category13.gif


Orthopaedic Forum 整形外科領域における様々な話題

microRNAと関節疾患

Locomotive Pain Frontier Vol.5 No.1, 60-63, 2016

中佐智幸安達伸生

microRNA(miRNA)は,約20数塩基程度のnon-coding RNAであり,遺伝子発現を制御している。miRNAは,生命現象に重要な役割を担っており,miRNAの発現異常は,さまざまな疾患の病態形成に関与していることが明らかとなってきている。運動器の重要性が世界的に認識されてきているなか,変形性関節症,関節リウマチといった関節疾患に関与するmiRNAの解析も多く報告されてきている。miRNAを標的とした治療は,すでに臨床応用されているものもあり,関節疾患においてmiRNAを介した病態が明らかとなっていけば,新たな治療法の開発へと発展していくかもしれない。


※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

【PR広告】

診療ガイドライン UP-TO-DATE 掲載開始

【PR広告】

目次から記事を探す