category13.gif


News and Topics

第14回日本臨床腫瘍学会学術集会

がん分子標的治療 Vol.14 No.4, 137-138, 2016

加藤俊介

2016年7月28~30日の3日間,神戸大学大学院医学研究科内科学講座腫瘍・血液内科学分野教授 南博信会長のもと第14回日本臨床腫瘍学会学術集会が神戸国際展示場・神戸国際会議場において開催された。本学術集会は年々参加者が増加しているが,2016年の参加者は6,100名を超え,過去最高となった。
本会のテーマは「Breaking Through the Barriers:Optimizing Outcomes by Integration and Interaction」であり,実際に,臓器・領域の壁を越えた横断的な企画を中心としたプログラム構成が行われていた。


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す