category13.gif


From the World Conference

第64回日本不整脈心電学会学術大会

Cardio-Coagulation Vol.4 No.4, 51-52, 2018

矢﨑義直

2017年9月14~17日,横浜において第64回日本不整脈心電学会学術大会(JHRS)が第10回アジア太平洋不整脈学会学術集会(APHRS)と合同で開催された。約18,000演題の発表があり,国内外の約5,000名もの参加者が学会会場に集まった。アジア外の欧米からの参加者も多くみられ,世界から注目された学会であることがわかる。メイントピックスはやはり心房細動のマネジメントで,あらゆる切り口からの議論が交わされた。そのほかにも遺伝子診断や発作性上室頻拍関連のシンポジウムが例年よりも多かったが,シンポジウムは約100セッションと多岐にわたる分野のディスカッションが行われた。今回,本大会の学会レポートとして注目セッションの概要を紹介する。


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す