筋組織開発

松浦勝久

再生医療 Vol.17 No.1, 90-97, 2018

全身に血液を送り出す上で最も重要であるヒトの左心室には,およそ100億個の細胞が存在すると考えられている。また心臓組織には,収縮・弛緩を繰り返すため心筋細胞のみならず,間質には線維芽細胞や血管内...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

患者まで届いている再生医療 体性幹細胞を用いた血管新生療法

近藤和久/林田竜/清水優樹/柴田玲/室原豊明

再生医療 Vol.16 No.4, 57-63, 2017

動脈硬化を基盤とする虚血性疾患(虚血性心疾患・脳血管障害・末梢動脈閉塞性疾患など)にとって加齢は重大なリスク要因であり,世界に先駆けて超高齢社会に突入したわが国においてもその罹患数は増加傾向にあ...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

私のモチベーション 与えられた場で最善を尽くしてみえてくるもの

小川俊一

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 42-45, 2017

1979年に日本医科大学を卒業し,そのまま母校の小児科学教室に入局しました。単純に子どもが好きという理由で,学生時代から小児科医になろうと決めていたからです。入局当時は植田穣教授のご専門であった...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

Message from Frontier 周産期生理学を踏まえて診る胎児心拍数モニタリング

村田雄二

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 18-21, 2017

超音波や内視鏡などの科学的な方法論をもたなかった頃は,子宮内という特別に隔離された環境にいる胎児の診断・治療を行うことは至極困難であった。社会医療法人生長会医学教育センター長/周産期医療研究所長...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

座談会(Round Table Discussion) 先天性心疾患手術の今後の展望

住友直方/角秀秋/山岸正明/坂本喜三郎

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 8-16, 2017

先天性心疾患の発生頻度は新生児の約1%といわれており,この頻度は時代によって変化しないと考えられる。わが国の年次推移では新生児の出生数は減少しているため,先天性心疾患の発生数もこれに伴い減少傾向...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/09

目で見る胎児・新生児の病態 胎児心エコーによる先天性心疾患の診断 ①胎児心エコーの基本と完全大血管転位

住友直方/安河内聰

Fetal & Neonatal Medicine Vol.9 No.3, 5-6, 2017

総括コメント:胎児心エコーによる先天性心疾患の診断は目覚ましい進歩を遂げ,多くの先天性心疾患が出生前に診断されるようになってきている。特に左心低形成症候群,大血管転位,肺動脈閉鎖などの重症先天性...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

特集 プレシジョン・メディシンとアンチエイジング 虚血性心疾患の分子遺伝学

尾崎浩一

アンチ・エイジング医学 Vol.13 No.5, 27-35, 2017

虚血性心疾患(coronary artery disease:CAD)である心筋梗塞(myocardial infarction:MI)における一塩基多型(single nucleotide polymo...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/04/06

Theme 新世代の分子標的治療 新世代の分子標的治療 悪性リンパ腫

加藤光次

がん分子標的治療 Vol.15 No.3, 15-21, 2017

悪性リンパ腫は,2016年に改訂された新しい世界保健機関(WHO)分類において,亜型まで含めると約100種類近くに分類される。一方,多彩な病型にもかかわらず,初回治療は画一的なCHOP療法もしく...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

海外文献紹介 臨床

犬塚亮

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.2, 76-77, 2017

肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)の患者において狭心症は7~29%に認められる一般的な症状である。これらは,冠動脈の狭窄によるものというより...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

基礎医学Up-To-Date プロスタノイド受容体と肺高血圧症

桑野敬市

Pulmonary Hypertension Update Vol.3 No.2, 52-56, 2017

肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)発症の背景に, 肺小動脈における血管収縮,血管リモデリング,血栓形成などの要因が報告されている1)2)。この...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/26

PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム Session Ⅱ 重症PHを有する強皮症に対する治療介入 症例提示「肺動脈性肺高血圧症と間質性肺炎を合併し重度の呼吸困難をきたした強皮症の1例―エポプロステノールの活用と問題点」

吉藤元/柳澤洋/谷澤公伸/半田知宏/木下秀之

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 79-84, 2015

膠原病(connective tissue disease:CTD)に伴う肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)は予後不良であるが1),そのなかでも...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/26

第4回重症肺高血圧症カンファレンス 症例提示2 真性多血症を起因とし血球貪食症候群と診断された肺毛細血管腫症の1例

高間典明/倉林正彦

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 43-47, 2015

肺毛細血管腫症(pulmonary capillary hemangiomatosis:PCH)は肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)の臨床分類(ニース,2013)において...

⇒全文を見る

category05.gif category13.gif

2018/03/26

第4回重症肺高血圧症カンファレンス 症例提示1 重症SLE-PAHに対して免疫抑制薬と肺血管拡張薬の内服が奏効した1例

杉本浩一/中里和彦/三浦俊輔/金城貴士/坂本信雄/小林浩子/竹石恭知

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 39-42, 2015

主訴:息切れ既往歴:15歳 肺結核,17歳 水痘,播種性血管内凝固症候群(DIC)家族歴:特記事項なし現病歴:14歳時,某国にて全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythemato...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

第4回重症肺高血圧症カンファレンス 基調講演 適切な治療を適切なタイミングで導入するために

松原広己

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 34-38, 2015

かつて原発性肺高血圧症(primary pulmonary hypertension:PPH)と呼ばれていた特発性肺動脈性肺高血圧症(idiopathic pulmonary arterial hyper...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

座談会(Round Table Discussion) 先天性心疾患に伴う肺高血圧症のUpdate

小山耕太郎/土井庄三郎/高橋徹/豊野学朋/桃井伸緒

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 24-32, 2015

近年の小児期における先天性心疾患(CHD)の診断・治療技術の向上により,成人期に達するCHD患者数は増加の一途を辿っている。これにより,成人CHDおよびCHDに伴う肺動脈性肺高血圧症(CHD-P...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

Topics 循環器領域における肺高血圧症のトピックス 先天性心疾患に合併する肺動脈性肺高血圧症

藤野剛雄/八尾厚史

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 6-10, 2015

先天性心疾患(CHD)に伴う肺動脈性肺高血圧症(PAH)はPAHの原疾患としては最も多く,その病態は多彩である。そのためエビデンス形成が遅れており,治療方針は個々の症例について個別の判断となって...

⇒全文を見る

category13.gif

2018/03/26

PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム Highlights 膠原病に伴うPAH/PHの今後

川口鎮司

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 94-98, 2015

膠原病患者に肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)を伴った場合には,特発性肺動脈性肺高血圧症(idiopathic pulmonary arterial hypertensio...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2018/03/26

PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム Session Ⅲ シェーグレン症候群に伴うPAHに対する治療介入 症例提示「間質性肺病変を伴ったシェーグレン症候群合併肺高血圧症患者の治療経験」

松枝佑

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 90-93, 2015

肺動脈性肺高血圧症(pulmonary arterial hypertension:PAH)に強力に作用するPAH特異的治療薬の登場により,特発性PAHの治療予後は著しく改善した。しかしながら,膠原...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2018/03/26

PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム Session Ⅲ シェーグレン症候群に伴うPAHに対する治療介入 私はこのように対処している―自験例の紹介―「原発性シェーグレン症候群に間質性肺炎を合併した肺動脈性肺高血圧症の1例」

中島崇作/土橋浩章

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 85-89, 2015

膠原病(connective tissue disease:CTD)に合併する肺高血圧症(pulmonary hypertension:PH)は強皮症,混合性結合組織病(mixed connective ...

⇒全文を見る

category13.gif category05.gif

2018/03/26

PAHに伴う心肺病変について考えるシンポジウム Session Ⅱ 重症PHを有する強皮症に対する治療介入 私はこのように対処している―自験例の紹介―「全身性エリテマトーデス/混合性結合組織病で肺高血圧,呼吸不全が増悪しエポプロステノールを導入したが救命できなかった1例」

中村牧子/砂川長彦/外間亮/宮良高史/田場洋二/當真隆

Pulmonary Hypertension Update Vol.1 Suppl., 75-78, 2015

膠原病に伴う肺動脈性肺高血圧症(connective tissue disease-pulmonary arterial hypertension:CTD-PAH)の治療は,膠原病に対する免疫抑制療法と...

⇒全文を見る

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す