• 生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症

category02.gif

2012/02/29

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 癌と炎症

大島正伸

血管医学 Vol.12 No.1, 67-72, 2011

Summary非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)を服用している集団では,発癌リスクが低いことが疫学的に示されている.NSAIDの標的分子であるプロスタグランジン合成酵素COX-2は,炎症と癌の...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/27

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 動脈硬化の炎症 ―ヒトの病理からみた動脈硬化の進展機構について―

畠山金太/浅田祐士郎

血管医学 Vol.12 No.1, 41-49, 2011

Summaryアテローム動脈硬化症の発生および進展の鍵を握っているのは,血管内皮細胞の機能障害と血管壁における慢性炎症である.その原因は完全には解明されてないが,糖尿病,高血圧,脂質代謝異常など...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/27

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 間質細胞と炎症プロセス

真鍋一郎

血管医学 Vol.12 No.1, 73-78, 2011

Summary慢性炎症は生活習慣病と癌に共通する基盤病態である.慢性炎症は,間質を主要な場所として進行し,長期に引き続くと組織構築の改変(リモデリング)をもたらす.間質に存在する血管細胞,線維芽...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/27

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 慢性炎症メディエーターAngptl2と生活習慣病と癌の病態生理

尾池雄一

血管医学 Vol.12 No.1, 79-84, 2011

Summary近年,生活習慣の多様化に伴い運動不足や肥満の増加が社会的問題となっている.医学的にも運動不足や肥満により生体内で慢性炎症が誘導され,インスリン抵抗性や2型糖尿病などの糖代謝異常,脳...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/27

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 慢性腎臓病と炎症 (尿細管間質障害と炎症)

西裕志/南学正臣

血管医学 Vol.12 No.1, 59-66, 2011

Summary腎疾患と炎症の関連はよく知られている.たとえば,現存する原発性糸球体腎炎の治療の主体はステロイドを代表とする抗炎症療法であり,近年では慢性腎臓病患者における全身背景や予後不良因子と...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/27

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 慢性炎症における脂質シャペロンとリポカイン

古橋眞人

血管医学 Vol.12 No.1, 51-58, 2011

Summary脂質シャペロンである脂肪酸結合タンパク(fatty acidbinding protein;FABP)のうち,aP2(FABP4/AFABP)はメタボリックシンドロームの病因と深く関連...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/24

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 オーバービュー:再構築される慢性炎症研究

松村貴由/永井良三

血管医学 Vol.12 No.1, 9-13, 2011

はじめに 炎症とは本来,感染や組織障害などに対して生体の恒常性を維持するために機能する組織修復機構である.その概念は古く,古代ローマの医師Celsus(紀元前25 年頃~紀元後50年頃)は,炎症の...

⇒全文を見る

category02.gif

2012/01/24

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 細胞老化と炎症

長谷川洋/南野徹

血管医学 Vol.12 No.1, 31-39, 2011

Summaryヒト体細胞は分裂寿命があり,一定の分裂後,細胞老化と呼ばれる分裂停止状態になる.老化した細胞は加齢とともに組織に集積することが知られており,その集積が加齢に伴う臓器の機能障害や,個...

⇒全文を見る

category02.gif

2011/12/06

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 2 肥満の脂肪組織における炎症

小塚智沙代/屋比久浩市/山川研/比嘉盛丈/島袋充生/益崎裕章

血管医学 Vol.12 No.1, 23-29, 2011

Summaryメタボリックシンドロームは心血管イベントの高リスク群であり,基盤病態として内臓脂肪型肥満が注目されている.脂肪組織は脂肪細胞のほか,マクロファージやリンパ球といった免疫細胞,血管構...

⇒全文を見る

category02.gif

2011/12/05

生活習慣病と癌の基盤病態としての慢性炎症 1 内因性リガンドによって誘導される炎症のメカニズム (自然炎症の分子機構の病態における役割)

三宅健介

血管医学 Vol.12 No.1, 15-22, 2011

Summary病原体センサーであるToll様受容体(toll-like receptor;TLR)が病原体以外の成分,すなわち内因性リガンドに応答して,感染症ばかりでなく多くの非感染性慢性炎症疾患...

⇒全文を見る

糖尿病領域のオンライン投稿誌 Diabetes Frontier Online
banner_osteopost_200x200_not-login.png
日常臨床ですぐ使え実践的で、症例データベースサイト“Case Library”との連携が便利な症例集シリーズ“Case Library Series”
2014年学会カレンダー 学会代表者からのメッセージもございます!
国際学会発表 世界に伝わる情報発信術指南「流れがわかる英語プレゼンテーション How To」 佐藤雅昭・著
COPD Selected Papers Online COPDに関する論文紹介 著名編集委員が厳選した最新の文献をご覧頂けます。
新刊・定期媒体のご紹介・ご購入はこちら メディカルレビュー社 医学書の編集、印刷、出版
メールマガジン「M-Review Highlight」配信中!
 
診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始